中条あやみが体験「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018」

中条あやみが体験「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018」


9月7日から11月4日まで期間限定開催している、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018」を、CanCam専属モデルの中条あやみとCanCam it girlが体験しました。

今年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはまったく新しい3つのハロウィーンが登場。美しすぎるホラー「大人ハロウィーン」、新ゾンビが続々登場してゾクゾクッ!「絶叫ハロウィーン」、朝から夜まで家族でハチャメチャ!「こわかわハロウィーン」の3つで、あなたにぴったりな楽しみ方を選ぶことができます。その3つのハロウィーンをCanCam専属モデルの中条あやみとCanCam it girlの体験を元に、詳細レポートします!

美しすぎるホラー。新上陸!大人ハロウィーン

CanCam専属モデルの中条あやみとCanCam it girlがドレスアップ仮装して体験したのが、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018」のなかでも目玉の「大人ハロウィーン」のアトラクション。この日は「ホテル・アルバート」と「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」のふたつを体験しました。

あなたが物語の一員となる、完全没入型「ホテル・アルバート」

「ホテル・アルバート」は、約40年前の華やかな高級ホテルが舞台。アトラクション参加者が“宿泊客”として物語の一員となる、パーク史上初の完全没入型ホラー。なんとストーリーは約80分間に及びます! その時間を考えただけでも、ちょっと恐怖…。

キャストの表情や所作ひとつひとつも不気味で、体験者はみんな悲鳴を上げていました。そして、このアトラクションの最大の特徴は参加者それぞれ違う体験するというところ! 今までにこんなアトラクションはなかったはず。あなたがどんな体験をするかはパークでのお楽しみ!ということで、CanCam it girlが体験してきた感想でその怖さを想像してみてください!

自分が物語の一員となり、映画の世界に飛び込んだかのような、不思議な気分になりました。まさに、新感覚のホラーアトラクションです。また、ホテル自体も忠実に40年前の世界を再現してあるので、よりアトラクションの世界観に浸る事が出来ると思います。ひとりでは物語を完結出来ないのも面白い所です。ぜひ、皆さんにも、ホテル・アルバートの世界を体験してもらいたいです!(森 綾伽)

 

ホテルの宿泊客になりきってドレスアップしたり、自分が物語の登場人物になれるという体験が新鮮で、ずーっとわくわくぞくぞくしてました! 今までに体験したことのない、恐怖感なのでぜひ、パークで体験してもらいたいです!(鈴木康代)

 

ふたりの感想からもわかるように、ひとりではこの物語は完成しません。アトラクションを終えると、ラウンジが用意されています。グループで参加し、最後はラウンジでゆっくりしながら物語の答えを導きだしてくださいね。

ラウンジは映えスポットも多数! 実際にドレスアップをして、写真を撮るのがおすすめです。

※「ホテル・アルバート」および「ホテル・アルバート・ラウンジ & フォト・スポット」への入場には、「ホテル・アルバート完全体験パス」が必要です
※「大人ハロウィーンセット ~プレミアム~」の場合、「ホテル・アルバート・ラウンジ & フォト・スポット」は通常席の利用となります(「ホテル・アルバート」の体験は含まれません。)
※安全上の理由により、つま先やかかとが露出した靴(例:サンダル、ミュール)やヒールの高い靴(例:ピンヒール、ウェッジソール)等での体験はご遠慮ください

 

絶対に音を立てちゃダメ!サイレント・ホラー・メイズ「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」

呪われた幽霊船が舞台の「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」。船内には生きた人間を狙うゴーストたちが。迷い込んだ私たちが逃げるには、“音を立てず”に船の出口を目指すというたったひとつの方法しかありません。

ゴーストが目の前に現れても声を出してはいけないという、新感覚のサイレント・ホラー・メイズ。ゴーストたちは目が見えないので音をたよりにしています。そのため、実際にゴーストたちはかなりの近距離まで寄ってきます。思わず触れそうになる瞬間も…。絶対に声を出してはいけないと言われていても、叫びそうになってしまう恐怖感を味わうことだできました。実際にゴーストから逃げ回ったCanCam it girlたちの感想はというと…。

 

声も出せない音も立てられない今までにないホラーアトラクションでした! 音が鳴ってしまうような罠もあって、オバケに追いかけられながら必死に罠を避けて逃げるのもさらにスリルを味わえました! ドレスアップしてのホラーアトラクションは新感覚だったけど、よりハロウィンイベントを楽しめました!(光沙子さん)

 

叫びたいのに叫べない!という状況に生まれて初めてなって、経験したことない恐怖を味わえたのがとても新鮮でした。怖さもあったけど、ちょっとワクワクして、もっと先に進みたい!って思ったのが自分でもビックリ。ゾンビが間近を通りすぎるので、息ができないくらい緊張しっぱなしでした。最後、気を抜いているところに突然来るクライマックス…、さすがに黙っていられませんでした。笑(尾身綾子さん)

気配を殺し、息をひそめてゴーストから逃げるサイレント・ホラー・メイズは、パーク史上初! 本当に怖いのに、声を出せないとき、あなたはどうなる?

※「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」の体験には、エクスプレス・パスまたは整理券が必要です

 

「大人ハロウィーン」をもっと詳しく!

朝から夜まで、家族でハチャメチャ!こわかわハロウィーン

ミニオンやパークの仲間たちが、とびっきりかわいい“こわかわ”モンスターたちに大変身して登場する「こわかわハロウィーン」! グループはもちろん、ファミリーでも楽しむことができます! “こわかわ”コスチュームのミニオンやスヌーピーが登場するものなど、ハッピーなイベントやハロウィーンならではのグリーティングなど盛りだくさんです。

心はずませ、体を踊らせる「フェスタ・デ・パレード」

あやみも思わず踊り出してしまうくらいのノリノリな音楽と極彩色のフロートとともに、世界のフェスティバルがやってきます! 大量の泡や紙ふぶきが豪快に舞い、気分をどんどんアゲてくれるパレードです。

色鮮やかですよね? これだけでもテンションが上がりますが、ハロウィーン・コスチュームのパークの仲間たちと一緒に踊ることもできるんです。見るだけじゃなくて参加できるなんて最高ですよね!

自分もパレードに参加している気分になって、全力ではしゃいでとても楽しかったです! 一緒に来ている友達も、周りの人たちとも一緒に盛り上がって思い出に残りました!(榎 彩聖さん)

簡単に真似できる振り付けがとっても楽しいし、まるで南国のパレードみたい♡ あわあわがお空に舞うのもとっても楽しくて、大人でも楽しめちゃう♪ 泡を手に取って可愛くインスタ映えな写真撮りたいなっ(門脇伶奈さん)

あやみもCanCam it girlも大興奮でした。ぜひ、皆さんも熱狂エリアで思い切り踊ってスッキリしてみてください。

また、特別エリアにはミニオンたちが一同に集合してくれます! 有料ですが、ハチャメチャに楽しめるので、ミニオン好きは見逃さないで!

「こわかわハロウィーン」をもっと詳しく!

新ゾンビ続々?! 全身ゾクゾク!絶叫ハロウィーン

そして、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの誇る絶叫ホラー体験が、今年は更にパワーアップ!パーク史上〝最恐〟の「絶叫ハロウィーン」として帰ってきました。息をつく間もなく次々と飛び出すゾンビ達に、誰もが驚愕の声を上げること間違い無しです。

ゾンビもゲストも大興奮!悲鳴と歓声で大熱狂の「ゾンビ・デ・ダンス」

パーク内の沿道を歩いていると、なにやら怪しいうめき声が響く不気味な小路が…。嫌な予感がしつつも足を止めて様子を伺っていると、突如現れた大量のゾンビ!ゾンビ!ゾンビ!

すると、会場に響き渡る悲鳴を合図にしたかのように、ダンスミュージックがスタート!ゾンビたちがキレッキレのダンスを披露し、ダンスの渦が周りのゲスト達を容赦なく呑み込みます。恐怖のどん底からのノリノリなテンションへのギャップもあって、会場のボルテージはご覧の通り急上昇!

 

最初の見た目の怖さとは違ってゾンビ達のキレッキレで楽しそうなダンスをみて、すぐに参加したくなったし、誰でも一緒に楽しく踊れて、一体感を感じれて途中から予想以上のテンションになっている自分がいました!笑(白石明美さん)

 

最後はみんなでジャンプしながら踊ったのですが、見た目は怖いゾンビたちが意外にも優しく、リズムに合わせてリードしてくれてたので一緒に盛り上がれました! ノリやすいリズムなのも、みんなで楽しめるポイント!
怖い&楽しいが入れ混ざっていて、不思議な感覚でした!怖いだけではなく、その恐ろしいゾンビ達と踊れるというのが斬新で、とっっても面白かったです!(前坂美結さん)

見るも恐ろしーいゾンビ達が、いざダンスが始まるとなぜか優しく招き入れてくれる、他では経験できない不思議な大熱狂を味わってみては?

悲鳴がやまない絶叫ホラー・メイズ「ザ・サバイバル~デッドマンズ・フォレスト2~」

薬物に汚染された森林、そこには異形のクリーチャーが徘徊し、訪れる者に次々と襲いかかる…。聞いただけでヤバい雰囲気しかしない絶叫ホラーメイズが「ザ・サバイバル~デッドマンズ・フォレスト2~」。この森を生き延びるには、与えられたミッションをクリアするしかないのですが、なかなかそれどころではなく恐いんです!

右から飛び出したかと思えば、次は左から…!巨大なクリーチャーが出現したり、ミッションをクリアできないと更なる恐怖に見舞われたり…と、最初から最後まで手に汗握りっぱなし、絶叫しっぱなしの一行。それでも、終わってみればみんな大満足。

最初ものすごく怖かったですが、終わった後には爽快感もあり、楽しかったです! どこからでも出てくるゾンビに驚きすぎてパニック状態でした。どの道が正解かもわからないし、ゾンビから走って逃げているからみんなでぶつかったり大絶叫したりと大騒ぎでしたが、その状況に笑いがこみ上げてくる瞬間も笑。大勢で入ったら盛り上がること間違いなしだと思います!(谷山響)

 

とにかくリアリティがすごい! ゾンビの姿や室内の匂いで現実なのか、アトラクションなのかわからなくなってしまうくらいでした。途中でバラバラになってもみんなで生き残ろう!と一緒に頑張るから、終わった時の爽快感が最高でした!!(井澤萌莉さん)

思う存分叫んだ後は、あやみもCanCam it girlも爽やかな笑顔に。ホラー好きを自負する方は、〝最恐〟の洗礼を受けてみては?

「絶叫ハロウィーン」をもっと詳しく!

 

いかがでしたか?

まったく新しいホラー体験って気になりますよね? ハロウィーン新時代を体験しに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに足を運んでみてくださいね。「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018」9月7日(金)~11月4日(日)までの期間限定開催なのでお早めに!

 

ユニバーサル・サプライズ・ハローウィン

 

Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios LicensingLLC. All Rights Reserved.
TM & (c) Universal Studios. All rights reserved.
TM & (c) 2018 Sesame Workshop
(c)2018 Peanuts Worldwide LLC
(c)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. EJ8071802
【中条あやみ衣装】
<大人ハロウィン>
ヘッドドレス¥23,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA Bridal〉)、グローブ¥926・ネックレス[パール3連]¥1,388(クレアーズ 原宿駅前店)、ネックレス[ビジュー]¥24,000(アビステ)、ドレス・靴・タイツ/私物
<フェスタ・デ・パレード>
ワンピース¥3,990・パンツ¥6,990(バロックジャパンリミテッド<アヴァンリリィ>)、ネックレス¥40,000(ココシュニック)、ブレスレット[2連]¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店<エー・ヴィー・マックス>)、靴/私物
<ゾンビ・デ・ダンス>
Tシャツ¥8,000・パンツ¥23,000(ゲストリスト<アッパーハイツ>)、ピアス¥1,500(ジオン商事<ティテインザストア>)、靴/私物
【問い合わせ先】
・アビステ 03-3401-7124
・CA4LA ショールーム 03-5775-3433
・クレアーズ 原宿駅前店 03-5785-1605
・ゲストリスト 03-6869-6670
・ココシュニック 03-5413-5140
・ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 03-3213-5049
・ジオン商事 03-5792-8003
・バロックジャパンリミテッド 03-6730-9191
撮影/井上雅央(トライアウト) スタイリスト/西田慶子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(CanCam専属) 撮影協力/中目優希、CanCam it girl 構成/竹村草太

提供/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン