“オールクリアオイル”で自慢のすっぴん肌に♡

\“くすみリスク※1”にアプローチするクレンジングオイルが新登場/
“オールクリアオイル”で自慢のすっぴん肌に♡


※1:黒ずみ、老廃物など

メークをするすると落とすのはもちろん、気になるくすみリスクも一掃!濡れた手や、まつエクをしていても使うことができる便利さや、肌への優しさも考えた設計の、超使えるクレンジングオイルが誕生。すっぴん肌に自信が持てるかも!

 

“メークも、肌に蓄積された余分なものも! クリアにして自信の持てる肌に”

 

洗顔専科のクレンジングオイル“オールクリアオイル”が新登場!


 

Point1:メーク汚れだけでなく“くすみリスク”にもアプローチ!

落としきれなかったメークの汚れはもちろん、知らないうちに蓄積された〝くすみリスク〟を取り払って浄化。いつものクレンジングにかける時間で、黒ずみや酸化した皮脂、メラニンを含んだ古い角質まですっきりオフ!

Point2:汚れをきれいに落とすのに肌へも優しい使い心地

洗浄成分や保湿成分を配合。メークや黒ずみをきちんと落としても、肌のみずみずしさは奪わないから、くすみのない透明感のある肌をキープ。デイリー使いで、まっさらのすべすべ肌に近づけて。

 

こんな特徴が!

黒ずみ、老廃物クリア処方
黒ずみや酸化した皮脂を溶かし出し、メラニンを含んだ古い角質をこすらずに落とす。

米ぬかオイル(洗浄成分)配合
メークをしっかり落とすだけでなく、肌の表面で酸化していく汚れや皮脂など、くすみの要因まで落とす。

天然由来シルクエッセンス※2Wヒアルロン酸※3(保湿成分)配合
たっぷりの保湿成分を配合。しっかり落としながら、なめらかな潤いで肌をふっくらやわらかくほぐし、肌のみずみずしさを奪うことなく、透明感のある状態をキープ。

※2:セリシン、加水分解シルク、グリセリン(保湿)
※3:アセチルヒアルロン酸 Na、ヒアルロン酸 Na(保湿)

マスカラリムーバー成分配合
ウォータープルーフタイプのマスカラも、無理なく落とす。

濡れた手でも使える
お風呂で手が濡れたまま使っても、きちんとメークオフできる。

まつげエクステ※4をしていても使える
クレンジングオイルなのに、まつエクをしていてもOK! 強くこすらないように、優しくなじませるのがコツ。

※4:一般的なグルー(シアノアクリレート系)が対象です。こすらないようになじませてください。

 

正しい使い方はこう!

1.使用量の目安はポンプ4回押し

ポンプ4回押し程度の量を手のひらに取り、メークとよくなじませる。使う量が少ないと、ファンデーションや汚れが浮き上がりにくく、肌がこすれて負担になる場合がある。

2.らせんを描きながらメークとなじませる

まず、頬や額など広い部分から始め、らせんを描きながら顔のすみずみまで、メークや汚れとなじませる。デリケートな目元は優しく、小鼻のわきなど凹凸がある細かい部分は、指先を使って丁寧に。よくなじむまで数回繰り返して。30秒~1分ほど念入りにクレンジング。

 

3よーくすすぐ!

たっぷりの水かぬるま湯で、しっかり洗い流す。特に、髪の生えぎわ、目頭、小鼻、鼻の下、フェイスラインはすすぎ残しやすい部分。意識して、丹念に洗い流すことが大事!

 

メークだけでなく、黒ずみや酸化した皮脂、メラニンを含んだ古い角質などのくすみリスクまで取り除く新クレンジングオイル。いつものメーク落としの時間で一石二鳥!

商品の詳しい情報はこちら

資生堂 洗顔専科 オールクリアオイル230㎖ オープン価格
撮影/山口恵史 イラスト/東山容子 デザイン/足利夕佳(Beeworks) 構成/斉藤裕子

協力/資生堂
TEL:0120・81・4710(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)
http://www.hada-senka.com/