いつも男性に奢ってもらえる女子が絶対にしていること3つ

気になる男性と食事に行く機会で、思いがけず奢ってもらえたら嬉しいですよね。自然と毎度のこと奢ってもらえる女子を見ると、羨ましく感じちゃいますよね。いったい、奢られ上手な女子たちはどんなことをしているのでしょうか?

女性40名に、男性に奢ってもらう時のポイントをご紹介します!

おごられ女子

男性に奢ってもらえる女子がしていること


◆お会計を聞かない!

「いくらだった?とかは聞いたことないかも」(24歳・アパレル関連)

「お会計が終わったらごちそうさま!と言っちゃう。いくらだったかは絶対聞かない」(26歳・アパレル関連)

「お会計がいくらか聞くのはむしろ失礼でしょ」(29歳・化粧品関連)

お会計がいくらだったか聞かないのが「奢られ女子」の特徴。会計が終わったら、笑顔で「ありがとう!」や「ごちそうさま!」を言うことが大切なようです。男性の奢ってあげた満足感を上手に引き出しているのかもしれませんね!

◆マイナスなことを言わない

「微妙なお店でも愚痴は絶対言わない!笑」(21歳・学生)

「おいしくなかったとしても、美味しそうに食べる」(24歳・美容関連)

「常識かもしれないけど、お店について悪いポイントには触れず褒めることだけを言う」(25歳・不動産関連)

お店に連れてきてもらったものの、ちょっと微妙……でも「奢られ女子」は褒めることを忘れません! マイナスなことには触れず楽しむことで、彼からも「いい子だな」「またご馳走してあげたいな」と思われるのかもしれませんね。

◆支払いのタイミングを見計らって席を立つ

「そろそろ帰るかな…と思ったら一旦トイレなどに行き、男性がお会計をするタイミングをつくる」(26歳・広告関連)

「お手洗いに行くなどして男性がお会計をするタイミングをつくること」(30歳・美容関連)

「帰る前のタイミングで一旦席を立つ」(26歳・アパレル関連)

男性がお会計をするタイミングをスムーズに作るのが上手なのが「奢られ女子」の特徴。うまく男性が奢る流れに持っていくのですね。奢られる為には男性が払う空気を作ることも重要なのかも。

奢られ慣れていない女子にとっては、もしかすると普通にしてしまっている行動もあったかもしれません! 「奢られ女子」の意見を参考に、次のデートでは男性からご馳走してもらえるように、感じよく振る舞ってみてはいかがでしょうか。(スザクカナト)

 

【あわせて読みたい】

またご馳走したい!男性が食事デートに誘いたくなる女子の振る舞い3つ

※この一文が大切!モテ女がやってる「男性に食事をご馳走してもらえる」LINEテクがあざとい!

※いい女認定される!男性にお会計を払ってもらったときにかける正解ワード

※幻滅しちゃった…食事デートで女子がドン引きしちゃうNG行動5つ

初デートで奢られなかった…これって脈ナシ?男性に本音を聞いてみたら、意外な答えが!