あなたは平均以上?「貯金額が多い都道府県」ガチ金額ランキングTOP10発表

「貯金額が多い都道府県」金額ランキングTOP10発表


お金の使い方って都道府県ごとに特徴があるようです。

言われてみれば「節約志向!お金を貯めるのが好きな都道府県」「お金を使うのが好きな都道府県」ってイメージがありますよね。例えば「時短が好きで時短グッズにお金を使いそうな東京都」など。はたして実際のところはどうなのでしょうか。

お金
(c)Shutterstock.com

ソニー生命保険株式会社が、全国の20〜50代・各都道府県に在住の男女各100名、計4,700名に実施した「47都道府県別 生活意識調査」の結果を見てみましょう!

■「貯蓄上手な都道府県」1位は福井県


各都道府県民のマネータイプを探るため、全国の20 歳~59歳の男女4,700 名(各都道府県100 名)に、お金に関する意識について質問が行われ、それぞれの内容に「あてはまる」と回答した人の割合の高さ順にランキングが作成されました。

まず「自分は貯蓄上手だと思う」都道府県の結果は、1位「秋田県」「富山県」(同率32.0%)、3位「佐賀県」(31.0%)となりました。

貯蓄上手な都道府県

◆自分は「貯蓄上手だ」と思う都道府県ランキング(全国平均:22.8%)

1位:秋田県(32.0%)
1位:富山県(32.0%)
3位:佐賀県(31.0%)
4位:埼玉県・福井県・山梨県・岐阜県(30.0%)
8位:神奈川県(29.0%)
9位:福島県・長野県・愛知県・滋賀県(28.0%)

この結果を男女別にみると、男性では1位「秋田県」(38.0%)、女性では1位「山梨県」(40.0%)でした。

……とはいえ、「貯蓄上手だと思う」と「実際の貯蓄額ランキング」は、まったく違う結果になったのです。

■貯蓄額1位の都道府県は「東京都」


それでは、実際にはどのくらいの金額を貯蓄できているのでしょうか。現在の貯蓄額を聞いたところ、平均額の1位は「東京都」(639.1 万円)、2位「三重県」(533.4 万円)、3位「大阪府」(532.7 万円)でした!

貯蓄額ランキング

全国平均は「365.9万円」の中、「東京・大阪・愛知」の、日本経済の要となる大都市圏が軒並み500万円以上で上位に来ているのはわかりやすいものの、注目したいのは2位の三重県。政令指定都市があるわけではなく、最も人口が多い四日市市でも30万人少々という三重県ですが、貯蓄額は大阪府を上回って2位にランクイン。「貯蓄上手だと思う」では男性が5位に入っていたものの、全体ではTOP10圏外。そこまで「自分は貯蓄上手」という意識はないものの、実は真の貯蓄上手が多い県民性なのかもしれません。

 

さて、それではお金を使う場合はいったいどんなことに使っているのか。「食事・健康・ケータイ・家電」の項目別に「お金を使いたい!」という方が多い都道府県を、こちらもランキングでご紹介します。

■47都道府県の消費動向【食事・健康・ケータイ・家電】どれにお金を使いたい?


 

47都道府県消費動向

◆「食事」にお金をかけたい都道府県ランキング(全国平均:32.1%)

食事にお金をかける
(c)Shutterstock.com

1位:島根県(41.0%)
2位:埼玉県・鹿児島県(39.0%)
4位:北海道・秋田県・山形県・茨城県・群馬県・広島県・熊本県(38.0%)

「食事」にお金をかけたい都道府県の1位は「島根県」でした。また、ランクインしている都道府県はそれぞれ特産品や美味しい郷土料理がありますよね。島根県では「寒シマメ漬け丼」「出雲そば」など、地元の郷土料理が美味しくこだわりがあるからこそ、食事にお金をかけたいと思うのかもしれないですね。

 

◆「健康」にお金をかけたい都道府県ランキング(全国平均:23.4%)

健康にお金を
(c)Shutterstock.com

1位:石川県(32.0%)
2位:沖縄県(31.0%)
3位:新潟県・滋賀県・鹿児島県(28.0%)
6位:山形県・群馬県・兵庫県・徳島県・長崎県(27.0%)

「健康」にお金をかけたい都道府県の1位は「石川県」でした。また、2位にはかつて長寿県として知られていた「沖縄県」がランクイン。長生きしたい都道府県の人たちは、健康にお金をかけたくなるようです!

 

◆「通信・ケータイ」にお金をかけたい都道府県ランキング(全国平均:4.7%)

ケータイにお金をかける
(c)Shutterstock.com

1位:秋田県(12.0%)
2位:静岡県(10.0%)
3位:徳島県(9.0%)
4位:宮城県・長崎県(7.0%)
6位:青森県・山形県・石川県・福井県・山梨県・愛知県・滋賀県・京都府・奈良県・岡山県(6.0%)

「通信・ケータイ」にお金をかけたい都道府県の1位は「秋田県」でした。毎日利用する通信時間に、そしてケータイにお金をかけたい気持ちはよく分かります。上位にかなりランクインしている東北地方をはじめ、どちらかというと大都市圏よりはいわゆる地方に上位の県が集中しているので、もしかすると地方のほうがケータイにお金をかけたい傾向にあるのかも……?

 

◆「家電」にお金をかけたい都道府県ランキング(全国平均:11.1%)

家電
(c)Shutterstock.com

1位:秋田県・山形県・東京都・神奈川県・高知県・熊本県(16.0%)
7位:京都府(15.0%)
8位:栃木県・新潟県・福井県・大阪府(14.0%)

「家電」にお金をかけたい都道府県の1位は「秋田県」「山形県」「東京都」「神奈川県」「熊本県」でした。秋田県はさきほどの「通信・ケータイ」そして今回の「家電」両方で1位となっており、デジタル機器や家電に出費を惜しまない人が多いことが伺えます。

 

今回は、都道府県のお金事情についての調査結果を見てきました。貯蓄上手な「福井県」と家電や通信機器が好きな「秋田県」という結果には意外と驚いた人も多いのでは? さて、皆さんが住んでいる都道府県にはどんな特徴があったでしょうか。ぜひ貯蓄上手で貯蓄額の高い都道府県を目指しましょう!(かすみ まりな)

情報提供元:ソニー生命保険株式会社「47都道府県別 生活意識調査」

 

★「エモい」って、実際どういう意味なの?調査してみた

>CanCam.jp TOPにもどる