世界遺産に、パンダ館、レトロな街散策まで!菜波の裏マカオ日記♡

世界遺産に、パンダ館、レトロな街散策まで!菜波の裏マカオ日記♡

CanCam2019年10月号で菜波がナビゲートしている、最高にジェニックなマカオ旅。リッチ感たっぷりの素敵ホテルや、テーマパークのように楽しめるショッピングモールなどを紹介しましたが、実は他にもチェックしておきたいオススメスポットがまだまだあるんです! 誌面と合わせて楽しんで♡

ウィン・パレスの噴水ショーは、ゴンドラからチェックを♪

今回菜波が宿泊したホテル“ウィン・パレス”の名物といえば、ホテルの目の前で開催する噴水ショー。水、音、光で織りなすショーに、菜波も大興奮! 間近で見ても迫力満点ですが、オススメなのは地上とウィン・パレスの2階を繋ぐスカイキャブからの鑑賞。ショーを楽しみながらの空中散歩は、ロマンティックなムードたっぷりです♡

ウィン・パレス
住所 澳門路氹体育館大馬路
噴水ショーは、12:00〜24:00の間に20〜30分間隔で開催

珍しいものがいっぱい! マカオのスーパーをプラプラ♡

お土産を買いに立ち寄ったスーパーには、見たことがない魚や色とりどりのフルーツがいっぱい♡ 歩くだけでもたっぷり楽しめます。

店内では、日本の製品も発見! お土産には、マカオビールや、杏仁餅(アーモンドクッキー)などがオススメ♪

新苗超級市場
澳門路環蝴蝶大馬路石排灣綜合社區大樓1樓
営業時間 24時間営業

ノスタルジックな雰囲気を楽しみたいなら福隆新街へ

セナド広場から少し歩いたところにあるのが、かつて遊郭があった福隆新街。赤い格子戸の長屋が並び、趣のあるムードが漂います。

裏路地もレトロな雰囲気。土産店やレストランがたくさんあるので、街散策を楽しんで。

福隆新街
住所 福隆新街

キュートなパンダが間近で見られるマカオ・パンダ館

菜波が「絶対行きたい♡」と話していたマカオ・パンダ館は、10パタカ(約150円)でパンダに会えちゃうんです。しかもレッサーパンダをはじめとした、ほかのかわいい動物たちは無料で見られるという太っ腹なミニ動物園。

菜波が行ったときはちょうどご飯タイム! ラッキーなことに、元気に動くパンダが見られました♡ 

石排灣郊野公園 マカオ・パンダ館
住所 路環石排灣郊野公園内
営業時間 10:00〜13:00、14:00〜17:00
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)

世界遺産“大堂(カテドラル)広場”周辺ならSNS映え写真がたくさん撮れる♡

マカオは街そのものが世界遺産! 東西文化の融合が感じられる22の歴史的建造物と8つの広場で構成されています。その一部を誌面でも紹介しましたが、合わせてチェックしておきたいのが大堂(カテドラル)広場周辺。

広場中央にある噴水に座れば、こんなロマンティックな一枚が撮影できます。

また、広場の裏手には、ポルトガルのタイル装飾“アズレージョ”があったり、噴水があったりと、広場周辺で撮影スポットがいっぱい! マカオの歴史に触れながら、かわいい思い出をたくさん作ろう♡

大堂(カテドラル)広場
住所 大堂前地

 

ラグジュアリーなホテルに、世界遺産やローカルな街並みetc. 女性が楽しめる魅力いっぱいのマカオで、楽しい時間を過ごそう!

「LOVE MACAO」特集はこちら

 

協力/マカオ政府観光局

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) モデル/菜波 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/たなべさおり 現地コーディネーター/ジュリア 周 構成/石黒千晶
【赤いワンピース】ワンピース¥13,000(エクラン ルミネエスト新宿店)、ピアス¥12,000(ステラハリウッド)
【ラベンダーブラウス×デニム】ブラウス¥8,800(COCO DEAL/ココ ディール)、バッグ¥15,000(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)、靴¥4,900(CHARLES & KEITH)、ピアス¥1,600(アネモネ/サンポークリエイト)、ネックレス¥15,000(Jouete)、パンツ/参考商品(RANDEBOO)
【オールホワイト】キャミソール¥4,990(GYDA)、 スカート¥14,000(LAGUNAMOONルミネ新宿)、バッグ¥8,200(RANDEBOO)、靴¥6,400(RANDA)、ピアス¥3,300(アネモネ/サンポークリエイト)、帽子¥3,900(KATHARINE ROSS)、ベアトップ/私物
その他本人私物