女子が好きな「天ぷら」は?3位さつまいも天、2位かきあげ、1位は…

そばやうどんは、女子たちのランチにもピッタリのメニューです。つるつるズルズルと手軽に食べられるのが魅力ですが、ときには「天ぷら」をトッピングして、ボリュームアップしたいこともあるかと思います。みんなはいったい、どんな天ぷらをトッピングするのが好き? 女子たちの意見をアンケートで聞きました。

Q.そば、うどんにトッピングする天ぷらで好きな種類をひとつだけ選ぶならどれですか?

まずは7位から発表します。

7位 なす天……3人
同率7位 半熟卵天……3人

では、気になる上位6つを6位から順番に、女子たちの詳しい意見と共に見ていきましょう!

■6位「かぼちゃ天」…4人

「かぼちゃの甘さとつゆのしょっぱさがマッチするから」(22歳・公務員)

「食べやすくておいしくて好き」(23歳・会社員)

野菜ならではの甘みを感じられるのが、「かぼちゃ天」! 薄切りにされていて食べやすく、素朴な味わいを足してくれます。かぼちゃは緑黄色野菜で、栄養も満点! 「最近野菜、とれていないな」なんてときには、積極的に選んでみてくださいね。

■5位「かしわ天」…5人

「ボリュームがあっておなかが満たされるから」(29歳・フリーランス)

「肉のうまみが最高!」(20歳・学生)

ヘルシーな麺メニューでは物足りない!という方には、お肉をプラスするのがオススメです。肉のうまみは、つゆにコクを与えてくれ、体力をつけたいときにもピッタリのメニューです。

■4位「ちくわ天」…6人

「定番。しかものせずに別で食べます」(33歳・会社員)

「ちくわが好き!」(24歳・会社員)

「トッピングならではの天ぷらだから」(27歳・会社員)

そのまま食べてもおいしいちくわを、わざわざ天ぷらにするのは、なんだか贅沢なもの。衣のサクサク感を残すため、あえて「別のせ」スタイルで楽しむ方もいるよう。大きくてアツアツのちくわにかぶりついたら、幸せな気持ちを満喫できそうですね。

■3位「さつまいも天」…9人

さつまいも天
(c)shutterstock.com

「さつまいもが好き。そばやうどんの上にのせないで、そのまま食べる」(23歳・会社員)

「さつまいもの甘味と汁の塩味が合うから」(28歳・会社員)

「お芋の天ぷらが好き」(23歳・会社員)

サラリと食べやすいおそばやうどんに、「腹持ち」をプラスしてくれるのが、「さつまいも天」です。お芋ならではの甘みとホクホク感は、天ぷらにすることでさらに増します! コストパフォーマンスも抜群かも……!?

■2位「かきあげ」…15人

(c)shutterstock.com

「いろんな具が入っていてお得感がある」(24歳・学生)

「衣が多くてだしを一番吸ってくれるのがかきあげだから」(22歳・学生)

「桜エビと玉ねぎの組み合わせが好きだから!」(22歳・会社員)

さまざまな種類の野菜をふんだんに使った「かきあげ」は、ボリューム感も満点です。具材の組み合わせによって、異なる味わいを楽しめるのも魅力の一つ。「今日はどんなかきあげにしようか」なんて、うどんやそばの魅力も広がりそうです。

■1位「えび天」…25人

(c)shutterstock.com

「定番! えびが大好きなのでえび天です!」(28歳・その他)

「えびのプリプリ感がいい」(35歳・専門職)

「えびが大好きだから! 贅沢な気分になるからです!」(29歳・その他)

トッピングとしても定番の「えび天」は、やはり一番人気です。えびのプリプリ感は、麺類ともバッチリ合います。どんぶりの中に大きなえび天が入っているだけで、思わずテンションが上がってしまう方も多いのではないでしょうか。

そばやうどんの麺料理は、トッピング次第で多くの味を楽しめるもの。これも多くの日本人に愛され続ける秘密だと言えるでしょう。あなたはどんなトッピングが好きですか? 「最近ちょっと疲れたな」なんてときには、必殺「ダブルのせ」で楽しんでみるのもオススメですよ。(朝比奈恵子)

【あわせて読みたい】

好きな「うどん」ランキング、1位はきつねうどんでも煮込みうどんでもなく…意外な結果に!

※ストレスが少ない都道府県ランキング、日本一は「愛媛県」!その理由は?

※好きなご当地ラーメンランキング、3位は喜多方、1位は札幌VS博多…さあ、どっちだ!?

※う、臭い!「口臭が気になる」瞬間ランキング2位の「朝起きたとき」よりも多かったのは…

※これはモテる!BBQで人気急上昇中の「定番料理」ランキングを発表