環境心理学でわかる!県民性からみられるモテ女子の特徴

環境心理学でわかる!県民性からみられるモテ女子の特徴

(c)shutterstock.com

人は元々持っている“気質”というものもありますが、後天的にその人の性格を形づくるものに“環境”というものがあります。生まれた場所やその風土が、その人を形成することも多いにあり得るのです。そこで今回は、環境心理学の観点から「県民性からみる! モテ女子の特徴」をご紹介いたします。

■丁寧な言葉遣いとかわいらしい方言

都道府県全体で見てみると、モテる女子の“あるある”として、コミュニケーション能力の高さや言葉の響き、方言の柔らかさが挙げられると言えます。例えば、京都府の「はんなり」「ほっこり」した物言いや、福岡県の「~と?」「~ばい」といった可愛らしい方言の響きといったように、男性の心をくすぐる言葉遣いがポイント高いようです。素朴さのイントネーションの中にも、相手を気遣う丁寧さが見え隠れするところがキモなのでしょう。

■感受性豊かで情が深く思いやりが強い

社会的に見て男性は強がってしまうシーンが多いのですが、柔軟性という面で見てメンタルはそこまで強くはないところがあります。やはり、包み込んでくれるような情の深さや懐の広い女性には、つい心を許してしまうもの。九州男児というイメージからも無意識に男性を立てることが上手な傾向があります。。そのため、熊本県の女子のような包容力にはメロメロになるでしょうし、鹿児島県のように柔らかそうな物腰に見えて芯のある女子にはドキッとするのかも。やはり男性は、自分を甘えさせてくれる癒し系女子には弱いのでしょう。

■センスが良くてTPOに合わせたオシャレができる

モテる女子の傾向をみると、やはり上位に挙がってくるのがセンスの良さやオシャレである点。そのため、兵庫県、特に神戸女子のようなスマートでありながら流行に流されない姿勢を持っているタイプや、神奈川県、特に横浜のような定番で良質なものやブランドをさり気なく着こなすタイプの女子はモテモテでしょう。やはり見た目の華やかさや、TPOに合わせて自分に合ったアイテム選びができる女子は好感度が高いのかも。

■金銭感覚に優れていて家庭的なイメージが強い

恋愛なら話は別ですが結婚を意識し始めると、男性は金銭感覚に鋭く頭の回転の速い女子に魅力を感じるようになります。徳島県の女子のように、パートナーが一生懸命仕事で働いたお金を、ムダなものに使うなんて言語道断だと考えるタイプや、お金が苦しい時にシッカリ貯蓄していていざというときに大きく使える長野県女子には、尊敬に近い気持ちが芽生えるはず。家計の切り盛りが上手だったり、家庭的な印象を感じさせるのもモテる要素なのかもしれませんね。

おわりに

政府統計の総合窓口「e-Stat」によると、モテ女子の多い県は京都府・秋田県・東京都・北海道・福岡県の順なのだそうです。しなやかさや礼儀正しさ、そしてその中にある素朴さや感受性の豊かさがその魅力なのかもしれません。こう見ると“癒し系”の要素を持っているタイプがモテるとも言えますね。環境が人をつくるということを考えると、県民性がもつ要素もあながち間違っていないのかも!?(脇田尚揮)

脇田尚揮
認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリ 「マル見え心理テスト」はTBS 「王様のブランチ」 などでも紹介され、120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。