堀田茜&飯島寛騎が登壇!スワロフスキー×CanCamのクリスマスイベントに潜入

堀田茜&飯島寛騎が登壇! スワロフスキー×CanCamクリスマスイベントに潜入


11月20日、TRUNK(HOTEL)にて「CanCam Christmas Party with Swarovski」のイベントが開催。イベントには、CanCam専属モデルの堀田 茜と、今をときめくイケメン俳優の飯島寛騎さん(男劇団 青山表参道X)がスワロフスキーのホリデーコレクションをまとって登場! 超レアなふたりでクリスマスにまつわるトークショーなどを行なうなど、100名以上のゲストを沸かせたイベントの様子をお届けします。

 

“NICE”のジュエリーをつけた茜に会場中が注目


“NICE”のピアス¥13,750・ネックレス¥53,500(スワロフスキー・ジャパン<スワロフスキー・ジュエリー>)
ワンピース¥32,000(kaene)、靴¥19,000(サン・トロペ コーポレーション<セヴン・トゥエルヴ・サーティ>)

 

イベントには、スワロフスキーのホリデーコレクションの“ナイス”のピアスとネックレスを身につけた茜がステージに登場。この日のドレスコードが「ブラックorホワイト」ということで、茜も「みなさんとおそろいを意識しました」というモノトーンのドットワンピを着用。ジュエリー効果でより一層クリスマス感漂うパーティスタイルに♡

ジュエリーをつけた感想は、「華やかでありながら肌にもなじんで、撮影しているときからかわいいなと思っていました。耳元と胸元で同じシリーズをまとうというのも、フォーマル感があって気分がアガります」とのこと。

そして、スワロフスキーPR&DIGITALマネージャーの藤井栄実さんが登壇し、今回のホリデーコレクションについて解説してくださいました。「どちらもトレンドの羽根がモチーフになっています。清楚でクラシカルな“ナイス”と小悪魔っぽい“ノーティー”の2種類、お好きなタイプを選んで楽しんでください」とメッセージをいただきました。

せっかくなら“ノーティー”のジュエリーをつけた茜の姿も見たい……!とのことで、ステージ上でつけ替えることに。「こんなに大勢の前でつけるのは緊張します(笑)」と人生初挑戦で笑いながらも、ノーティーのピアスとネックレスにチェンジ。藤井さん曰く、ノーティーは「ドレスとも相性はいいですが、羽根モチーフが華奢なのでデイリー使いにもおすすめ。ブラッククリスタルを使っているので黒の服とも相性がいい」とのこと。ガラリと印象が変わった姿に、会場中が釘付けになっていました。

“NAUGHTY”のピアス¥21,250・ネックレス¥23,000(スワロフスキー・ジャパン<スワロフスキー・ジュエリー>)

 

飯島寛騎さんも参戦! ふたりのクリスマスの過ごし方は?


ここで、もうひとりのスペシャルゲストである俳優・飯島寛騎さん(男劇団 青山表参道X)がスーツ姿で登場。まもなく公開される映画『アパレル・デザイナー』でも共演しているふたりのクリスマスの過ごし方について質問。

今までいちばん楽しかったクリスマスデートを聞かれた飯島さんは、「北海道に住んでいた学生時代に小樽に行ったこと。ごはんを食べて街でイルミネーションを見たりぶらぶらしてたんですけど、その年最大の寒波がきていて極寒だったので、それどころじゃなくなって、早く帰りたくて仕方がなかったです(笑)」というエピソードを披露。茜は、「大学時代なんですけど、大学に有名な大きいクリスマスツリーがあってそれを見に行こうと盛り上がり、実際に行ってみたら、ただの木になっていて……(笑)。ちょっと残念でした」と、ふたりとも楽しかった(?)思い出話を披露してくれました。

“ナイス”と“ノーティー”のどちらがタイプかという質問では、茜が「ナイス」、飯島さんが「ノーティー」と答え、二択の質問でも最後までなかなか回答が一致することはありませんでしたが、お互いの思い出話や理想のクリスマスケーキなどの話題で盛り上がり、和気あいあいとトークショーは終了。

ちなみに、飯島さんのジャケットの襟で輝いていたのは“ナイス”のブローチ。スワロフスキーのジュエリーを初めてつけたという飯島さんですが、とてもお似合いでした。

“NICE”のブローチ¥23,000(スワロフスキー・ジャパン<スワロフスキー・ジュエリー>)
ジャケット¥29,900・ニット¥4,990・パンツ¥15,900(AOKI)、靴¥110,000(CRAFT BANK)、ベルト/スタイリスト私物

 

豪華景品が当たる抽選会や映えるスイーツなど、イベント内容は盛りだくさん!


超レアなふたりのトークショーの他にも、豪華景品の当たるじゃんけん大会や、この日のドレスコードである「ブラックorホワイト」を着ているゲストの中からベストドレッサー賞を発表。

各1名ずつ「ナイス賞」と「ノーティー賞」に選出され、スワロフスキーのネックレスをプレゼント! しかも、飯島さんからつけてもらえるというキュンキュンすぎるサプライズに、会場からはキャーという悲鳴が♡

また、イベント中には、ドリンクサービスだけでなくお食事やデザートも登場。スワロフスキーのジュエリーに囲まれたきらびやかな空間で、美男美女ゲストを眺めながら、宝石のような美しい食事を堪能できる、スペシャルな時間でした。

 

会場内には、写真を撮りたくなるスポットがいっぱい!



会場内には、今回のスワロフスキーのホリデーコレクションである「ナイスorノーティー」のジュエリーをはじめ、たくさんのスワロフスキーのアイテムが展示。さらに、フォトスポットも充実しているなど、イベントの合間には常に人だかりができていました! 

スワロフスキーのクリスマスらしいデコレーションアイテムもいたるところに!

会場内では、ナイスとノーティー、好きな方にシールを貼る投票イベントも。隣で輝いているのは「Nice-O-Mater」というマシーン。真ん中から顔を覗かせて写真を撮るなど、フォトブースとして大活躍でした!

イベントの途中で登場した豪華なケーキは、すぐに行列ができるジェニックポイントに! 

会場の入口には、大きなツリーとたくさんのプロップが置かれたフォトブースも! さらに帰りの際には、来場者全員にスワロフスキーのピンバッチをプレゼント。見どころ満載の大充実の内容に、終始大盛り上がりで幕を閉じました。

 

>>今回イベントご紹介したホリデーコレクションの詳細はこちら

スワロフスキーの公式LINEでは、最新ニュースやお得なクーポンを配信中!


LINE ID:@swarovski   友達追加はこちら

 

詳しくはこちら

 

協力/スワロフスキー・ジャパン

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI(LINX/堀田さん分)、中西雄二(Sui/飯島さん分) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中涼子
◆商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。