「しつこい」と「ひつこい」どっちが正しい?しつこい女の特徴や対処法も

「ひつこい」という言葉を聞いて、すぐにどんな意味かわかるでしょうか? 「ひつこいじゃなくて、しつこいじゃないの?」と思った人もいるかもしれません。ではこの「ひつこい」は誤用なのでしょうか。そこで今回は「ひつこい」「しつこい」の言葉の意味を中心に、しつこい女の特徴やしつこい女にならないための方法も紹介します。

1:ひつこいは間違い?

(1)「しつこい」と「ひつこい」はどっちが正しい?

例えば、営業の電話が何度もかかってきて、断っても断ってもめげずにアプローチしてくる……。そんなときに、「しつこいなぁ」と、「ひつこいなぁ」では、どちらの言葉を使いますか? この言葉を辞書で調べてみると、まずは「しつこい」は、

しつこい 1 色・味・においなどが濃厚すぎて、後に残る感じである。くどい。「脂が多くて―・い味」 2 物事にこだわって煩わしい感じである。また、つきまとってうるさい。執念深い。「―・く追いまわす」「―・い男」 出典:デジタル大辞泉(小学館)

となり、続いて「ひつこい」は、

ひつこ・い [形][文]ひつこ・し[ク]「しつこい」の音変化。 出典:デジタル大辞泉(小学館)

となっています。つまり、「しつこい」が元の音で、「ひつこい」はその派生したとのだとわかります。 「ひつこい」が主に使われているのは関西のようで、関西出身の筆者も「ひつこい」の方を子供のころはよく使っていました。つまり「ひつこい」を使っていても間違いではありませんが、標準語では「しつこい」なのだということは知っておいたほうがいいかもしれません。

(2)「しつこい」の語源と漢字・英語表現は?

「しつこい」の語源は諸説あります。 ひとつ目は、「躾け(しつけ)」「濃い(こい)」が結びついて、「しつけなどをきちんとすること」からできたという説。 もうひとつは、漢字の「執」に「こい」という接尾語が結びついたという説です。ちなみにこれに関連しますが、しつこいを「執拗い」という漢字で書くこともありますが、これは当て字です。 ちなみに「しつこい」は英語で表現するなら「persistent」と言います。  

2:しつこい女は嫌われる!男が「この女、しつこいわ~」と思う瞬間5つ

付き合っているいないに関わらず、しつこい女は男性から嫌われる可能性が高いでしょう。男性たちはどんな瞬間に「この女、しつこい!」と感じているのでしょうか?

(1)LINEが夜遅くまで続く

「女の子って、なんであんなにいつも話したがるんでしょうか? 特に平日の夜遅くになってもLINEの会話をやめようとせず、“明日も朝早いから”って言っても“あ、そうなんだ。そんな早く行かなきゃなんて、最近忙しいの?”とか続けてきて、嫌になっちゃいますよね」(Hさん・29歳)

(2)断ってもアプローチが続く

「職場の女性から強気のアプローチが続いて困ったことがあります。一応同僚なので、傷つけたりすると面倒なので、嫌いとハッキリは伝えていないんですが、興味ないよというのは言動で示しているつもりでした。それでも何度もデートに誘われ、人前でもいつも隣に座ろうとするのが嫌でした」(Mさん・33歳)

(3)かまってちゃん

「元カノが典型的なかまってちゃんで、しつこくてしつこくて。こちらに時間とお金の余裕がある間は相手してましたけど、デートすると帰りたがらないし、最後のほうは平日でもうちに泊まりにくることが増えて……。重たすぎて別れました」(Tさん・30歳)

(4)LINEに返事をしないと電話がくる

「友達関係なのに、LINEに返事をしないで放置してると電話がかかってくる女の子がいます。“何してるの?”とか、“どうして返事くれないの?”って。怒ってるから、とりあえず謝るんですけど、納得いかなくて不満がたまる一方です。付き合ったら絶対束縛されるから、付き合いたくありません」(Eさん・26歳)

(5)プライバシーの侵害をしてくる

「付き合っているからって、相手のことを100%知る必要はないと思うんです。特にスマホとかを勝手にのぞいたり、LINEしている相手を聞いてきたりするのはやりすぎじゃないかな。何度もそういうのされると、しつこいなって思ってしまいます」(Kさん・35歳)  

3:しつこい女になりたくない!しつこくならないための対処法5つ

しつこい女は、同性からも異性からも嫌われてしまいます。どうすればしつこい女だと思われないですむのでしょうか?

(1)自分の熱中できることを探す

人にしつこくなってしまう場合、たいていが相手のことが好きすぎたり、気になりすぎている結果です。そういう場合は、相手のことしか考えられなくなっているので、まずは自分のプライベートな時間を充実させましょう。 趣味など、自分が熱中できることを見つけるのがおすすめです。

(2)相手の気持ちになってみる

自分がしつこい女かもしれないと感じたら、まずはしつこい女になっていないか自分でセルフチェックしてみましょう。 ポイントは、自分がしていることを人にされたらどういう気持ちになるか考えてみること。もし「面倒くさいな」とか「されて嬉しくないな」と感じたなら、セーブをかけることも可能でしょう。

(3)LINEの返信は相手から返事が来てから

どこからがしつこい女なのかわからないのなら、わかりやすいルールを決めてみましょう。例えば、多くの人がしつこい女認定する「連続LINE」をやめること。 LINEを一度送ったら、相手から返事がくるまでは次のLINEは送らないと決めましょう。もちろん急ぎの用事ができた場合は除きます。

(4)脈なしサインを見極める

まだ相手と付き合っていない段階のアプローチでしつこい女だと思われてしまう場合もあります。このパターンは、相手が脈なしのサインを出しているのに気づいていないことが多いです。 

(5)別の男性にも目を向けてみる

ひとりの相手に対してしつこくなってしまうのなら、その対象を広げる努力をしてみるのもいいかも。ちょっと興味があるくらいの相手にも目を向けて、できるなら同時進行でアプローチを進めてみましょう。 意外にも二番目だと思っていた男性との相性が良くて、お付き合いが始まるなんていうこともあるかもしれませんよ。  

4:しつこい間違い電話や間違いメールも多いですよね

間違い電話や間違いメールでしつこく連絡されて、困った経験がある人も多いのではないでしょうか。 最近ではスマホやパソコンにメールアドレスや電話番号を入れている人が多いので、同じ相手から間違い電話やメールが複数回くるようなら、ハッキリと「この番号にはかけてこないでください」と伝えることも必要かもしれません。  

5:しつこい女にならないように要注意!

しつこい女になってしまうと、せっかく好きになった男性や彼氏から、それが原因で逃げられてしまう可能性だってあります。 しつこくしてしまうのは好きの気持ちの裏返しかもしれません。しかし、しっかりと自分をコントロールできるようにしたほうが、恋はうまくいくかもしれませんよ。(大山奏)

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大山奏
スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。整体師、カラーセラピスト、アロマテラピーインストラクター。