3位は「自炊にハマる」一人暮らしの、あるあるランキング

4月から新生活が始まりますね。初めて一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。何でも初めては不安ですが、親元を離れ生活をするのは未知の世界過ぎて、ちょっと躊躇しちゃっている人いませんか?

 

一人暮らしあるある

株式会社千趣会が一人暮らしを始める人、一人暮らしを始めて3年以内の20代男女に「一人暮らしの準備」を調査。今年一人暮らしを始める人はどんな不安を抱えているのでしょうか。

■今年、一人暮らしを始める人はどんな不安を感じていますか?


今年、一人暮らしを始める人はどんな不安を感じていますか?
<女性>
1位 「お金のやりくり」82.7%
これは男女ともに1位の不安でした。家賃を払いつつ、光熱費、食費、交際費などなど、親元にいれば自分のためだけに支えたお金が、生活のために出て行きますよね。

2位 「料理」57.7%
実家にいる間、お母さんに甘えて料理をしなかった女子ほど、毎日の食事に不安を感じるのではないでしょうか。私も一人暮らしを始めた時は、自分で料理を作らず外食やコンビニ飯ばかり食べていました。

3位 「防犯」55.8%
女子にとって気がかりなのが防犯ですよね。部屋を選ぶ際も2階以上やオートロック付きなど、防犯に気をつけて選んだとは思いますが、それでもやっぱり不安。帰りが遅くなる時は必ずスマホを片手に帰ったり、一人暮らしが嬉しいからと浮かれてむやみやたらに人を部屋に上げないように注意!

ちなみに男性のTop3は、1位「お金のやりくり」、2位「食生活が変わりそう」、3位「洗濯」となりました。

では準備で不安なことは?

■一人暮らしを始める準備で不安に思っていることは?


一人暮らしを始める準備で不安に思っていることは?
1位 「費用がかかる」87.5%
一人暮らしを始める時は本当にお金がかかります。実家にあった家電すべてとは言わなくとも、8割くらいは同じように揃えますよね。ネットで値段を比較したり、まずは本当に必要なものしか買わないなど工夫が必要です。

2位 「何が必要か分からない」35.6%
生活をシミュレーションすると、あれもこれも必要な気がして、そうなると費用も莫大で、そうなるともうどう子まで揃えるのが正解か見えなくなっちゃう……。ましてや家電量販店に行っちゃうと、あれもこれも欲しくなっちゃって、本当に必要なものがわからなくなる、なんてことも。

3位 「適切な費用がわからない」33.7%
いい部屋や家電、素敵な家具を見ちゃったりすると欲しくなりますよね。でももちろんそんなことばっかりしていたら予算オーバーに。私の経験上、一人暮らしを始める最初は1番安いもの&必要最低限でOKだと思います。焦らず生活に慣れてきたら、必要なものを買い足したり、部屋をオシャレにしていったりすれば充実した一人暮らしができますよね。

ではすでに一人暮らしをしている先輩にも聞いてみましょう。

■一人暮らしをしている中で、「あるある」と思うことは?


一人暮らしをしている中で、「あるある」と思うことは?
1位 「親のありがたみが分かる」48.1%
家に帰ればご飯ができていて、知らぬ間に洗濯物が洗われ、畳んで置いてくれている。実家にいれば親に甘えていたことが、一人暮らしになるとすべて自分でしなくてはならず、親のありがたみが身にしみて分かりますよね。

2位 「湯船に浸からなくなる」45.8%
これも実家だとお風呂が沸いていますよね。でも一人暮らしだと、お風呂掃除をして湯船にお湯を張るのも自分でしなくてはなりません。面倒でシャワーばっかりに……。

3位 「自炊にはまる」44.8%
節約にもなるし、料理をしてみたら意外と楽しい!と自炊にはまるパターンもあり。常備菜などのレシピも今たくさんあるから、休日に作って冷凍しておいてもいいですよね。

いかがでしたか? 一人暮らし前の不安は計り知れないと思いますが、いざ始めてしまえば不安を感じる暇もないくらい忙しくなると思います。そして何か買い忘れていたりしても、今はネットで翌日には来る時代です。それよりも親に心配させないような、健康的で安全な毎日を過ごせるよう心がけたいですね。(あおいあん)

情報提供元:トリコレ

【あわせて読みたい】

※新生活の参考に!ひとり暮らし長めの人に聞いた、物件の近くにあるべきところ♡

※「ひとり暮らしにおすすめの街」ランキング、2位は横浜。1位はやっぱり…【1000人調査】

※ポイントは統一感!インスタグラマーに学ぶ、新生活のおしゃれインテリアのコツ

※人気の街ランキング、3位武蔵小杉、2位荻窪、1位は意外な場所でした!

※だよね…「人の家に行って気になるところ」2位はキッチンまわり、1位は…