小室安未も実感♪adidas Runnersなら仲間ができて楽しく走れる!

adidas Runnersで楽しく走ってランニング仲間を作ろう♪


計4回(4か月間)のプログラムで行う「adidas(アディダス)」主催のランニングセッション『adidas Runners Tokyo presents WANNA RUN @ TOKYO with CanCam〜楽しく走って美しくなる!〜』の4回目が12月14日(土)に実施されました。CanCam専属モデル・小室安未が、全国から応募してくださった方々の中から選ばれた、CanCam読者やファンのみなさんとランニング! ラストとなる今回は約10kmに挑戦ということで、皇居を2周してきました! 

>『adidas Runners』ってなに? 1回目の様子はコチラ

>気になるランニングに関するお悩みQ&Aも! 2回目の様子はコチラ

>美脚にも繋がる“美しいランニングのフォーム”って? 3回目の様子はコチラ 

■最後は皇居2周(10km)のランに挑戦!

皇居から約3分の距離に位置するadidas RUNBASEでストレッチなどの準備運動をしたら、早速みんなでランニングに出発! 走れるスピードごとに、キャプテンの志保さんとコーチの秋葉さん、今回のために来てくれたペースメーカーの方の3チームに分かれて走りました! 

みんな最初は余裕の様子。安未ちゃんもカメラを向けられるとこの表情。まだこの時は、みんなで恋バナをしながら走っているほどの余裕があったそうです! 話しながら走るのもランニングコミュニティの醍醐味のひとつ! だんだんみんなの口数が減ってきつつも、励ましあいながら走ること約1時間半…

見事、脱落者ゼロで全員無事にゴール! 10km完走の喜びからみんなでハグし合う場面も♪ 4か月の集大成ということもあり、一体感が生まれていました。

■打ち上げを兼ねたミニパーティも♪

みんなで頑張ったご褒美に、ミニパーティを開催してもらいました!  みんながテンション上がって群がるその中には…

AR(adidas Runners)のフラッグが刺さった、ヘルシー&映えなケータリングが♡ みんな食べる前に撮影も忘れません!(笑)

お食事タイムが終わった後は、安未ちゃんからみんなにサプライズ♡

ひとりひとりに手渡しで、フィニッシャーズTシャツをプレゼントを♪ 今回は胸元にCanCamコラボのセッション名【Wanna Run】という文字が入った特別仕様でした!

お揃いのウェアを着て、みんなの念願だった安未ちゃんとツーショットタイムもありました♡

■セッションに参加してみて

会も終盤にさしかかり、最後に4回のセッションを通して安未ちゃんからひと言。

はじめに皆さんに話したように、私はもともと走ることが好きじゃなく苦手でした。でも回数を重ねるごとにみんなの名前を覚え、おしゃべりしながら走ったりして誰かと走ることの楽しさを学ぶことができました。これをきっかけに走ることを継続しようと思います! 本当にみなさんに助けられた4か月間でした。改めてありがとうございました!(安未)

■安未ちゃんが着た最終回のウェアもチェック!

ジャケット:ライズアップ N ラン ジャケット / RISE UP N RUN JACKET ¥9,990 
トップス: オウン ザ ラン Tシャツ / OWN THE RUN TEE ¥3,990
ボトムス: クライマウォーム パンツ / CLIMAWARM PANTS ¥6,990
シューズ:ウルトラブースト 20 / ULTRABOOST 20 ¥22,000
※以上、全て本体(税抜価格)です。

adidasの“スリーストライプ”を効かせた、ブルーのワントーンコーデ。パンツはあったか素材で、寒い冬のランニングをサポートしてくれます!

宇宙をイメージしたデザインがスタイリッシュな新作のシューズは、長時間のランニングも反発力抜群で軽やかさをキープ♪ ウェアのアクセントにもなって、走るのがより楽しくなること間違いなし♡

最後に、4か月間に及んだランニングセッションを走りぬいた15人でパシャり。途中、安未ちゃんの体の硬さや筋力のなさ、走り方に不安を抱える場面もありましたが(笑)、そんなことも吹っっっ飛ぶくらい、安未ちゃんの成長した姿に感動する最終回となりました…!(感涙)改めて参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

adidas Runners Tokyoの詳細はこちら

協力/adidas

撮影/千葉太一 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(CanCam専属モデル) 構成/田中絵理子