暑い日の「制汗剤」と「日焼け止め」、先に塗るべきなのはどっち?

暑い日の「制汗剤」と「日焼け止め」、先に塗るべきなのはどっち?


まだ5月なのに「もう夏なの!?」というくらい一気に暑くなり、制汗剤や日焼け止めが手放せなくなってきた今日この頃。

でも、なんとなく塗っているけど「制汗剤ってどう選ぶのがいいか」ということや「日焼け止めと制汗剤、どっちを先に塗ったほうがいいのか」って、実は知らない……という方も多いのではないでしょうか?

というわけで、意外と知らない制汗剤の正しい使い方を、ギャツビーブランドで数々の制汗剤・デオドラントアイテムを発売している株式会社マンダムにうかがいました。

日焼け止めか制汗剤か
(c)Shutterstock.com

Q.「日焼け止め」と「制汗剤」は、どっちを先に使ったほうがいいですか?


制汗剤が肌に密着してとどまったほうが効果的なので、同じ部位に両方を使う場合は、先に制汗剤・デオドラント剤を使ってから、日焼け止めを塗るのがおすすめです。

また、デオドラント剤の上に日焼け止めを塗る際は、デオドラント剤がしっかり乾いてから使いましょう。同時に混ぜて使わないように注意してください。

 

Q.「デオドラント」と「制汗剤」という表現を見かけますが、何がどう違うのでしょうか?


「制汗剤」は、ミョウバンなどの「制汗成分」によって、汗や、汗由来のニオイ、ワキのニオイなどを抑えるものです。
「デオドラント剤」は、「制汗成分」や、「殺菌成分」、ものによっては「消臭成分」などによって、やはり汗や各種ニオイを抑える商品です。

上記のような違いはありますが、日本の法律では「デオドラント剤」と「制汗剤」は同じカテゴリーに分類されている商品で、機能として大きく違いがあるというものではありません。それぞれの商品特長や、使用場面に応じて使い分けていただくのが良いかと思います。

 

Q.ロールオンやスプレー、シートなど、さまざまなデオドラントアイテムが出ていますが、それぞれどんなときにどう使い分けるのがおすすめですか?


「ロールオン」…外出前に、汗やニオイをしっかりと予防したいときにおすすめです。
「スプレー」…手軽に全身の汗やニオイケアをしたり、運動後にほてりに対処したいときにおすすめです。
「シート」…外出先などで、手軽にサッと汗のベタつきやニオイケアをしたり、ほてりに対処したいときにおすすめです。

 

 

「しっかり予防するならロールオンタイプがいい」「日焼け止めより先に制汗剤やデオドラント剤」など、意外と知らないこともあったのではないでしょうか? 特にこれからの季節は、まず日焼け止めを塗ってから、家を出る直前に制汗剤を使う……という方も多そう。でも実は逆の方が効果的なんて驚き。
どれも知っておいてソンなしの知識、是非覚えておいてくださいね!(後藤香織)

取材協力/マンダム

★夏でもキレイ♡あなたの肌タイプ別「崩れないメイク法」診断

★「うっかり日焼け」を防ぐ!美容のプロが勧める「正しい日焼け対策」ランキング

>CanCam.jp TOPにもどる