精神的に強くなる方法5選!メンタルを鍛えて強い女になるには?

メンタルが弱っていると、生活すべてに支障が出てくるもの。そんなブレを少しでも和らげるために、精神的に強くなる方法を調べてみました。変わりたいと思っているなら、あとは実行あるのみ! 心理学などの流派によってさまざまな考え方がありますが、すぐに実行できる方法をご紹介します。

1:精神的に強くなる方法が知りたい!

相手の気持ちが知りたいときや、自分の判断に自信がもてないときなど、精神的な弱さを感じることがありますよね。精神的な強さを身につけて、もやもやとした不安に押しつぶされそうになるのは、もう終わりにしましょう。

2:精神的に強くなる方法5つ

どうしたら精神的に強くなれるのでしょうか。スッと芯の通った考え方を、5つご紹介します。

(1)暇な時間をつくらない

ぐるぐるとめぐる不安や疑念で頭がいっぱいになってしまうときは、集中力を研ぎ澄ませると、精神的なブレを起こりにくくすることができます。ポイントは、思考の余白をなくすこと。単純だけど集中力を要する仕事や動作に加え、分析が必要なスポーツなどをするのもいいでしょう。

(2)自分のことは自分で決める

他人の意見に合わせられるのもすてきなことですが、それを続けていると、知らず知らずのうちに自分の判断基準が曖昧になってしまいます。 大きな決断だけでなく、日ごろの小さな判断も意識して自分で決めるようにすると、少しずつ精度が上がっていきます。もしそこで間違えたとしても、選び直せばいいだけ。自信をもって、自分の責任で物事を決めていきましょう。

(3)他人は意外と見ていないと心得る

「この靴を履いていってヘンだと思われたらどうしよう」と思っても、例えば、自分が同僚の靴の色を思い出せないように、人は自分が気にしてるほど注目はしていません。また、「人の噂も七十五日」ということわざがあるように、他人の目も記憶も、どんどん上書きされていくものです。

(4)学び、アップデートを重ねる

精神的な強さは、先天的な能力とは限りません。むしろ、努力や知識に裏打ちされた強さであることが多いでしょう。例えば、アスリートの勝負強さなどは、それにあたります。しっかりとした土台を固めておけば、多少のことでは揺らがなくなります。 考え方を変えるよりも、知識や経験を積み上げるほうが、実は簡単かもしれません。

(5)最後は自分を頼りにする覚悟をする

「誰か」をアテにしているうちは、その「誰か」に依存した判断や考え方になるため、本当に大丈夫だろうかという不安を、多少なりとも感じるものです。最終的には自分でどうにかする、誰のせいにもしない、と腹を決めると、背筋が伸びて気が引き締まります。

3:女性が恋愛面で精神的に強くなるには?5つ

女性が恋愛で弱っているときは、負のループにハマっていることが多いものです。陥らない方法を5つご紹介します。

(1)相手をコントロールしようとしない

恋の悩みでよく見聞きするのが「相手の気持ちがわからなくて不安」ということ。なぜこの悩みが生じるかというと、「相手が自分の思ったリアクションをしてくれない。好かれていないからではないか」といった飛躍した思考が原因です。

しかし相手には相手の感覚やペースがあります。自分がコントロールできるのは自分だけ。自分と相手は切り分けて考えましょう。

(2)ためらうのをやめる決意をする

ためらわず、積極的に言葉や行動にしていくと心に決めましょう。お互いに伝えあって理解を深めていくのが、恋愛の醍醐味。相手にどう思われるかを考えすぎて、言うのをやめてしまったり、行動をやめてしまったりすることは、相手が自分を否定すると決めつけているのと同じ。それではかえって相手に失礼ですよね。

(3)相手に合わせすぎない

相手に歩み寄れるのは素晴らしいことですが、歩み寄りすぎて、合わせるばかりになってしまうと、相手の都合に振り回されることになってしまうので、注意が必要です。自分が好きになったのは、個人の自己主張を嫌うような相手だったでしょうか。きっと違うはずですよ。

(4)疑念をもったら関係を見直す

精神的に強くなるために、いちばん大切なのは「自分が幸せであること」です。相手を思いやることも、もちろん大切ですが、「思いやりをもって相手に接する自分が好きだと言える」という関係でありたいものです。

(5)自分の時間を充実させる

相手のことばかりを考えてしまう、連絡してしまう、返信がこない、不安になる、疑う、という負のループから抜け出すには、とにかく自分の時間を充実させるのがいちばんです。 恋愛は豊かで楽しいものですが、反面では心の枷にもなりかねません。

自分の人生の一部ではなく、人生をより豊かなものにするパーツのひとつと考え、恋愛以外にも、趣味や仕事、家族や友人との時間やひとりの時間など、楽しく豊かに過ごせる時間をもつようにするのがいいでしょう。

4:まとめ

精神的に強くなるには、「自分で自分を幸せにする覚悟をもつ」ことが近道です。人生の主役は自分自身で、自分でコントロールできるのは自分の未来だけ。産声で泣きながら始まった人生を、笑顔で終えるために、できることを考えていきたいものです。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

松田優
2017年よりライター・ディレクターとして活動を開始。2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。小説家・ライターとして小説やキャッチコピー、コラム記事など幅広い執筆を行いつつ、ライターチーム『WritingWrite』のリーダー兼ディレクターとしても活動。日本ペンクラブ会員。