結婚するなら「料理上手なブス」「料理下手な美女」どっちを選ぶ?

「男性は結局女性のルックス命ってほんと?」「胃袋をつかめばOK?」など、男性の「結婚相手に選ぶ条件」は、単純なようで、女性から見るとよく分からないものですよね。

というわけで、現在婚活中の未婚男性100名に、株式会社IBJと「他の条件がすべて同じだった場合、どっちの女性と結婚したい?」というVS形式の調査を行ってみました。

★婚活調査】結婚するなら低身長の年収1000万?高身長の400万?女子の8割が選んだのは…?

結婚,女性,料理上手,ブス,美人
(c)shutterstock

「料理上手なブス」と「料理下手な美女」、結婚するならどっち……?

 

Q.【料理VS外見】結婚相手に選ぶならどっち?

結婚,女性,料理上手,ブス,美人

A.
料理がとても上手な不美人 46%
料理をしない、しても下手な超美女 54%

僅差ではありますが「料理をしない、しても下手な超美女」が勝利しました。

「男性は胃袋をつかめばいい」と世間では言われますけど、結局、外見が大事という結果、ブスは挽回の余地なしなのでしょうか。それぞれの理由を見てみましょう……。

■「料理がとても上手な不美人」を選んだ人

「顔は慣れるけど、生活スタイルや価値観を合わせるにはガマンが要る」

「美味しいごはんがあるとまっすぐ帰ろうと思う」

「結婚は衣食住をともにするので、見た目だけではやっていけない」

「料理ができるようになるまでの努力や向上心を高く評価したいです」

■「料理をしない、しても下手な超美女」を選んだ人

「料理は自分でできる」(回答多数)

「料理下手を料理上手にするよりも、不美人を美人にするほうが難しい」(回答多数)

「やっぱり子どもの生活環境として外食中心はよくないので、練習させる」

なるほど、「料理は練習すればどうにかなる」という理由で「美女」を選ぶ人が多いようです。この理由には納得せざるを得ません……。

ただ、「料理がとても上手な不美人」を選んだ人の理由の中に、「料理ができるようになるまでの努力や向上心を高く評価したいです」という素敵なコメントを見逃してはいけません。

この世の男たちよ、「努力を認めてあげる男であれ!」とは思いますが、結局のところ、料理下手な美人だって、好きな男性と結婚したければ努力しますよね……。

うーん、不美人の場合は、料理だけでなく全てにおいて、美女よりも努力し続けなければいけないのでしょうか、世知辛い世の中です。さて、それぞれの質問、あなたが選ぶとしたら、どちらですか?(かすみ まりな)

【婚活のプロは語る】シリーズ

★【婚活のプロは語る1】「結婚できる人」と「できない人」の違いは●●にあった!

★【婚活のプロは語る2】「結婚できない人」が会話で使いがちな言葉は「●●」!

★【婚活のプロは語る3】衝撃!男は9割ビジュアルで女を選ぶ…だから結婚できる服は○○

 

【あわせて読みたい】

※だから結婚できない!「私こじらせてるな」と思う瞬間を聞いてみたら、なんとも言えない気持ちに

※「あのひと結婚しないんじゃなくて、できないんじゃないの?」と思われる女子の特徴4

※「付き合いたい女」と「結婚したい女」、男子の条件の違いにドン引き…

※【男子100人に聞きました】一応彼女だけど結婚はしたくない女の特徴4

※親に「そろそろ結婚しないのか」と言われたら、一体どう返事をすればいいのか選手権