まつげだけで、モデルデビューができる!? 今年もデジャヴュのモデルオーディションを開催します!

 

『デジャヴュ「見せたくなるまつげ」モデルオーディション supported by CanCam』が開催決定! デジャヴュのTwitterInstagramで募集をし、昨年も激戦を繰り広げた、このオーディション。

昨年のオーディションの様子はこちら

今年は接近戦でも相手をキュンとさせられるような「見せたくなるまつげ」をテーマに、美まつげモデルを探します。そして、グランプリに輝いた方1名には、昨年同様、デジャヴュの広告モデルとしてCanCam誌面デビューしていただきます! ちなみに、昨年のグランプリ・中村優花さんの登場ページがこちら。

CanCam2月号(撮影/向山裕信)

 

また、今回オーディションのスペシャルサポーターとして、CanCamモデルイチ美まつげの持ち主である石川 恋に加え、今大注目のイケメン俳優・杉野遥亮さんが就任!!

今回のもうひとつのテーマでもある「#接キュン戦」のシチュエーションで撮影を終えたばかりのおふたりより、撮影の感想と応援メッセージをいただきました!

★石川 恋’s コメント

ー今回の撮影の感想は?

「まつげは、よくホメられるし、自分の中でも自信のあるパーツなので、今回モデルに選んでいただいて、とてもうれしかったです。杉野さんとは初めましてだったので、とても緊張しましたね。CanCamだし、私が年上だと聞いて、これは頑張らなきゃ!って必死でした(笑)」

 

ー接近されるとメークは気になりますか?

「気になります! 近いので、丁寧にメークしなきゃなって。目が合うときなど見られる機会も多いので、まつげは特にきれいに整えるようにします。ロングタイプでナチュラルに仕上げるのがこだわり。デジャヴュの塗るつけまつげはお湯で落ちるし、ダマにならないところが好きです。気分でブラウンを使ったり、下まつげだけネイビーにしたり、まつげメークで変化させて楽しんでいます」

 

ー今回SNSでの写真投稿でのオーディションですが、恋ちゃんならどんな写真を投稿しますか?

「ウインクする! ウインクなら目を閉じたときの感じの長さもわかるし、もう片目でまつげの存在感もアピールできると思うので。あと、表情もHAPPYに写りやすいと思います! でも不安だから、普通に正面から撮ったバージョンと合わせて2枚投稿しようかな(笑)。まつげのモデルを探すオーディションなので、まつげがわかりやすい写真を撮ったほうがいいと思います」

 

ー最後に、これからオーディションを受ける方へメッセージをお願いします!

「CanCam誌面に大きく自分の顔が載るなんて、人生でめったにないこと。しかも、デジャヴュの広告モデルということは、デジャヴュの顔にもなるそんな大きなチャンスないので、勇気を出してたくさんの方に応募してほしいです。緊張しすぎると自信がないように思われる気がするので、自分が楽しんで笑顔でいることで、きっと相手にも楽しい雰囲気が伝わるんじゃないかと思います。写真の撮り方や投稿する内容、今後の審査で出てくる自己アピールなど、準備できることはとことん自分が納得できるまで準備して臨むことも自信につながるはず。『塗るつけまつげ』を使って一緒に美まつげを作りましょう!」

 

★杉野遥亮さん’s コメント

ー今回の撮影の感想は?

「接近するとは聞いていましたが、こんなに近いとは思わなくて…(笑)。石川さんとは初対面ですし、普段の撮影でもこんなに誰かの近くで撮影することはないので、思った以上に緊張しましたね。少しずつ慣れてきたので、自然な恋人感が出せているといいなと思います」

 

ー接近したときに、女性のまつげは気になりますか?

「今まで気にしたことなかったんですけど、今回サポーターになる話をいただいて、電車で目の前に座っている女性のまつげを改めてまじまじと見たりして…(笑)。目を伏せたときに、まつげがすっときれいな人はいいなと思いました。距離が近いと実は1本1本見えたりするので、がっつりというよりナチュラルで繊細な感じのほうが、女性らしさを感じていいなと思います」

 

ー杉野さんはオーディションを経て芸能界入りされたそうですが、オーディションで緊張しないコツは?

「えー…僕は緊張しいなのであまりうまくアドバイスできないかもしれないですが、その場を楽しむことですかね。受かった先をイメージするとワクワクするし、前向きな気持ちになれると思うんです。受かった自分を想像することで、引き寄せの法則もあるんじゃないかな(笑)」

 

ー最後に、これからオーディションに臨む方へメッセージをお願いします!

「僕も何か変わってみたいとか、今と違う景色が見たいと思ってオーディションに応募して今人生が変わったと思うので、受ける方々の気持ちがすごくわかります。応募すること自体も勇気がいることだと思うのですが、受ける過程の中かもしれないし、その後かもしれないですが、これがきっかけで自信につながると思うので、今と変わりたいという気持ちが少しでもあるなら積極的に参加してほしいなと思います。今回は、『塗るつけまつげ』を使ってのオーディションなので、これを使ってちょっとした自分の変化も楽しんでもらいたいですね。『塗るつけまつげ』と一緒にこのオーディションを盛り上げていきたいと思います!」

 

「見せたくなるまつげ」を作るなら、デジャヴュの「塗るつけまつげ」!


 

なめらかなフィルム液がまつげにファイバーを密着させ、自まつげが伸びたような長い美まつげに。イミュ デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングF ピュアブラック ¥1,500

 

まつげ1本1本が根元から際立つような存在感と、美しい仕上がりが両立したまつげに。イミュ デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリュームa ダイナマイトブラック ¥1,500

 

応募方法は3ステップで簡単!


【1】まつげをしっかりメークして、写真or動画を撮る

あなたの“見せたくなる”ほど魅力的なまつげが見える顔全体の写真or動画を撮影しましょう。1回の投稿の枚数は何枚でもOKですが、顔がしっかりわかる写真を必ず1枚は入れてね! モノクロや人物が特定できないものは選考外になるので、必ずカラーで撮影を!

 

【2】デジャヴュをフォロー&応募用のハッシュタグをつける

Instagram(@dejavu_official.jp)かTwitter(@dejavu_campaign)のデジャヴュの公式SNSアカウントをフォロー。投稿の文章の内容はなんでもOK。応募用のハッシュタグ「#見せたくなるまつげ」、「#接キュン戦」、「#デジャヴュ」、「#塗るつけまつげ」の4つを必ずつけてくださいね♪

 

【3】InstagramかTwitterに写真をアップする

文章内にハッシュタグをつけた写真or動画を、自分のInstagramもしくはTwitterに投稿して応募は完了! 投稿されたものは、デジャヴュのキャンペーンサイトにも掲載されます。

応募期間は、2018年7月6日(金)~7月31日(火)23:59まで!

たくさんの応募お待ちしております!

さらに、「顔写真の投稿はちょっと恥ずかしい…」という方は、「塗るつけまつげ」が毎日2名に当たるプレゼントキャンペーンも実施中なので、そちらもチェックしてね♪

モデルオーディションの詳細&プレゼントキャンペーンはこちら

~イミュ 0120・371・367~

デジャヴュWEBサイトはこちら

撮影/大靏 円(昭和基地) 文/田中涼子