これはナシ!悪気はなさそうだけどイラッ!となる男子からのドン引きLINE

これはナシ!悪気はなさそうだけどイラッ!となる男子からのドン引きLINE


ドン引きしたLINE

LINEって簡単に送れるけれど、だからこそ難しいものです。
対面だったらわかる表情や声の感じが伝わらないからこそ、文の内容をストレートに受けてしまい、「ありえない!」と思ってしまうこと多々。

今回は20代~30代の女性たちから寄せられた、男性から届いてしまった数々のドン引きLINEの中から、とあるひとつのケースをご紹介します。

◆「え、まだ好きなの?笑」は超危険


たとえば、こんなLINE。

最低LINE

最低LINE02

好きな芸能人や何かしらの趣味などで、たとえば「昔流行ったけど、今は人気も落ち着いているもの」を好きな人がいる場合、「まだ好きなの~(笑)?」とか「え、まだやってるんだ(笑)」と、まったく悪気なく言ってしまう人は多いのではないでしょうか。

言われた側は慣れているので、対面で言われた場合はその場ではニコニコして「そーなの、まだ好きなんだよウケるよね(笑)」などと口先では言っていますが、たいていの場合ははらわたが煮えくりかえっています。

女子たちが口をそろえるのは「好きなものを否定されるのがイヤだ」ということ。女性たちに限らず、男性だって、誰だって好きなものを否定されるのはしんどいですよね。
そこまで頭ごなしに「それはありえない」「ダサい」などと、直接的に否定する人は多くはないかと思いますが、「まだやってるの?」「まだ好きなの?」というのは、言われた側としては「そんなダサいものまだ好きなんてありえない」と言われているのとほとんど同じ意味です。

「誰かの好きなもの」を無意識に否定する人は、きっとこれから一緒にいてもしんどい思いをすることが多いだろうな……と思ってしまうのは仕方ないことですよね。

 

言う側は無意識に悪気なく言いがちだけど、言われた側は傷つき、「この人はないな」と心のシャッターを下ろしてしまう言葉。ぜひ、お気をつけください。(榎本麻衣子)

 

★LINEに関する記事一覧はコチラ

★だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン

>CanCam.jp TOPへもどる