茶色ニットコーデ11選|今買うなら、着回しやすいチョコ・モカ・キャラメルがおすすめ

ブラウンニットの春夏コーデを特集

沙友理は大人ベージュでモテ♡カジュアル

トレンド続行中の茶色ニットの着こなしをピックアップ♪ ワードローブに欠かせなくなったブラウンは、チョコ・キャラメル・モカなど色味もさまざま。茶色ニットと相性の良いカラーの選び方や、アウターとの組み合わせも注目です。

【目次】
きれいめコーデにおすすめの茶色ニット
夏の茶色ニットに合う色は?
茶色のボトムにおすすめのトップス
茶色ニットで品のある着こなしに

きれいめコーデにおすすめの茶色ニット


落ち着いていて大人っぽいコーデにおすすめの茶色のアイテム。中でもカジュアルなTシャツと比べて、ニットはきれいめな印象になるので着回しもOK。ベージュ系やニュアンスカラーと組み合わせたり、茶色のトップスと茶色のボトムを合わせるワントーンコーデもおしゃれです♪

Point
・Tシャツよりも上品な印象になる!
・茶色のトップス×ボトムのワントーンコーデも今っぽい

夏の茶色ニットに合う色は?


【1】茶色ニットノースリーブ×イエローTシャツ×ピンクパンツ

トレンドのカラーパンツは、シャツ合わせでこなれたラフ感を演出 ノースリwithシャツ×カラーパンツ『トレンドに敏感な人から取り入れ始めているカラーパンツには、シンプルなノースリを合わせて、ハンサムなカジュアルコーデを楽しんで♪ 夕方から涼しくなる日や、室内がクーラーで寒いときは、何かと使えるはおりシャツをおしゃれのアクセントとして活用! 』

色気を感じさせるハイネックのノースリで、ピンクのカラーパンツも大人顔に♪ モカベージュのトップスにイエローのシャツを斜めに巻いて、コーデのメリハリや夏っぽさをプラス。小物はブラウンでやわらかく引き締めるのがポイントです♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】白ジャケット×茶色ニット×白スカート

キレイめコーデの抜け感づくりにリネン素材『ナチュラルな風合いのリネンは、コンサバティブに取り入れるのが私らしい形。女らしいアイテムもどこかおしゃれな雰囲気に♡』

サファリジャケットにタイトスカートを合わせた女っぽい着こなし。かっちりしすぎないのにきちんと見えが叶うのは、オフホワイトの柔らかトーンのおかげ。インナーはブラウンを選んで、今っぽく引き締めて♡

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

【3】茶色ニットタンクトップ×茶色柄スカート

たっぷりとコットン素材を使った花柄スカートを主役に、同系色のタンクを合わせて甘さの中にもヘルシーさを。ボルドーの差し色で女っぽさをMIXすれば、スニーカー合わせでもどこか女らしくまとまります。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】茶色ニット×デニムショートパンツ

ゆるいゲージのニットを水着の上からバサッとON♡ ビーチにぴったりのアラビーコーデは、インナーが透ける夏っぽさと大人っぽさも狙いです。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【5】茶色ニットキャミソール×デニムパンツ

ゆるさのあるワイドデニムなら気負わずはけて、リラクシーな雰囲気も十分。トレンドのハイライズに大胆な背中開きトップスを合わせれば、自然体な中にも女っぽさが香ります。ブラウン系を女らしく寄せるには、赤サンダルでほんのり色を差すのもポイント!

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/メドウズ舞良 構成/浜田麻衣

【6】茶色ニットノースリーブ×ブラウンロンパース

沙友理は大人ベージュでモテ♡カジュアル

二の腕はすっきり見せつつ、脚はしっかり隠す! メリハリのある肌見せが絶妙なモテ♡バランスに。ワンショルダーのロンパースにノースリニットを合わせて、肌の抜け感を作ることでロンパースでも女っぽさがkeepできます。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

茶色のボトムにおすすめのトップス


【1】ベージュジャケット×イエローインナー×茶色スカート

レディなスカートを、今っぽゆるGジャンでカジュアルダウン!Gジャン×ナロースカート『今季、Gジャンは色や形がバリエ豊富! おしとやかなナロースカートと合わせれば、男女ともに好印象な程よいカジュアル感♪ 』

CPO風のGジャン×プリーツスカートの新鮮コーデ。ブラウン系のグラデ配色にイエローを挟むことで、夏らしい印象がUPして爽やかさがプラスできます。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】白ブラウス×茶色スカート

Item3 カシュクールトップス

ブラウンのプリーツスカートに長めのトップスをプラス。重ためバランスが今っぽい上級者の着こなしは、カシュクール風にぐるっと巻いたウエストのビッグリボンがアクセントに。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ブラウス×茶色ワイドパンツ×パープルバッグ

大人っぽさを意識した、パンツスタイル。こっくりブラウンのワイドパンツは、落ち感のある素材やサテンの上品な光沢感などきちんと見えする一面も。コンパクトな黒ブラウスをインすると、無理なくスタイルアップが叶います。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】グレーノースリーブ×茶色ハイウエストパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

太ベルトがかわいいハイウエストパンツは、上半身をコンパクトにまとめてくれるニットタンクが好相性。とくにアメスリを選ぶとモードな印象になって新鮮です♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【5】イエローキャミソール×茶色ドット柄スカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

秋らしいマスタード色はニットキャミで取り入れると新鮮! 肌なじみがいい色だから今の時季から活躍する上に、秋本番にも着回せるのが魅力です。ボトムは、ブラウン系のドット柄スカートで感度の高い配色にトライ♡ 足元を白スニーカーでハズすあたりもおしゃれ偏差値高めです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

茶色ニットで品のある着こなしに


カジュアルになりすぎず上品さがキープできる茶色ニットは、オフィスなどのきれいめコーデにもおすすめ! ブラウンの色味を厳選すればカラーの重さも気にならないので、夏らしくて大人っぽい着こなしが叶います♡

 

>CanCam.jp TOPに戻る