かわいさも大人っぽさも欲張りに♡春ファッション29選|20代後半女子におすすめのトレンドコーデ

トレンド感で勝負!2021春の着こなしを大特集

20代後半の女性向けファッションを大特集! フェミニンだけど大人っぽい着こなしや、デート・女子会・通勤に活躍する最旬スタイルを厳選しました。スカート・パンツ・ワンピースのアイテム別にご紹介します♡

20代後半ファッションのポイントは?

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords1 隠して、魅せる♡光に透けるシースルー』

露出しすぎない長め丈のスカートや、ボディラインが美しく見えるタイトスカートなど、上品で大人っぽさが演出できるアイテムがおすすめ。パンツスタイルは、透け感のある甘めトップスや足元をパンプスにすると程よいかわいらしさや女性らしさがプラスできます。ドットや花柄などカジュアルになりそうな柄物アイテムは、ベースの色味が落ち着いたものを選ぶと幼く見えず大人かわいく着こなせます。

  1. 肌見せの少ない長め丈スカートで大人っぽく
  2. パンツスタイルは×甘ブラウスやパンプスで女性らしさをプラス
  3. 柄物もダークトーンなら上品で大人かわいい印象に
  4. 透け感トップスや肌見せタンクでさりげない女っぽさを

20代後半向け春のスカートコーデ

【1】チェック柄スカート×白Gジャン×ブラウンニット×オレンジサンダル

Denim

さっとはおるだけであか抜けて見える白Gジャンは、ショート丈でボリュームがあるからスカートにもぴったり! チェックのロングスカートやブラウントップスのくすみカラーに、白Gジャンで爽やかさを足すと印象も明るくなります。春らしい配色でカジュアルだけど大人っぽいおしゃれコーデを楽しんで。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】ベージュスカート×グレーニット×ラベンダーリブニット

大人フェミニン ほのか『体のラインをキレイに見せたいからマーメイドスカート』

グレーのニットにベージュスカートを合わせたまろやかカラーコーデ。深Vニットのインナーに同系色のリブトップスを重ねると、今っぽい奥行きが演出できます。

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【3】白スカート×ブルーシャツ×ブラウンインナー

モカのキャミとエクリュのクロシェスカートに、くすみブルーのゆるシャツをプラス。絶妙なニュアンス配色をキープするために、足元は素肌がのぞくメッシュ靴で今っぽく引き締めて。足をスポッと入れるだけでキマるスリッパ風ミュールは、女っぽナチュラルなトレンドコーデの相棒にぴったりです。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】白スカート×ベージュニットトップス×白パンプス

Item3 カシュクールトップス

タンクトップにカーデをキュッと巻いたようなデザインニットなら、これ1枚でおしゃれ偏差値が急上昇! ウエストリボンがメリハリをつけてくれるので、のっぺりしがちなワントーンコーデも簡単かわいく攻略できます♪ ボトムはフェミニンなカギ編みスカートをチョイスしてセンシュアルな春コーデを完成させて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】カーキスカート×ブラウンニット×白Tシャツ

Item2 裾ひらナロースカート

ひらりと揺れる裾と艶やかな光沢のあるスカートが、カジュアルコーデをリッチに格上げ! カーキ色のスカートとブラウンのカシュクールニットとの配色も絶妙。アースカラーの大人っぽさはそのままに、女のコらしさをひとさじプラスしてくれるんです♡ 小物はブラウンで統一して、色を入れすぎないのも大事。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/としまえん 構成/手塚明菜

【6】白スカート×ブルードット柄ブラウス

いつものデニムやスカートに、主役級ブラウスを♡春イチ着たい、エモいトップスは?『あやみは…フレンチガール的スクエアネックブラウス』

鮮やかなインクブルーのブラウスは、クラシカルなスクエアネックで品のある印象に。白スカートを合わせることで、ちょっぴりレトロな女の子コーデが完成します♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【7】白スカート×白コート×白トップス×白パンプス

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

ゆるシルエットのセットアップはやわらかなイメージのニット素材。アウターとのコントラストをあえてつけずに、ベージュのコートとフラット靴で春らしいワントーンコーデにまとめて。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【8】ブラウンドット柄スカート×黒ブラウス×ブラウンバッグ

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords1 隠して、魅せる♡光に透けるシースルー』

右/レースもニットも、今季のトップスはとにかく〝透け〟がキーワード。そのまま肌見せするよりも、素肌を想像させるさりげなさがエモくてかわいい♡ ベーシックに使いやすい黒トップスこそ、トレンドの透け素材にチェンジするのがおすすめです。×ドットスカートのレトロなコーデに今どきのかわいさをトッピング。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ベージュスカート×白ブラウス×ブラウンバッグ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

清楚でイノセントな白ブラウスも、ほのかな透けで色っぽさを醸して。オーガンジーの絶妙な透け感が上品で女らしいブラウスは、プチハイネックやフレアスリーブなど、着るだけで絵になるデザインです。イエロー系の柄タイトを合わせてちょっぴりクラシカルに取り入れて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】ベージュプリーツスカート×ベージュニット×イエローパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style2もはや定番!プリーツスカートは技アリな1枚を スカート派・恋の大好きアイテムといえばプリーツ! この春は異素材使いや切り替えなど進化形デザインがリリース。オフィスにふさわしいきちんとした洒落感が手に入る♪』

イレヘムにピッチが異なるプリーツをMIXした表情豊かなアシメスカート。一枚で華のあるスカートは、トップスにピンクベージュのニットをなじませるだけで素敵に映える♪ イエローのパンプスやブラウンのバッグなど同系カラーの小物を加えると春っぽいきれいめコーデに仕上がります。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

20代後半女子におすすめのパンツコーデ

【1】ブラウンパンツ×ベージュシャツジャケット×白インナー

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

まろやかな印象をくずすことなく、メリハリが出せる淡イエロー×ブラウン配色。シャツ風のプルオーバーは、スリット入りのパンツでキレイ見え&抜け感を両立して。差し色代わりの柄入り巾着BAGとシャイニーなパンプスで春らしい華やかさもON!

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ブラウンレザーパンツ×ベージュコート×白インナー×ブルーマフラー

辛口キレイめ 安未『辛口派だからこそ着こなせる説 スクエアネックトップス』

シンプルなワンツーコーデはレザー風パンツでトレンド感をキープ! ニットの甘さを引き締めつつ暖かさもキープしてくれるから、アウターが薄くなる季節の変わり目にもおすすめです。ノーカラーのコートと白スニーカーで女性らしいカジュアルコーデを完成させて。

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【3】ベージュデニムパンツ×ミントグリーンカーディガン×ベージュインナー×ブルーパンプス

かわいいカジュアル 菜波『定番デニムのニューカマーはニュアンスカラーデニム』

今季はカジュアルだけど洒落見えするベージュデニムがおすすめ。同系色のベージュキャミをインナーに合わせてトレンドのワントーンにまとめたら、くすみグリーンの短丈カーデで春らしい配色に。リラクシーで洗練されたきれいめカジュアルが完成します。靴はあえてのブルーでグリーンカーデとのカラーMIXも楽しも♡

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【4】黒パンツ×グレーコート×白ニット×黒ロングブーツ

好感度シンプル トラちゃん『ベスト&シャツのレイヤードトップスでコーデを盛り上げ!』

グレーコートに黒パンツを合わせた冬コーデ。重く見えがちなコートスタイルは、ニットのインナーに重ねたシャツの〝緊張感〟を使ってエレガントさをオン。白シャツの軽やかな素材感が、真冬の定番コーデにメリハリをつけて都会的な雰囲気に導いてくれます!

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【5】デニムパンツ×白Tシャツ×ベージュトレンチコート×レオパード柄パンプス

まいまいが履きたい春靴はこの6つ!『”フラット靴をレディに履きたい”が叶う小粋バレエシューズ』

Tシャツ×デニムの王道カジュアルに、変形トレンチでハズしをプラス。トレンドのフォトTシャツがチラッと見えるようコートのフロントを開け気味にアレンジ。何気に縦ラインが強調できるのでスタイルアップも期待できます。小物は、かごバッグとレオパードのフラット靴でおしゃれっぽく。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【6】デニムパンツ×ボーダー柄カーディガン×黒キャスケット

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『あやみは…パリっぽボーダーカットソー』

細ピッチのボーダーカーデをプルオーバーとして投入♡ ハイウエストのデニムにキュッとINするカジュアルコーデは品が合って好感度も高め。ミニマムなシルエットに加える、かごバッグやキャスケットの小物使いがフレンチムードを盛り上げます♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【7】黒デニムパンツ×ミントグリーンブラウス×白サンダル

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

シアーなグリーン系ブラウスを、ドライな黒デニムでクール&おしゃれっぽく。彩度を抑えた着こなしなのにどことなく女らしく見えるのは、トレンドでもある透け感のなせるワザ♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属)構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】デニムパンツ×黒トップス×ドット柄サンダル

沙友理はこの春きれいめロマンティックでいく!

飾りすぎないスイートな色気は、バックシャンといつものデニムで簡単に実現できる♡ 主張しすぎないオリーブ色のスカーフや、透けドット柄のシューズなど、細部まできれいめロマンティックに仕上げるのが大人のたしなみ。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【9】黒センタープレスパンツ×ブラウンニット×白Tシャツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

レイヤードするアイテム次第で表情が変わるカシュクールニット。リラックス気分の休日は、×白タンクでこなれた雰囲気にアップデート。ブラウン~黒のコーデに春らしい軽やかさも加わって一石二鳥♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

20代後半におすすめなワンピースの着こなし

【1】黒キャミワンピース×ミントインナー×黒ブーツ

週3日着たい!センシュアルワンピ着回し

コンパクトニットを仕込んでレディなワンピをカジュアルに変換! オールブラックに明るいミントニットを効かせた春待ちスタイル。INするニットは、すっきりとしたコンパクトサイズがバランス◎。ワンピのⅠラインシルエットで、スタイルアップも叶います。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ブラウンニットワンピース×ミントグリーンカーディガン×ブラウンパンプス

洒落た遊びを効かせてプレイフルニットワンピ

色っぽいリブニットタイトは、同色のブラウントップスとの異素材MIXで旬顔に! 光沢感のある袖とニットタイトならではの曲線に、センシュアルなムードが加速します♡ 明るめブラウンのパンプスでダークカラーの合わせに軽さを足して。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グレーワンピース×エクリュジャケット×白パンプス

洒落た遊びを効かせてプレイフルニットワンピ

シアーな風合いと繊細なプリーツ加工に春気分がUP! トレンドの透け感をニットワンピで取り入れつつジャケットをプラスすればきれいなお姉さんスタイルに。バッグはあえてポシェットで、おしゃれっぽいハズしを効かせて。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブラウンワンピース×Gジャン×ブラウンパンプス

おしゃれにスタイルアップ ウエストコンシャスワンピ

フロントのレースアップが着こなしにこなれたリズムをプラスしてくれる主役ワンピ。足元は女らしいパンプスをプラスしつつ、羽織りのGジャンでこなれ感もON! 休日はアウターをカジュアルにしたり、ワンピをナチュラルかわいく仕上げるのがおすすめです。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ミントグリーンキャミワンピース×白ロングシャツ×黒パンプス

美しい陰影に色っぽさ漂うツヤてろワンピ

あえてリラクシーに着たいサテン素材のキャミワンピに、羽織り代わりのロングシャツをさらっとプラス。色っぽいワンピースをロングシャツやカゴバッグでラフに振って、セクシーよりもこなれた印象にまとめるのがちょうどいい!

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ベージュワンピース×ブラウンバッグ×黒サンダル

上品華やかムードが高まるボリュームスリーブワンピ

春に便利なワンピースは、たっぷりとした袖とオーバーシルエットがリラクシーな印象。リゾーティな小物で盛り上げると、抜け感のあるアーバンコーデが完成します。ブラウンやブラックを小物でさりげなく散らして大人っぽく着こなして。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ベージュワンピース×ベージュインナー×ピンクトレンチコート×ベージュパンプス

大人フェミニン ほのか『カラートレンチで定番コートに差をつけて♡』

落ち着いたベージュコーデは、ほんのりピンクがかったアウターを選んで華やかにアップデート♡ ベージュのワンピースや小物をワントーンで統一すると、春を先取りしたような最旬コーデに。アウターは袖を通さず肩に羽織ると、今っぽいムードが盛り上がります。

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【8】白シャツワンピース×ドット柄スカート×ブラウンパンプス

Item2 裾ひらナロースカート

落ち感のあるすっきりナロースカートなら、シャツワンピとのレイヤードもお手のモノ! 総プリーツ×ドット柄の甘さを程よく抑えて、スタイリッシュに着こなして♪ ドット柄スカートはネイビー地を選ぶと、優しげなムードもGETできます。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】イエローニットワンピース×チェック柄バッグ×イエローパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style4モテとおしゃれが叶うニットワンピ 恋ならではの女性らしさが即GETできる、上品ニットワンピ。ペールトーンと華奢見えが叶うウエストマークタイプを選べば、メンズウケも上々♡』

Ⅰラインの程ピタワンピも、イエローならセクシーになりすぎず等身大に着こなせる。やわらかなたまごイエローは、ワンピースで着ても派手に見えず季節感や女らしさがアピールできます。カラーをリンクさせたイエロー小物でコーデの完成度も高めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【10】ベージュワンピース×ファーバッグ×ブラウンパンプス

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style3布たっぷりなくしゅワンピでムード出し♡シワ加工やギャザー入りなど、くしゅっとした質感のワンピが今シーズン豊作! 動きが出やすいふんわりシルエットでニュアンスを盛り♪』

今シーズン豊作のくしゅワンピは、動きが出やすいふんわりシルエットが特徴。優しい雰囲気が漂うワンピース×ブラウン小物でムードも満点。やわらかなワッシャープリーツが自然体のかわいらしさを演出してくれるから、デートにもぴったりなんです♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

大人っぽくてかわいい春コーデで出かけよう!

20代後半の女性におすすめな春のトレンドコーデをご紹介しました。大人っぽさもかわいらしさもGETできる春コーデは、デートや通勤にぴったり! フェミニンカジュアルやきれいめコーデなどおすすめの着こなしを参考に、大人かわいい春を楽しんで♡