現役営業女子直伝!接待でおじさまがガチで喜ぶポイント4選

先週もきっちり週4日飲んだくれたアルコール愛好会代表ます子です。もちろん、例の対策で二日酔いを迎えることはありませんでした。ドヤ。
さて、お酒の場はプライベートだけではなくお仕事の一環、つまり接待での機会も少なくないはず。

接待01
(c)Shutterstock

 

私もよく大切なお客様をオ・モ・テ・ナ・シさせて頂いております。
普段はお付き合いのないオジサマがお相手となることが多く、合コンとはひと味違った気遣いが必要となってきます。
そこで今回はマナー本にもよく書かれている礼儀作法以外で、接待で気をつけたいポイントを4つにわけてご紹介します!

 

 

■勝負はお店選びから!

shutterstock_230148379

事前に相手の好みが判明しないままお店選びをお願いされた場合は、とにかく無難なお店を選びましょう。
一般的な料理が提供され、お酒の種類も日本酒、ワイン、焼酎と一通りあるお店がベストです。
私だったらホッケ焼きからとりなんこつの唐揚げまでオールマイティに取り揃えてある、何かひとつの名物に特化していないお店を選びます。

「○○が自慢!」というお店をつい選びたくなってしまうのはやまやまですが、この世にはあなたの想像を絶する偏食家や、お酒へこだわりを持つ方が存在するのです……!

私が経験した失敗エピソードでは

・お刺身が有名なお店にて「ぼく、生魚が食べられないんだ……」と告白された
・日本酒愛好家のお客様に、ワインを勧めてしまった

というものがあります……。
もうそのときの気まずさと言ったら、思い出すだけでも何か酸っぱいものが込み上げてきます……。

 

 

■聞き上手=接待上手!

おじさま

接待のメインディッシュは、会食中の会話。
相手に気持ちよく話してもらうこと大前提に、明るい雰囲気作りをしていきましょう。出来るだけリアクションは大きめに。会話に興味があることをわかりやすく示すことが大切です。
「あ・か・さ・た・な」フレーズを意識すると、気持ちよい会話に発展しやすいのですが、このマル秘テクニックは次回詳しくお伝えします!

★「あ・か・さ・た・な」はコチラ→ キーワードは「あかさたな」!接待でも、上司にも。おじさまが喜ぶ会話テク

 

■二次会は歌って踊ってナンボの世界!

(c)Shutterstock
(c)Shutterstock

 

お酒を飲んで陽気な気分になったオジサマは、高頻度で歌いたがります。

二次会の会場はカラオケ店や、スナックになることが多いです。
そうなると百発百中お客様は言ってくるでしょう。
「君も歌ってごらん」と。

プライベートでカラオケを披露しないことを信条としていても、ここは仕事と割りきってマイクを握りましょう。
二次会にもなれば相手は酩酊状態。ウマヘタなんて関係ないです!
とにかく明るい雰囲気になればいいんです!

 

さて、ここで悩ましいのが選曲。
いくら相手が一回りも二回りも年上だからと、あまりにも懐メロに走りすぎても「流行を知らない」と思わせてしまい、さじ加減が難しいところです……。

そういう時のために、一次会の会話の中で何となく曲の好みを情報収集しておきましょう。選曲がグッと楽になります。
「朝ドラマにハマっている」と聞ければ主題歌を選べばいいし、「実はあの女性アイドルを応援している」と聞けば本人映像を流しながら自分も踊っちゃいましょう。

 

もちろん、歌声を聞く側になったときは手拍子を入れてノリノリで盛り上げちゃってください!
アイドルファンの女子は、日頃磨いたドルオタ芸を披露するのもOK。ノリが良いお客様は結構喜んでくれます!
私はドルオタ芸を披露したところ大ウケして、次の仕事に繋がった経験があります!
身に付けていてよかったー!ドルオタ芸!

 

 

■Beポジティブ! 自分も接待を楽しむ意識で!

接待02
(c)Shutterstock

 

接待は神経を使うばかりか帰宅時間が拘束されたりと、何かと大変なことも多く前向きになれないときもありますね。
けど、ここは敢えてプラス思考に変えてみましょう。

 

「お店選びは気になるお店をリサーチするチャンス!」
接待というのだから、費用は会社負担。お店を選びでは気になっていたけど手が出なかったお店を、ここぞとばかりに攻めてみましょう!
また、私は接待で美味しいワインや日本酒を飲む機会が増えたことで、お酒のジャンルを増やすことができました。

 

「人生経験豊富なオジサマの話は面白い!」
接待のお客様は酸いも甘いも味わってきた人生の先輩であることが多数。しっかりお話を聞けば聞くほど面白い話が聞けて、自分の視野が広がることもあります。
私はと言うと、富士山登頂を恒例としているお客様からの「1度は富士山からのご来光を見た方がいい。人生観が変わる!」という言葉に感化し、今度富士山登頂に挑戦することにしました!

 

「カラオケは練習と割り切る!」
歌うのがチョッピリ苦手な方。せっかくだからここは練習場にさせてもらいましょう!
意外な曲がオハコになるかもしれません。
接待だってお客様をもてなすことを大前提に、自分自身も楽しむポイントを見つけてください。自然な笑顔にお客様の印象もきっとアップするはず!

 

どんな時でもお酒の時間は楽しむ!これがアルコール愛好会の鉄則です!

 

次回は文中でご紹介した接待中に欠かせない「あ・か・さ・た・な」について、具体的な会話方法を交えながらご紹介していきます!(ます子)

★次回はコチラ→ キーワードは「あかさたな」!接待でも、上司にも。おじさまが喜ぶ会話テク

 

【あわせて読みたい】

※【保存版】ガチの酒飲みが教える、二日酔い防止方法4パターン

※下ネタや武勇伝にはこう返す!職場の「おじさん」対処法

※【早く帰る研究会】正直どうしてる?仕事の飲み会から早く帰りたいときのテクニック公開

※歓送迎会で!飲み会で!飲みたくないお酒を回避する方法

※これはダメでしょ…職場で「仕事できないな~」と思われる人の言動5選