初心者でもOK!話題のadidasのランニングコミュニティに小室安未も参加してみた♡

『adidas Runners Tokyo presents WANNA RUN @ TOKYO with CanCam〜楽しく走って美しくなる!〜』でランニングビギナーの小室安未も走ってみた!


9月14日(土)に行われた「adidas(アディダス)」が主催のランニングセッション『adidas Runners Tokyo presents WANNA RUN @ TOKYO with CanCam〜楽しく走って美しくなる!〜』。
今回、スペシャルゲストとして、CanCam専属モデル・小室安未も参加! 全国から応募してくださった方々の中から選ばれた、CanCam読者や安未ちゃんファンみんなで東京の街をランニングしてきました♪

■adidasのランニングコミュニティ“adidas Runners”って?

安未ちゃんが参加したランニングコミュニティは、「adidas(アディダス)」が、主催する“adidas Runners(AR)”という全世界70カ所以上で展開するグローバルなランニングコミュニティ。 日本では“adidas Runners Tokyo”として2016年にスタートし、ランニングを通してつながるコミュニティとして、さまざまなメンバーが在籍しています♪

今回のランニングセッション『adidas Runners Tokyo presents WANNA RUN TOKYO with CanCam~楽しく走って美しくなる!~』は、そんな“adidas Runners Tokyo”とCanCamがコラボしたプロジェクト。運動不足や間違ったダイエットで悩む女性が多い今、「コミュニティ活動を通じてスポーツの楽しさを感じながら、自分の生活や友人関係に新たな発見を見出すサポートをしたい!」と、ランニングを始める女性を応援するプロジェクトなんです!

■コミュニティ一人一人を大切にしたプログラム

ここからは、具体的なセッション内容をレポート! このセッションは計4回で構成されています。毎回同じメンバーで走るため、まずは個々を知るための簡単な自己紹介から♪
コミュニティのキャプテンである岩崎志保さんがメインスピーカーとなり、メンバーそれぞれの参加した理由や4回のセッションを通しての最終目標なども共有し合い、一緒に頑張って行くからこそ一人一人と向き合うプログラムに。志保キャプテン自身の体験を元に、運動や規則正しい生活についての質問に答えたり、またダイエット目的で参加してる子も多いため、コーチの秋葉直人さんからは食事に関するアドバイスもありました! 

自己紹介などのセッションを終えると、早速外に出て準備体操からスタート! 志保キャプテンや秋葉コーチから怪我をしないようにと、念入りな準備体操や、走るときの正しいフォームを教えてもらいます。

実はコーチから「走るときのフォームが一番ひどい!」と心配をされた安未ちゃん。徹底的にコーチ指導が入っていました…(笑)!(頑張れ安未ちゃん!!)

しっかりウォーミングアップをした後は、早速みんなで簡単なランニング♪
初回である今回は、各々のレベルチェックも兼ねて、皇居からランベースまでの約1.5kmをみんなで走ることに。途中カメラに気づくとみんな手を振るくらい余裕があるようでした!

走り終えるとみんなでハイタッチ! ランニングとしては短距離だったけれど、みんなで走ることで達成感を味わうことができた様子。 終わったあとはしっかりストレッチをして、1か月後にある2回目のセッションまでの間に自主練できるよう、レベル分けされたメニューを配られこの日は終了!

■走り終えて

今回は余裕があったので、みんなで話しながら走ることができて楽しかったです。 あと私に会いたいから応募してくださって、わざわざ地方からこの為にいらっしゃった方もいて、嬉しかったですし驚きました!
次回までの目標は、コーチから教えて頂いた走るときのフォームを直す!(笑)あとは、座学で習った食事を摂る時間にも気をつけたいと思います。(小室安未)

■施設も充実

ちなみに、皇居まで徒歩3分ほどの距離には『adidas RUNBASE TOKYO』というランニングステーションも。adidas Runners Tokyoのセッションの実施や、最新のadidasランニングシューズやランニングウェアの貸出し、ランニング専門のスタッフによるアドバイスなど、ランナーをサポートする環境が充実。化粧水やドライヤーも完備されている更衣室やロッカー、シャワー、メンバー同士が会話できるコミュニティスペースなどもあり、仕事終わりや学校終わりに寄って、汗を流して帰ることもできちゃいます♪

■安未ちゃんのadidasウェアをチェック♡

ジャケット:RUNR ジャケットW (DZ1574) ¥9,990
トップス:RUNR 長袖TシャツW (EI6298)  ¥4,990
タイツ:ハウ ウィー ドゥー タイツW (DW5838)  ¥9,490
シューズ:SOLAR DRIVE 19 (EF0780) ¥11,000
※以上全て本体(税抜価格)です。

ブルーで統一したランニング専用のウェアは、ファッション性だけじゃなく機能性にも特化! 安未ちゃんは、ランニングタイツの上からショートパンツをはかず、ランナーたちの間でも流行っているランニングタイツ1枚でこなれた着こなしに。この日履いているシューズは、初めてランニングを始める人や初めてマラソンを走る人にもおすすめの“SOLAR DRIVE W”。次の一歩が自然に出る、反発力が特徴で走りやすさは抜群です。

 

『adidas Runners Tokyo presents WANNA RUN TOKYO with CanCam~楽しく走って美しくなる!~』のランニングセッションは、今回を含めて計4回。次回までの約1か月間は自主練になるけれど、コミュニティみんなで成長できるようにSNSなどでキャプテンやコーチによるサポートも受けられるので安心。 次回、成長した皆さんと、走るフォームが直っている!?安未ちゃんに期待です!

 

adidas Runners Tokyoの詳細はこちら

 

協力/adidas

撮影/千葉太一 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(CanCam専属モデル) 構成/田中絵理子