元パティシエ・小林豊がクリスマスケーキの簡単レシピを伝授♡【ボイメン・小林豊連載vol.25】

【連載】BOYS AND MEN・小林豊の「ゆたクッキング」vol.25<シフォンリースケーキ>



BOYS AND MEN(ボイメン)のメンバーでありながら元パティシエの経歴を持つ、料理&美容大好きな小林豊さんによる「ヘルシー(H)で、ビューティー(B)で、デリシャス(D)」な料理企画。

過去の連載はこちら

第25回目となる今回は、クリスマスに絶対食べたいケーキの作り方をご紹介。簡単に作れるよう、元パティシエの小林先生が最小限まで省略したレシピをお届け。いつもより工程数は多いですが、普通のケーキを作るより簡単なので心折れないでトライしてみてください!

●用意するもの(2人分)


たまご…4個

グラニュー糖…50g+20g+20g(分けて用意してね!)

小麦粉…70g

牛乳…50cc

サラダ油…大さじ2

生クリーム…200ml

 

<飾り用>

イチゴ…お好みで

ブルーベリーお好みで

粉糖…少々

抹茶パウダー…少々

アラザンなど…お好みで

 卵黄を混ぜる。


まずオーブンを190度で余熱を開始。卵(4個)を割り、卵白と卵黄をボウルに別々に入れて分ける。卵白は冷蔵庫に入れて冷やす。

卵黄を泡立て器で全体を混ぜて、グラニュー糖(20g)を入れて白っぽく色が変わるまで混ぜる。小麦粉(70g)を入れて10回くらい混ぜる。混ぜすぎると粘りが出ちゃうので、さっくり切るように混ぜてね。そして、牛乳(50cc)を3回にわけて混ぜる。

さらに白っぽくなったら、サラダ油(大さじ2)を入れて混ぜる。泡立て器を上げても流れる状態にする。

メレンゲを作る。


最初は電動泡立て器の遅いスピードで卵白を切るように混ぜて、スピードを上げて混ぜる。膨らんできたら、グラニュー糖(50g)を3回にわけて入れて混ぜる。2回目を入れたときにしっかりツノが立ち始めたら、3回目を投入しスピードを遅くして10回ほどぐるぐる混ぜる。3回に分けるのは、卵白の状態をキープするためなので、一気に入れないよう注意してね。

グラニュー糖を入れて混ぜるとこんな状態! ふーっと息を吹きかけても飛ばないくらいだと形崩れしにくいので、このくらいを目指してね。

③生地を混ぜて作る。


メレンゲができたら、①にメレンゲの1/3を加えて、全体が混ざるくらいにふんわりと混ぜる。ボウルにゴムベラを沿わせるように混ぜて。そして、さらに1/3を入れて同じように混ぜる。最後の1/3を入れて混ぜたあとに、ゴムベラからボトッと落ちる状態からツーっと流れる状態(リボン状)になったら生地の完成。

 

 生地を焼く。


生地を型に入れて、190度に予熱したオーブンに入れて、170度で30分焼く。焼き上がるとこんな感じ! 縦に膨らんでいれば成功です。これを逆さまにして、しばらく冷やす。逆さまにする理由は、ケーキがしぼまないように形状をキープするためなんだそう。

冷やしている間にクリームを作る。生クリーム(200ml)にグラニュー糖(20g)を入れて、泡立て器でよく混ぜる。ツーっと泡立て器から落ちるくらいのやわらかめのクリームを作ってね。

 

 飾りつけをする。


ケーキが冷えたら、ケーキを型からはずす。まず、型の外周に沿って包丁を丁寧に入れて、中心部分の円の周りにも包丁を入れる。

中心を持って外周の部分を外し、最後に底に包丁を入れて、ひっくり返して型を抜くときれいにはずれます。

きれいに繰り抜けたシフォンケーキを見て、「天才かもしれんわ!」と自画自賛する小林先生。確かに、1発でこの完成度は素晴らしいです……!

 

スポンジをひっくり返し、底になっていた部分を上に向け、クリームを盛る感覚でふんわり上部にのせる。あとからトッピングをのせると重みでクリームが落ちてたれていくので、たれすぎないようにこのときは置くのが正解。

その上に、お好みで1/4にカットしたイチゴ、ブルーベリー、アラザンなどをのせていく。

そっとお皿にのせたあと、ケーキの正面を決めて抹茶パウダーを振りかける。白いクリーム部分が少し残るぐらいの少量がおすすめ。そして、お皿にもクリームやイチゴなどで飾り付け。「お皿もキャンバスだから!」と言う、小林先生のこだわりです。

「映え映えですね」というスタッフに、「なんだっけそれ! 映え映え〜! きゃわっ。これだ」と平子のモノマネで対応していました。(詳しくはボイメンのコント番組『ボイボイ無限大』を見てね)

 

仕上げに粉糖を雪のように上から振りかけて、「シフォンリースケーキ」の完成!

「今回のケーキは、クリスマスリースをイメージ! クリスマスといえばツリーの印象だと思うけど、リースは身近にあってかわいいものだなって思って作りたいなと思いました。シフォンケーキは、僕よりもお母さんがよく作ってくれていた印象。お母さんのシフォンケーキは、抹茶味で黒豆を入れたがっていたな〜。和風でした。そのイメージがあったから、僕にとってはシフォンケーキは身近なものなんです。今回は、ケーキ作りとか面倒臭いという方にも作ってもらえるように、ベーキングパウダーなどいらない部分をとにかくカット! いつもと同じように作ってもらいたいので、超省略レシピにしました」とのこと。前回までのパーティレシピと合わせて作ってもよさそうですよね♪ そして、もうすぐクリスマスとのことで、小林先生にクリスマスにまつわることも聞いてみました!

「やばい、今回もドジりんしちゃった?」と言う小林先生。サービス精神たっぷりな小林先生をオールスルーするスタッフたち。そんなスタッフを鋭い眼光でにらみつけていました(笑)。ちゃっかりんありがとうございました!

 

Q.サンタさんっていつまで信じてた?

「今も!(即答)信じてないとかあるの? どういうこと? サンタさんはいますよ! 信じてるとかじゃないもんね、いるもん。信じてるってよくわかんない(笑)。プレゼントはきます」

 

Q.クリスマスに欲しいものは?

「あえての、クリスマスツリーが欲しい! ひとり暮らしを始めてから飾ってないし、本当はクリスマスツリーとか出して季節感を出せるといいなって思う。緑の木で白い綿ものせて……みたいな、ベーシックなやつがいいな〜。電飾も付けたい! 昔、家のトイレをクリスマスデコレーションしてました。トイレの便器に電飾を巻きつけてた。『落ち着かへん』って友達からクレームを受けたけど、上の電球を外して、それしか使えないようにしたんです(笑)。家に来た人はみんな『わ! 何これ……!?』って驚いてましたね。今はしてません。大人になったなって(笑)」

 

Q.逆に女の子にプレゼントするなら?

「着て欲しい服とかかな? ニットとか、手袋とかマフラーとか。あげて使ってるのが見えたほうがうれしいなと思うけど、アクセサリーじゃないほうがいいかなって。おそろいとかもありです! 」

Q.理想のクリスマスデートは?

「ごはんを食べに行って帰りにイルミネーションを見たいな。今どき、どこどこのイルミネーションを見に行こうってなるとすごく混むでしょ? でも意外と普通の道通ってても、こんなところ電飾あったんやってなるから、そういうところでもいいかなって、表参道を歩いてるときに思いました。ごはんもおしゃれ系がいいよな〜。イタリアンとか。クリスマスじゃなくていいから、ウラジオストクに行きたい!! 誰か連れて行って〜(笑)」

 

Q.今回のゆたコーデは?

「落ち着いたベージュとかも用意してもらったけど、クリスマスは明るくすごしたいし心ときめくものを着たいから、ビビッドなピンクにひと目ボレしたニットをチョイス。ワイドパンツもあまり履かないけど新鮮でした!」

すべて/スタイリスト私物

 

そんな小林先生は、今週末にフォーチュンエンターテイメント所属の男性タレント総出演の『ボイメン学園 文化祭』に出演。エントリーしているミスコンに全魂をかけているとのことなので、会場でぜひ結果をご覧くださいね!

チケットはこちらから→『ボイメン学園 文化祭』

 

TwitterやInstagramの「#ゆたクッキング」では、小林先生への質問や作ってほしい料理や料理に対する疑問やわからないこと、作ってみた感想などを随時募集中♡ そして、次週はお正月に食べたいものといえば……? 小林家伝統レシピをお届けしますのでお楽しみに!

小林 豊プロフィール
1989年3月19日生まれ、滋賀県出身。
2016年にレコード大賞新人賞を受賞、今年1月にナゴヤドーム単独ライブを完遂した、名古屋発エンターテイメント集団・BOYS AND MEN(通称「ボイメン」)のメンバ―。元パティシエだった経験を活かし、2014年〜2017年に、スイーツを作りながら歌って踊るソロプロジェクト『恋するスイーツレシピ』シリーズを開始。現在、ドラマや映画、バラエティなど幅広く活躍。
【Information】
・12/21 フォーチュンエンターテイメント所属の男性タレント総出演の『ボイメン学園 文化祭』が開催。
・12/25 ニューシングルCD『ガッタンゴットンGO!』が発売。CanCam.jp独占インタビューを公開中!
●撮影場所はココ!
ABCクッキングスタジオ
全国28万人が通う、CanCam読者にも人気の料理教室。料理をはじめ、パンやケーキの作り方も学べます。自分の予定に合わせて、好きなときに好きな場所に通えるので、仕事もプライベートも頑張る女子にオススメ。初来店の方に限り、500円で体験レッスン受けられるので、ぜひチェックしてくださいね。今なら、体験レッスン予約サイトで、クーポンコード「ゆたクッキング」を入れてご予約した方は、体験レッスンに無料でご招待します!
体験レッスンのご予約はこちら ※クーポンコードの有効期限は2019年12月末日まで
★公式Instagram @abccookingofficial 
モデル&レシピ監修/小林 豊(BOYS AND MEN) 撮影/booro(BIEI) プロップスタイリスト/大島有華 スタイリスト/椋野裕貴 ヘア&メーク/中西雄二(Sui) 撮影協力/ABCクッキングスタジオ、UTUWA 構成/田中涼子

 

★【連載】BOYS AND MEN・小林豊の「ゆたクッキング」

★ボイメン『ガッタンゴットンGO!』発売スペシャル!メンバーが新曲の魅力を語ります

★【動画あり】美容通・小林豊(ボイメン)が選ぶクリスマスコフレNo.1は?

★大ヒットのBOYS AND MENデジタル写真集第二弾!お宝ショット満載の『君と僕らの夏ハワイ』発売決定!

>>CanCam.jp TOPへ