衝撃!大人の肌トラブルは「肌温」が原因だった

季節の変わり目は、肌のゆらぎや夏にむけての美肌対策が気になるところ。美意識の高い人は、すでにケアを始めているようですが……あなたの方法は、本当にそれで大丈夫?

Domani

夏の肌ダメージを視野に入れ、春からスキンケアを強化する「先回り美容」を実践しているという、働く女性のための雑誌『Domani』の読者モデルが、専門家であるベネフィーク アシスタント ブランドマネージャーの加藤弓美子さんにうかがったところ、日ごろのスキンケアをさらにレベルアップする方法がありました!

それはズバリ、「肌温」をより意識すること。

夏は外が暑くて、肌がほてって赤くなることがありますが、これは体内の熱を外に逃がそうという生理現象なのだそう。そして、この現象は肌の潤いまで蒸発させてしまい、肌表面の角層に“角層かたまり”が生じてしまうのだとか!

初耳の“角層かたまり”……その響きからして嫌な予感がしますが、「角層細胞の一部がかたまった状態で育ち、かたまりとなってはがれること」だそう。そして、肌がゴワゴワしたり、スキンケアがなじみにくくなったりする、夏の終わりにありがちな肌トラブルの原因は、この“角層かたまり”だったのです! ガーン……。

 

スキンケアのプロである加藤さんが提案するのが、ローションを使ったスキンケアの見直し。“角層かたまり”をつくらないためにも「ローションで角層のすみずみまで潤いを届け、みずみずしい肌に整えることが大切」なんだとか。

やはり、不調を感じてからでは遅いんですね! 今から夏ダメージを想定した“先回りケア”を始めるのが、マストだそうですよ。

(芝山裕子)

Domani5

『Domani』2016年5月号(小学館)

【あわせて読みたい】

※春やらないと夏後悔する!美人がやってる「先回り美容」って?

※【恐怖】夏、女の肌は4歳老ける!「紫外線ケアだけ」は間違いだった

※今すぐ診断!あなたの「夏老け肌」の危険度は何%?

※恐怖!アラサーが一気に老ける季節到来!その対策どうしてる?

※ギフトカードがもらえる!「夏老け川柳」大募集!