2018年の結婚トレンド!「三配り嫁(みくばりよめ)」って一体どんな人?

早くも2018年の花嫁トレンドが発表「三配り嫁」って?


1月22日(月)、結婚式場の国内最大級のクチコミサイト『ウエディングパーク』が主催するウェディングイベント「WID2018-Wedding Park Innovation DAY-」が、ホテル雅叙園東京にて開催されました。

本イベントにはCanCam it girlの寺西麻帆さん、竹本萌瑛子さんが、オフィシャルレポーターとして参加。会場の様子をインスタLIVEで生配信したり、フォト映えするスポットで撮影したり……大盛況の会場を楽しみました♡

結婚にまつわる最新トレンドや、2018年の花嫁トレンドについても発表された会場の様子をレポートします!

 

会場には、トレンドでもある「フォト映え」を体現した撮影スポットや、フォトジェニックなカップケーキタワーが用意されており、参加者も大興奮!

♡型のかわいいぬいぐるみは、「ウエディングパーク」の公式キャラクター「ウエパ」。フォト映えするスポットに、カシャカシャとカメラのシャッターを切る音が鳴り止みません…!

会場内で一際目を引いていたのが、こちらのティアラ。見て分かるように、輝きが半端ないんです。気になるのはそのお値段。驚くなかれ、なんと3億円!!

こちらは「GINZA TANAKA」のダイヤモンドティアラで、中央に5.2ctのダイヤモンド、計795ピースのダイヤモンドが使用されているのだそう。

CanCam it girlの竹本萌瑛子さんも、最初で最後(かもしれない)3億円ティアラをいざ、装着♡

「ドキドキ…。3億円ということで、緊張します」と声を漏らしていましたが、この笑顔♡ とっても似合っていますね!

 

 

また会場では、2018年の「花嫁」トレンドについても発表されました。

【2018年最新トレンド】「三配り嫁(みくばりよめ)」による「感謝の気持ちを伝える結婚式」が主流に


今回発表された2018年花嫁トレンドは、ズバリ「三配り嫁(みくばりよめ)」

三配り(みくばり)とは、目配り・気配り・心配りをする花嫁さんのこと。結婚式場の立地や、食事、結婚式の演出、引き出物などのギフト選びや贈り方まで、細かな配慮で、参列してくれたゲストを心からおもてなしする花嫁さんが増えるんだそう。それにより、式場選びの際も、結婚式当日に実際にゲスト対応をする会場スタッフのサービスを重視する傾向にあるそうです。

 

また、調査により「低予算の結婚式」より「参加してくれたゲストをもてなす式」への意識の変化も見てとられるそう。結婚式にかける費用も毎年上がっており、「予算が上がっても構わないので、結婚式場やお料理のランクを上げて招待したゲストに満足してほしい」という意見が増えているそうです。

 

結婚式のクチコミだけではなく、指輪の口コミサイトや人工知能を使って出会えるマッチングサービスなども始めている「ウエディングパーク」のイベントにて、「結婚欲が高まった」「結婚前から活用してみるのもおもしろいかも」という声があがっていたのが印象的でした!

結婚を考えている方はもちろん、結婚がちょっと気になる人、出会いを探している人も♡ 結婚と幸せがぎゅっと詰まった「ウエディングパーク」を、ぜひのぞいてみてくださいね♡

ウエディングパークのWEBサイトをチェック

提供/ ウエディングパーク

撮影/川原﨑宣喜