カレー男子の胃袋も掴んだ!小林特製カレーの作り方【ボイメン・小林豊連載vol.38】

【連載】BOYS AND MEN・小林豊の「ゆたクッキング」vol.37<小林特製カレー>


BOYS AND MEN(ボイメン)のメンバーでありながら元パティシエの経歴を持つ、料理&美容大好きな小林豊さんによる「ヘルシー(H)で、ビューティー(B)で、デリシャス(D)」な料理企画。

過去の連載はこちら

 

第38回目となる今回は、CanCam.jpで同じ食連載をしている濱 正悟さんと初コラボが実現! 「#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖」という「カレー好きの、カレー好きによる、カレー好きのための連載」をするほど、無類のカレーLOVERな濱さんのために、小林さんが自家製カレーをお届け。ほぼ初対面のふたり、果たしてどんなコラボが生まれるのか……。様々なカレーを食べてきている濱さんへ作るカレーのこだわりも必見です!

 

●用意するもの


バーモントカレー(中辛)のカレールー…1箱(6皿分/115g)

新宿中村屋のカレー粉…大さじ2

水…800cc

にんじん…1/2個

玉ねぎ…1個

じゃがいも…1個

カレー用牛肉…300g

雑穀米…お好みで

ミックスチーズ…お好みで

マッシュルーム…お好みで

 

①野菜をすり下ろす


雑穀米を炊く。水(800cc)を鍋に入れて温める。その間に玉ねぎ(1個)とにんじん(1/2個)、じゃがいも(1個)をすりおろし、鍋に玉ねぎとにんじんだけを入れて沸騰させる。

②肉を炒める


フライパンに油は引かず、カレー用牛肉(300g)を入れて中火で炒める。表面に焼き色がついたら、カレー粉(大さじ2)を投入して、全体に味をつける。肉の香り+カレー粉の香りが合わさることで、より味の深みを出しつつ、カレー粉が肉の生臭さを消してくれるので、先に牛肉にカレー粉をまぶすのがポイントです! 全体にカレー粉が回ったら、①の鍋に入れる。

牛肉を炒めてくれているのは、実は濱さんなんです! 隣で見学していただけのはずが、気づいたら調理アシスタントに。さらりと濱さんの見せ場も作った(手伝わせた……?)小林先生でした。

③ルーを作る。


カレールー(115g)を細かく刻んで、肉を焼いていたフライパンに入れて中火にかける。ルーがとけても炒め続けてボソボソの状態に。とろっとした感じからボトッと落ちるくらいまで水分を飛ばす。

一度炒めるひと手間が、市販のルーでも香ばしさをアップさせる秘訣!水分を飛ばしたら、②の鍋からお玉1杯分お湯をすくいフライパンに入れて、カレールーと合わせペースト状に。こういう状態にする。

ペースト状にしたルーを②の鍋に入れる。再び、鍋からお湯をすくってフライパンに入れて、フライパンに残ったルーも牛肉の油の旨味も全部溶かして鍋に戻す。ルーを全部入れたら、すり下ろしたじゃがいもを入れる。煮込んでいないさらさらの状態のカレーを、じゃがいものでんぷん質で粘りを出し、写真のようなとろみのあるカレーに。ここで味見をしてみて、もう少し味を整えたいと思ったら、お好みでコンソメやしょうゆを足してね。

フライパンと鍋と2個使うのが面倒でも、お湯をフライパンに入れることで、余すことなく旨味を使えて、次のマッシュルームを焼くときに、洗う手間なくすぐ使えるように!さすが主婦の味方です……!

 

じゃがいもを入れたら、中火で約3分ほど煮込んでなじませる。煮込みすぎると、牛肉が固くなるので注意して。その間に、マッシュルームを縦1/2〜1/4など、いろんな大きさに切る。切ったマッシュルームを、バター(少々)入れたフライパンに入れて塩こしょう(少々)を振りかけて中火で焼く。マッシュルームをバターで焼くことで、バターライスのようなバター感のある味わいに。全体に焼き目が付いたら火を止める。

カレー全体がなじんだら、盛り付け開始! 雑穀米をお皿の半分に盛り、マッシュルームをバランスよくのせる。

盛りつけのときは背中を向けてお預け状態の濱さん。背中越しに「マッシュルーム植えまーす!」という小林先生の声に、「??」が飛んでいました(笑)。

 

カレールーを半分にのせて、ミックスチーズをかけたら、「小林特製カレー」の完成!

今回のこだわりポイントは、「30分煮込むと言われると、げんなりするでしょ? このカレーは野菜をすり下ろしていて、肉にも先に火を通しているから、煮込み時間がいらないところが最大のポイント。なのに、『しっかり時間をかけて煮込んで手間かかってます』と言えるようなカレーになっているんです。煮込み時間が少ない分、お肉の食感がしっかりあるんですけど、他の具材をすり下ろしているので、お肉の食感がいいアクセントに。男性の胃袋を掴むには、やっぱりお肉ですよ。全世界の人の胃袋をつかみたいと思っているので、食べてもらうからには、濱さんの胃袋も掴みにいきました!カレーも市販のものを使ったけど、スパイスって火を入れると味が変わるから、一度火を入れるというのもこだわりです。雑穀米にしたのは、健康的な感じにしたかったから。それだけです(笑)。バターは最初に入れちゃうと味が消えちゃうので、最後に盛りつける食材にバターを使って香りを残すようにしています。盛りつけは、カレーをお庭に見立てて、マッシュルームをごはんに植えて散歩道を作りました。お皿もピンクで春のお花みたいでしょ? 題して、“一緒に食べよう、春のお庭の散歩道カレー”です!」とのこと。

最後までフルエンジンの小林ワールドに、濱さんが完全に飲み込まれていました(笑)。お味の感想は、明日公開予定の濱さんの連載#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖」で。

ふたりの初コラボの様子をレポート&インタビューした記事も近日公開ですので、お楽しみに!!

「あーん」からの……
カレーが口の端にたらり。ほぼ初対面の濱さんにも容赦ない小林先生。クリームじゃなくても「どーじりん」しちゃうようです(笑)。

 

そして、今回の”ゆたコーデ”はこちら!

「カレーってなんか黄色のイメージありません? 濱さんよりちょっとだけ派手になっちゃったけど(笑)、茶色と黄色でこれはカレーにぴったりだなと思って選びました」

衣装協力/TEENY RANCH(03-6812-9341)

 

TwitterやInstagramの「#ゆたクッキング」では、リクエストやレシピの疑問、作ってみた感想などを随時募集中。

そして、次週からは、超簡単なレシピが続々登場! ふたりの初対談や濱さんの感想も近日アップ予定ですので、お見逃しなく♡

小林 豊プロフィール
1989年3月19日生まれ、滋賀県出身。
2016年にレコード大賞新人賞を受賞、今年1月にナゴヤドーム単独ライブを完遂した、名古屋発エンターテイメント集団・BOYS AND MEN(通称「ボイメン」)のメンバ―。元パティシエだった経験を活かし、2014年〜2017年に、スイーツを作りながら歌って踊るソロプロジェクト『恋するスイーツレシピ』シリーズを開始。現在、ドラマや映画、バラエティなど幅広く活躍。
【Information】
・3/20〜3/29 『ボイメンステージ 諦めが悪い男たち〜NEVER SAY NEVER〜』のチケットが発売中!
濱 正悟プロフィール
1994年8月22 日生まれ、東京都出身。
2015 年、GirlsAward×avex「BoysAward Audition」で特別賞を受賞しデビュー。2016年、情報番組『ZIP!』にレギュラー出演。2018年にスーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ルパンブルー/宵町透真役で出演した。 現在「濱 正悟 1st写真集」が発売中。2020年3月6日公開の映画『酔うと化け物になる父がつらい』に出演!
・濱 正悟のTwitterはこちら
・濱 正悟のInstagramはこちら
●撮影場所はココ!
ABCクッキングスタジオ
全国28万人が通う、CanCam読者にも人気の料理教室。料理をはじめ、パンやケーキの作り方も学べます。自分の予定に合わせて、好きなときに好きな場所に通えるので、仕事もプライベートも頑張る女子にオススメ。初来店の方に限り、500円で体験レッスン受けられるので、ぜひチェックしてくださいね。今なら、体験レッスン予約サイトで、クーポンコード「ゆたクッキング」を入れてご予約した方は、体験レッスンに無料でご招待します!
体験レッスンのご予約はこちら ※クーポンコードの有効期限は2020年2月末日まで
★公式Instagram @abccookingofficial 
モデル&レシピ監修/小林 豊(BOYS AND MEN) スペシャルゲスト&スタイリング/濱正悟 撮影/booro プロップスタイリスト/大島有華 スタイリスト/椋野裕貴 ヘア&メーク/中西雄二・塩田勝樹(Sui) 撮影協力/ABCクッキングスタジオ、UTSUWA 構成/田中涼子

 

★ボイメン『ガッタンゴットンGO!』発売記念vol.3直筆の抜き打ちテストを公開(前編)

★【動画あり】美容通・小林豊(ボイメン)が選ぶクリスマスコフレNo.1は?

★大ヒットのBOYS AND MENデジタル写真集第二弾!お宝ショット満載の『君と僕らの夏ハワイ』発売決定!

 

>>CanCam.jp TOPへ