CanCam it girlがSUBARU XVに乗って女子旅ドライブしてみた!

CanCam it girlが実践!
“SUBARU XV”で苗場スキー場までドライブ旅してみた!

休日はアクティブに過ごすことが多いというCanCam it girlの白石明美さんと竹本萌瑛子さん、佐々木舞音さんの3人。目的地は、スキー&スノーボードがしたいということで、新潟県の苗場スキー場に。

今回、片道約3時間のドライブのお供に選んだのは、女子旅にぴったりな“SUBARU XV”。乗り心地や安全性といった実力を、女子目線でレポートします。

爽やかなブルーがアクティブな3人にぴったり!

AM8:00
今日は代官山で待ち合わせ♪


全10色から選ばれたのは“ラグーンブルー・パール”。色彩豊かでよく映える見た目がポイント。

「爽やかなブルーが好印象! スキーとスノーボードでアクティブに遊ぶ女子にぴったりなカラーリングだと思います。SUVは無骨で男性的なイメージを持ってましたが、これだと女子3人旅にもちょうどいい!(白石さん)」

1泊2日でも大荷物になってしまいがち。でも大容量のスペースに安心。後部座席を片方倒せば、スキー板やスノーボードも積めちゃいます!

「旅行の荷物って重いけど、トランクの幅が広くて積み込みもしやすかった! 入れ方を気にせずどんどん積み込めるのって大事♪(佐々木さん)」

想像以上に視野が広くて運転しやすい!

AM9:00
最初の休憩スポット・高坂SAに到着♪


最初の運転手は普段から運転することも多いという白石さん。「いつもより視野が広くて運転がしやすい!」と運転気分も上々! 周りがよく見えると安心感が高まるようです。

この日の休憩スポットに選んだのは高坂SA。コーヒーを選ぶ竹本さんを横目にふたりは、フードコーナーへ。

「私、サービスエリアに寄ったら必ずソフトクリーム食べるの♪」と佐々木さん。コートで厚着をするくらいの寒空の下でも、不思議と美味しく感じますよね。隣で見ていた竹本さんも「一口ちょうだい!」と言いながら3口くらい食べていました。(笑)

遠くに富士山を眺めて、景色も満喫! おいしい食べ物が多いサービスエリア巡りをしたい気持ちをグッと抑えて。

フィット感がちょうどいい!疲れにくいシートにも感動!

AM8:30
苗場スキー場に向けて再出発♪


出発前に3人で記念撮影。次の運転は免許を取ったばかりの竹本さん!

「この日のために、地元・熊本で練習してきたんです。 緊張して疲れるかなと思ったけど、シートの座り心地がいいから想像以上に楽!(竹本さん)」

スポーティな見た目とは違い、内装は落ち着いていて居心地がいいのも“SUBARU XV”の特徴です。

後部座席のふたりはリラックス♪ 広いスペースでゆったりとくつろぎながら、快適な時間を過ごしていました。

3人とも初挑戦の雪道!唯一不安だったこの道のりも…

トンネルを越えると白銀の世界が!
AM10:30


高速道路を降りてしばらく走ると、景色が一変。一気に雪景色になりました。今回の旅で一番の難関は雪山での運転。3人で乗り切れるか不安でしたが、そんな思いは一瞬で消え去りました。

「雪道の運転は初めて! 滑ったらどうしようと思ってましたが、不安なく運転できました。完全に車のおかげですね(笑)。こういう頼もしい車を彼が運転してくれたら、めっちゃカッコイイんだろうな♪ 彼が気を遣いながら運転してくれてるって、錯覚もしそうです(佐々木さん)」

 

AM11:00
目的地・苗場スキー場に無事到着!


無事に山越え成功。都内から安全に走り続けられたのは、安定感抜群の“SUBARU XV”だからこそ。力強い走りでスリップもせず、宿泊する苗場プリンスホテルの駐車場に到着しました。

3時間超のドライブだったけど全然疲れてない!

PM2:00
お昼を食べてゲレンデへ!


ドライブの疲れはほぼなし!ということで、3人は苗場スキー場のゲレンデへ繰り出していきました。

車だけじゃなくて、ウエアもかわいいものがいいよね!とロキシーで最新のトレンドを意識したものをそれぞれ選んできていました。

ナイターの時間になると、照明に反射してゲレンデが輝いて幻想的な空間に。

「アイサイト」でドライバーを補助してくれるから運転が楽ちん!

朝イチのゲレンデも満喫!
翌朝8:30


帰る前にももちろん一滑り!

「久しぶりのスキーで、夜から腕が筋肉痛に(笑)。車だと電車やバスの時間を気にしなくていいのも最高!(佐々木さん)」

「少し滑ったら、休憩して安全に気をつけながらゆっくり帰ります♪(竹本さん)」

白銀の世界とのお別れっていうのは、ちょっとさみしい…。名残惜しそうにストーリーズ用の動画を撮る白石さん。雪景色ってどこを切り取っても絵になるんです。

この旅行中、運転が楽に感じられたのは、SUBARU独自の運転支援システム「アイサイト」が付いていたから。

「高速道路での運転中、前の車との車間距離を維持しながらついていってくれたので、遊び疲れてはいたけどあまり負荷を感じませんでした!(白石さん)」

運転する上で、安全性っていちばん大事ですよね。運転を助けてくれるとことも“SUBARU XV”を女性におすすめする理由のひとつです。

 

安全運転で東京に無事到着!
PM4:00


無事故で東京に到着♪ 3人の女子旅もここまで。それぞれに運転の感想を聞いてみました。

「まず、無事故で帰って来られてよかったです。運転はよくする方だけど、車がこれだけサポートしてくれたから安心して運転できました。こういう車があると、行動範囲も広がりそう!(白石さん)」

「バックモニターが見やすくて駐車がしやすかったのが印象に残っています。高速運転中も車内は静かで、ナビの声とかみんなの話とかが聞き取りやすかったです。女子旅にもぴったり!(竹本さん)」

「雪道は、従来の車に比べて安心感があって、普通の道と大差ない走りだったと感じました! 滑るのでは?という不安を一瞬も思わせない走り! 実は、乗って5分で爆睡しちゃったんです(笑)。でもそれくらい安定した走りだったなという印象です(佐々木さん)」

 

3人とも大満足だった女子旅ドライブ。“SUBARU XV”はアクティブな女性向けの車でした。いつもの都心での走りも、休日の雪山でもこれなら安心です。皆さんも安全第一で、ドライブ中から女子旅を満喫してくださいね。

 

\試乗した“SUBARU XV”の詳細はこちら!/

アクティブ女子に“SUBARU XV”がおすすめ♪

ちなみにit girl3人が“SUBARU XV”を見て最もかわいい!と感じたのは…

 

意外にもホイール! 「星型に見えるところがかわいい!」と全員が声をそろえていました。意外なところにかわいいが隠れていたりします。ぜひ、探してみてください♪

【SUBARU XV 掲載車両情報】
XV Advance ラグーンブルー・パール[Advance(ブルー内装)限定色]
¥2,620,000 ※税抜価格です。

 

協力/SUBARU
www.subaru.jp/

撮影/石山貴史 スタイリスト/たなべさおり モデル/白石明美、竹本萌瑛子、佐々木舞音(以上、CanCam it girl) 撮影協力/根本悠生、苗場プリンスホテル 構成/竹村草太
【スキー・スノーボードウエア】
白石さん分
ジャケット¥28,000・パンツ¥26,000・帽子¥3,500・グローブ¥6,500(ボードライダーズジャパン<ROXY>)、その他/私物
竹本さん分
ジャケット¥40,000・パンツ¥26,000・帽子¥3,000・グローブ¥5,500(ボードライダーズジャパン<ROXY>)、その他/私物
佐々木さん
ジャケット¥50,000・パンツ¥26,000・帽子¥3,300・グローブ¥12,500(ボードライダーズジャパン<ROXY>)、その他/私物
※全て税抜き価格です。