華やぎ感をプラスした「Gジャン」の着こなし術

シーズン注目のトレンドアイテムを使ったコーディネート実例をお届けします。

今回は「Gジャン」を使ったシーン別着こなしです。

 

仕事でトラブル発生。直帰しようと思っていたけど、会社に戻らなきゃ!


ワンピース¥18,000・抜けGジャン¥15,000 (リランドチュール)、バッグ・ピアス/スタイリスト私物

OFFだけでなくONにもぴったりな、爽やかなブルーGジャン。ややゆるっとしているので、中に着るワンピはフィット&フレアラインですっきりさせるのが好バランス。柄編み&鮮やかなピンクで華やぎもプラスして。

 

定番のGジャンは、ゆるっとした抜け襟デザインで今っぽくアップデート。背中に付いたリボンが、カジュアルさの中に程よい甘さも加えてくれます。合わせるボトムを選ばない、コンパクトな丈感もうれしいポイント。

 

商品を詳しく見る

 

★Arpege storyの新作着こなし術一覧はこちら

★リランドチュール&アプワイザー・リッシェの新作着こなし術一覧はこちら

 

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋 撮影協力/BMW Group Japan、FOURDIGIT Inc. 構成/石黒千晶