本気で悩む…自分より低収入の彼と結婚できる?できない?

大好きな彼といつかは結婚したいなと思いますよね。でもその彼が自分より収入が低かったらどうですか? 付き合う時点でそんな男は選ばない!って人もいると思いますが、付き合っている途中で転職したり、中にはリストラなんて場合もあるかもしれません。

(c)shutterstock.com
(c)shutterstock.com

ポータルサイト健康美人が女性526人に「自分より低収入の彼から結婚を迫られたらどうする」かを調査。生活がかかってくる結婚。気持ちが勝つか、お金が勝つかどちらでしょう。

早速、「彼氏のことは好きだけど、自分よりも収入が低く経済的に不安……そんな時、結婚を迫れたらどうする?」。まずは4位〜2位を発表。

■自分より低収入の彼と結婚できる?できない?

4位 「迷わず結婚する」10%
同位 「別れる」10%

真逆のふたつが同位に。「迷わず結婚」する人は、自分が働いて稼いでいく覚悟がある人だと思います。なんなら自分が稼ぐから、彼には主夫になってもらうなんて考えがあるかもしれませんね。
対して「別れる」と回答した人は、かなり現実的なのでしょうか。結婚となれば妊娠&出産も視野に入ってきますし、女性は働けなくなる時期があります。その間の生活費はどうするのか、子供が生まれれば学費や生活費と出費は膨らむ一方です。気持ちよりも現実をちゃんと見据えた結論ですね。

2位 「条件付きで結婚する」21%

例えば低収入な分、家事の分担は彼が多くするや、何年間の間に資格を取得して稼ぎを増やすなど、自分が納得する条件をつけて結婚する人が約2割に。これは真面目に働いていたり、将来性があれば低収入の今でも結婚に踏み切れるといったところでしょうか。

では約6割が回答した1位を見てみましょう。

1位 「安定するまで先延ばしにする」59%

なるほど! 勢いで結婚して後悔するより、現実的に考えれば安定するまで先延ばしにする方が無難ということでしょうか。女性に比べて男性はドリーマーですから、「好きだから結婚したいし、子供も欲しいな。ふたりの収入を合わせればどうにかなるよ」なんて口にしてくるかもしれません。が、なかなか踏み切れない女性も多いようです。

私は臨月まで働き、産後1ヶ月で仕事復帰しましたが、それでも1ヶ月分の収入は0円です。好いた惚れたの恋愛感情だけで結婚するのはドラマチックですが、離婚も隣り合わせです。妊娠&出産を見据え、現実的な考えで結婚に踏み切る女性が多いのかもしれませんね。(あおいあん)

情報提供元:健康美人

【あわせて読みたい】

※なかなか結婚できないアラサー女子にありがちな、4つの特徴

※「結婚してよかった」と思っている人はなんと●割!その理由も聞いてみた

※「契約結婚」ならぬ「婚前契約」?専門家が予測する「2017年以降」を表す6つのキーワード

※結婚相手の年収は500万円以上が希望!未婚女子の本音

※結婚の新しい価値観。約9割が重要視する「学歴」ならぬ「額歴」とは?