「坂道のアポロン」が3月10日全国ロードショー!知念侑李・中川大志・小松菜奈が出演♪

「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝きアニメ化もされた伝説のコミックが、『ホットロード』の三木孝浩監督により映画化。2018年3月10日で全国で公開されます!!

主演にHey! Say! JUMPで大活躍中の知念侑李さん。さらに共演に中川大志さん、小松菜奈さん、ディーン・フジオカさんといった、超豪華キャストが出演。

孤独な青年が転校先の高校で、一生ものの友達と恋、そして音楽と運命を変える出会いをし、自ら人生を切り開いていく10年を描いた、必泣の感動作です。互いを思いあうからこそぶつかり合う友情に、誰もが経験した切なくも甘い初恋に、魂が震えるセッションに、あなたはきっと涙するはず!

そんな、この春、必見の映画『坂道のアポロン』を、一足先に観た20代女子たちも感動の声が続々! キュンと切なくなるストーリーに上映中、涙流す姿もありました。

 

 

演奏シーン、60年代のレトロファッション、男同士の熱い友情など、見所満載の、映画『坂道のアポロン』は3月10日(土)全国ロードショー! 友情と恋心、ノスタルジックな青春ストーリーをお見逃しなく!

【STORY】 医師として病院に勤める西見 薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。
笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、「特別なあの頃」……。
あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕千太郎と、運命的な出会いを果たす。
二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。
ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。
やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。
切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。
しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――
【監督】三木孝浩
【原作】小玉ユキ『坂道のアポロン』(小学館「月刊flowers」FCα刊)
【脚本】髙橋泉【主題歌】小田和正「坂道を上って」(アリオラジャパン)【出演】知念侑李 中川大志 小松菜奈
真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀 ディーン・フジオカ
【公式サイト】http://www.apollon-movie.com/
配給:東宝=アスミック・エース
(c)2018「坂道のアポロン」製作委員会 (c)2008 小玉ユキ/小学館

提供:映画「坂道のアポロン」製作委員会