春夏秋冬♡春のオレンジコーデ16選|アウター・ワンピース・トップス・ボトム

差し色にプラスしたい♡季節別オレンジコーデを大特集

春になると着たくなるのは、鮮やかで顔映りのいいオレンジカラー。ベーシックカラーとも合わせやすく、甘すぎない女らしさがプラスできるので冬から春にかけてのブリッジコーデにもおすすめです♡ アクセントに加えるだけで、鮮度もトレンド感もアップするオレンジコーデを紹介します!

【目次】
オレンジのアウターレディースコーデ
オレンジのワンピースレディースコーデ
オレンジのトップスレディースコーデ
オレンジのボトムスレディースコーデ

オレンジのアウターレディースコーデ


【1】オレンジロングコート×白ワンピース

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

オレンジのオーバーサイズコートは、色をちょい足しできるストールを加えて旬のカラーミックスを♡ インナーや小物を落ち着いた色でまとめて、オレンジ×ブルーの発色を引き立てて。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】オレンジダッフルコート×ベージュロングスカート

オレンジ×ベージュでまとめたあったかかわいいモテ配色

鮮やかなオレンジと女のコらしいベージュの配色が、最高にかわいすぎるデートスタイル♡ 丈が長めのダッフルコートなら、ベージュのロングスカートを合わせた重めバランスも今っぽく。ベージュのストールとバッグで小物を統一して、まろやかな印象をプラスすれば守りたくなる女の子コーデが完成します。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】オレンジコート×白ニット×ブラウンパンツ

視線に留まる鮮やかカラーコートで存在感を

柿色オレンジのコートとブラウンパンツで、季節感&温もりを感じるグラデ配色に。ひとつひとつのアイテムはシンプルでも、色合いをそろえるだけでこんなに今っぽく、レトロなムードが高まります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

オレンジのワンピースレディースコーデ


【1】オレンジワンピース×パープルブルゾン

ワークマンをいつものコーデに取り入れてみたら…『タウン向けから、ガチ作業服まで!本当に使えるワークマンの注目アイテムを冬コーデに投入♡「これ本当にワークマン?しかもこの価格!?」と、サプライズなおしゃれをお届けします♪』

トレンドのマウンテンパーカは、メンズのMサイズをずるっと着るのが気分。でもボーイッシュにはしたくないから、ワンピをINして抜け感のある女のコスタイルに。パープルとダークオレンジのカラーMIXでさらに感度高く♡  

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/深瀬介志(sui) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】オレンジニットワンピース×ベージュシャツジャケット

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

これぞ、令和のモテコーデ! 外ではゆるっとカジュアルなのに、室内で脱いだらタイトなニットワンピ。このギャップは相当強いカードです♡ ひざ下ワンピには、今年らしくロングブーツを合わせて肌見せ面積は少なめに。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

オレンジのトップスレディースコーデ


【1】オレンジニット×黒パンツ

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

ヘルシーで元気な印象のオレンジは、実は対極にある辛口モノトーンにこそよくハマる! シンプルな黒ニットパンツでモードに引き締めつつ、インナーのTシャツやブーツで白を挟んでコーデにリズムをつけて。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】オレンジタンクトップ×ブラウンシャツ

ブラウン~オレンジのヴィンテージっぽいグラデが今っぽい♡ ハイゲージでミニマルなデザインのノースリニットは、Tシャツ感覚で気負わず着られてgoodです。ゴールドアクセの投入でリッチに仕上げて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ROTISSERIE BLUE、ユーゴデノワイエ恵比寿 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】オレンジニット×ベージュコート

CHECK MIX TRENCH COAT『さらっとはおっただけなのに、ハッとするほど印象的。定番アウターのトレンチコートは、1枚で着ても充分絵になる異素材MIXタイプをセレクトするのが今っぽい。王道ベージュとグレーのチェック柄を組み合わせたデザインは、どことなく正統派な佇まいもあって、おしゃれを〝わかってる感〟を醸し出せる。シフォンスカートと共に風をはらんで揺れる感じも、ムードたっぷり。』

360度どこから見てもかわいい♡ 欲張りなおしゃれが叶うのは、モードなトレンチコートと裾から見えるフリルスカートのおかげ。エクリュのスカートとオレンジのニット、主役トレンチのバランスが絶妙です!

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】オレンジニット×チェック柄プリーツパンツ

07 Pleat Pants スカート見えする「プリーツパンツ」『NEWSなトレンドパンツNo.1は、一見「スカート?」と思うくらいにひらっと揺れる、プリーツ入りのワイドパンツ。ハンサムすぎず、ほんのり女っぽく着こなせる上にスカート感覚で簡単に取り入れられるのも◎!』

今シーズンは、チェック柄や花柄など1枚でかわいい主役級のプリーツパンツが豊作! シンプルなニットを合わせるだけで、即今年顔になれちゃいます♡ モノトーンをトーンアップしてくれる差し色のオレンジもポイントです。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

オレンジのボトムスレディースコーデ


【1】オレンジニットスカート×黒ダウンジャケット×白シャツ

お仕事やテーマパークetc.本気で寒いけど、絶対に長時間外にいなきゃいけない日『おしゃれダウン+防寒テクであったかわいく♡寒さと戦いつつも、洒落感は忘れたくないから! 今季注目のショートダウンでぬくぬくしながら、今っぽさをON。さらに機能性アイテムやレイヤードなどのあったか技を駆使すれば…完璧♪』

タイトなニットスカートに、タートルや白シャツのレイヤードをプラスした今っぽコーデ。旬のタートルINは、重ねるトップスと色のコントラストをつけると効果的。ショート丈のダウンで上半身にボリュームを出しながら、メリハリのあるシルエットに。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】オレンジプリーツスカート×ネイビーフーディ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「ATELIER BRUGGE」の オフホワイトブーツを着回し!』

ポイントは、ショートブーツの軽快さとオフホワイトの甘いニュアンスが一足で叶う、白のショートブーツ。ボーイッシュなロゴフーディ×きれいめプリーツスカートのテイストミックスな着こなしには、中和剤としての役目も!

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【3】オレンジスカート×オレンジシャツジャケット

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

ブラウンと相性のいいこっくりオレンジを、コーデュロイ素材のセットアップで取り入れて。小物をブラウンで統一すれば、オレンジの印象もぐっと落ち着いて仕上がります♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】オレンジプリーツスカート×白フーディ

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

スカートのツヤで、シンプルなワンツーコーデも奥行きのある印象に。より女っぽくなる細プリーツを選んで、フェミニンに着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【5】オレンジロングスカート×ベージュニットキャミソール

今シーズンのNEW FACEはニットキャミ♡ カットソータンクより、きちんと&おしゃれっぽく着られるので、シンプルなワンツーコーデにもオススメです。オレンジ系のロングスカートとベージュ系キャミの秋っぽカラーで、トレンドも先取って。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】オレンジスカート×ブラウンキャミソール

きれい色を投入してフォトジェニックに

肌なじみのいいきれい色・オレンジは元気なイメージの色だけど、ダークブラウンのタンクとならほんのり色っぽくて大人びた表情に。大人ブラウン×キレイ色スカートでフォトジェニックな夏を楽しも♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【7】オレンジロングスカート×白タンクトップ

きれい色を投入してフォトジェニックに

この夏はニット素材のロングスカートも豊富に登場。全身をすっきりとしたⅠラインにまとめることで、オレンジスカート×レインボーカゴバッグというクセ強めな配色も“アリ”になるから不思議! シンプルな白タンクやラフなサンダルも抜け感もコーデのKeyアイテムです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

 

アクセントになりながら肌なじみもいいオレンジは、冬から春の季節の変わり目にも活躍するおしゃれカラー。モノトーンはもちろん、トレンドのブラウンとも相性がいいので、差し色としてプラスするのもおすすめです!

 

★超定番アイテムは今季もマスト!白Tシャツのおすすめコーデ16選

>CanCam.jop TOPへ戻る