男性が意識している態度3選!職場の男性が出す「惚れてるサイン」とは?

まったく感情が読み取れないポーカーフェイスの男性もいますが、大抵の場合は、意中の女性に対しては、ほかの女性には見せない、意識している態度を見せるでしょう。今回は男性が好きな人を意識しているときの態度を、さまざまなシチュエーションごとにご紹介したいと思います。

1:男性が意識している態度とは?

多くの男性は、好きな女性ができたとき、何かしら意識している態度が出ます。筆者は男性ですが、これまで多くの友人や同僚が、意中の女性を意識しているとわかる態度を取っているのを見てきました。筆者自身も恋に落ちれば「好かれたい」「いい所を見せたい」と相手を意識した態度を取ってきたもの。

どんな態度を取るかはその男性のおかれているシチュエーションや、本人の性格によって変わりますが、いずれにせよ恋をしたときには、「ほかの人にはしない」態度を見せるのです。

2:惚れてるサインはこれ!男性が職場の女性を意識している態度3つ

職場は仕事をする場所。とはいえ、恋に落ちやすい場所でもあります。ここでは職場で恋に落ちた男性の態度をご紹介します。

(1)やたら話しかける

好きな女性とは、いられるものならずっと近くにいたいと考える男性は多いでしょう。物理的に離れているならいざしらず、すぐ近くにいる職場の同僚であれば、ついつい話しかけてしまうのが男心。

用もないのにやたらと話しかけるなどコミュニケーションの機会を増やそうとします。普段は自分から話しかけることなんてないという男性でも、意中の女性にはやたら話しかける姿が見られるでしょう。

(2)できる男アピール

好きな女性には、自分がいかに優れた男性かアピールしたくなるもの。「部署内のみんなが自分を頼る」「自分がいちばん上司に期待されている」という露骨なアピールから、「この仕事はこうやるんだよ」とさりげなくサポートしながら自分は仕事ができるアピールをする人もいます。

あまりやりすぎると鼻につくものですが、多くの男性が、意識している女性に取る態度といえるでしょう。

(3)飲み会や食事会を企画する

好きな人とは親しくなりたいものですし、同じ時間を多く共有したくもなります。そのため、まだふたりきりでデートをするような関係ではない場合、ほかの同僚を交えた飲み会や食事会を企画することが増えます。

「みんなで飲みに行こう」という誘いは、デートに誘うよりは各段に気楽。ふたりで遊べる関係になるまでは、男性が使いがちな手です。

3:意識し始めるとすぐにわかる?シャイな男性の好きな人への態度3つ

あまりガツガツしていないシャイな男性も、好きな人を意識している態度を見せることがあります。シャイな性格ならではの態度の変化をご紹介します。

(1)LINEが増える

シャイな男性の多くは、好きな女性ができても、積極的に話しかけることに照れや迷いが出てしまいます。しかし、できるだけ、つながりをもちたい気持ちは普通の男性と一緒。そのため会話よりもLINEなどの連絡頻度が増える傾向があります。

緊急の用事でもないのにわざわざ連絡してくるだけでなく、特に用事もないのに雑談のようなLINEをしてきたりするでしょう。

(2)おしゃれになる

シャイな男性には、積極的アプローチが苦手な人が多いです。言葉や態度でアピールをしてこない代わりに、モテを意識した見た目になる傾向があります。

着ている服や、時計など身に付けるアイテムにこだわりはじめたり、ダイエットや筋トレなど肉体改造を始めるなど、おしゃれでカッコイイ男性になって女性の気を引こうと考えるのです。

(3)なにかと気を使う

シャイな男性は、気楽にデートに誘うなど直接的な行動はなかなか行いません。初期段階のアプローチは遠回しなものが多くなるでしょう。重たい荷物が持てないときに、さりげなく代わりに持つなど困ったときにサポートしてみせたりします。

また、ほかの人が気づかない体調不良や気持ちの乱れなどにも敏感に気づいて、「大丈夫?」などの気遣いを見せることもあります。

4:既婚者は独身者と違う?既婚男性の気になる女性への態度3つ

本来許されないことではありますが、既婚者でも妻以外の女性が気になることも。そんなとき取りがちな態度をご紹介します。

(1)家庭の話をしなくなる

既婚者が妻以外の女性を好きになったら、その女性にあまり既婚者であるイメージを与えたくないと考えるでしょう。明確に浮気をしたいと考えていなくても、「この人は家庭もちだからナシと思われたくない」という心理になることも。

そのため「奥さんにプレゼントを買った」など家庭の話をしなくなります。例外として「いい父親アピール」で子どもの話をするのはありがちです。

(2)妻との不仲アピール

既婚者が好きな人ができたときに悩むのが「妻の存在」。既婚者であるがゆえに自分を恋愛対象として見てもらえないもどかしさがあります。そのため「奥さんとうまくいっていない」など不仲アピールをして、「つけ入る隙」を見せて、恋愛的な可能性がある含みを持たせるのです。

これは、既婚男性が妻以外と恋愛するため使う常套手段。浮気男が使いがちな卑怯な手段といえるでしょう。

(3)極端に距離を置く

既婚男性が妻以外の相手を好きになっても、多くの場合は「それはダメ」と理性が働きます。なんとか深みにはまらないような行動を取るでしょう。

それまでは仲が良かったのに、あまり話しかけてこなくなったり、たまに行っていた食事のお誘いをしなくなったりと、距離を置いた対応をする場合もあります。これらは「好きだけど一線を超えてはいけない」との気持ちからの行動です。

5:脈ありorなし?顔を見て笑う男性心理3つ

顔を見て笑顔を見せてくれると「脈ありかも」と期待したくなりますよね。ここでは笑顔を見せるときの男性心理を3つ紹介します。

(1)恋愛感情の笑顔

恋愛感情を抱いている相手の顔を見たときには、大抵はポジティブな気持ちになります。「かわいいな」「顔を見るだけで幸せ」「面と向かうと照れちゃうな」そのような感情から笑顔を見せるでしょう。

恋愛感情を抱いているときに見せる笑顔は、相手を全肯定するような優しい笑顔、幸せがこぼれるような笑顔、照れ笑いなど。男性がこのような笑顔を見せてくれるときは脈ありの可能性があります。

(2)もともと笑顔がすてき

気になる男性にすてきな笑顔を向けられると「この人脈ありかも」と思いたくなるものです。しかし、その男性がもともとすてきな笑顔の持ち主であれば、ほかの女性にも男友達にも同じようにすてきな笑顔を見せているはず。

自分が相手に好意があるので、笑顔の意味を探ってしまいますが、男性にとってはただいつもの笑顔を見せているだけで深い意味はない場合もあります。

(3)一緒にいて楽しい

人はよっぽど嫌いな相手でもないかぎり、わりと気楽に笑顔を見せるもの。恋愛感情までなくても、「会話をしていて楽しい」「人として好意を持っている」などの場合でも笑顔を見せるでしょう。

いつも会話をしているとき、ニコニコして楽しそうにしてくれるなら、少なくともひとりの人間として好かれていると判断しても間違いはないはず。しかし、愛想笑いが巧みな男性もいるので、過信しすぎるのは危険です。

6:男性は好きな人には意識している態度を見せるもの

男性は好きな人ができると、大抵の場合は意識している態度を見せるものだといえるでしょう。分かりにくい人もいますが、意識していない相手のときとまったく態度が変わらないケースはないはず。微妙な男性の態度の違いに気づければ恋愛上手になれるでしょう。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大船くじら
大学中退後、好奇心に任せてさまざまな職業を経験した後、ライターへ転身。自身の幅広い経験を活かした、新しいライフスタイル提案に関する記事や、男女の恋愛を深掘りする記事を、多数のメディアにて執筆。