「今ボールどこですか?」「ジャストアイデアなんですが」広告マン語、意味わかる?

「今ボールどこですか?」「ジャストアイデアなんですが」広告マン語、意味わかる?


広告マンあるある

仕事上、広告代理店とやりとりすることがあるという方は、広告マン特有のクセのある言い回しを耳にしたことがあるかもしれません。

なんとなく文脈で判断してやり過ごしているけど、正直よくわかってない……という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、広告業界やその周辺の業界人の方に聞き取り調査を行い、頻出広告マン語をまとめてみました。

 

ジャストアイデアなんですが


聞き取り調査の結果、これはかなり頻出な部類のようです。
要するに「単なる思いつきなんですけど」です。そう言えばいいのに。
わざわざ言うのもあれなんですけど、英文法的にダメな感じなので、ちゃんとしようとすると「ジャスト・アン・アイデア」ですよね。

 

正直ベースで


率直な意見や現実的な事情を包み隠さずに、という感じ。
「ぶっちゃけ~」みたいな。
「正直ベースで申し上げると、かなり難航しておりまして」
「一旦正直ベースで見積書作ってみて」
みたいな使い方をするそうです。

 

今ボールどこですか?


今進行中の作業の担当者が「ボールを持っている」状態。
つまり、「今ボールどこですか?」は今誰が何をやるべきなのかを確認する意図で使われる言い回しだそう。
これは比較的、広告マンに限らずたまに聞くかな……?

「今ボールどこですか?」「ジャストアイデアなんですが」広告マン語、意味わかる?

 

■ソリューション


これは非常に厄介な、色んな意味に化ける言葉です。
本来の意味は「解決策」なのですが、文脈次第で「アイデア」のことを表すこともあれば「商品」の意味で使われることもあり、極端な話、今課題となっていることがらの「解決策」に値するものごとであれば、なんでもかんでも「ソリューション」と表現する人もいるようです。
分かり合える人同士の会話で使う分には便利なんでしょうが、わからない人にとっては鬼門でしかないです。

 

ニュアンスはアグリーです


今回私の中で一番のヒットはこれでした。
最初に音だけ聞いたときはハリーポッターの呪文か何かかと思いました。

「まだ最終決定じゃないけど、とりあえずはこの方針で進めよっか?」
「僕には決定権ないけど、僕はいいと思うよ!」
といった意味合いで使われるらしいです。
端的に言うと「いい感じじゃん!」みたいなことだと理解しています。

本当にこんなこと言う人いるの?と何度も確認しましたが、「丸っきりこうじゃなくても、近い言い方をする人はいる」とのこと。私はまだ信じてませんよ……。

 

 

「わかる!」も「そんなの聞いたことない!」もあるかと思うので、あくまで参考程度にお楽しみください。

変なの!と一蹴しちゃうこともできるんですが、それはちょっともったいないというか、これ、飲み会でけっこう使えるんですよ。

こういう言い回しがあるんだよ~という話をした後で、必ずと言っていいほどみんなが会話の中で実際に使ってみようとする流れになるんです。
これが意外とゲーム性高くてひと盛り上がりできます。みなさんもぜひ一度お試しあれ!(わださなえ)

 

★頭良さそうに見せてるつもり?正直バカっぽく見える男の特徴5つ【女子の本音】

>CanCam.jp TOPへ