付き合い始めの会う頻度は?男性心理・女性心理の違いを解説

付き合い始めはのころは「もっともっと恋人に会いたい!」と思うもの。では、どれくらいの頻度で会うのが一般的なのでしょうか。そこで今回は、『MENJOY』独自のアンケート調査による、付き合い始めの会う頻度や、キスまで期間など、リアルな声をご紹介。あわせて、付き合い始めなのにLINEをしない男女の心理についても迫ります。

1:付き合い始めの「理想の会う頻度」は?

付き合い始めくらいは、毎日のように会いたいもの……とみんなが思うと思いきや、そこにも個人差はあります。では多くのカップルはどの程度の頻度で会っているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性352人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「付き合い始め(3か月以内)のころ、恋人と会う頻度はどれくらいが理想ですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【女性】

毎日・・・18人(5.7%)

週3回程度・・・85人(26.7%)

週1回程度・・・179人(56.3%)

月に2回程度・・・23人(7.2%)

月に1回程度・・・10人(3.1%)

それ以上少ない・・・3人(0.9%)

週1回程度と答えた人が半数を越えています。次に多いのは週3回程度。毎日でも会いたいという人も5%ほどいました。週に1回というのは、意外と現実的な数字ですよね。

では男性はどうなのでしょうか。同様に20~40代の男性487名にも同様の質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

【男性】

毎日・・・39人(9.9%)

週3回程度・・・114人(28.9%)

週1回程度・・・208人(52.8%)

月に2回程度・・・18人(4.6%)

月に1回程度・・・10人(2.5%)

それ以上少ない・・・5人(1.3%)

男性も全体的な傾向はそれほど変わらない様子ですが、毎日会いたいという人が10%ほどになっているうえに、月に2回以下の合計が1割を切っているので、どちらかといえば男性のほうが「付き合い始めは頻繁に会いたい」と思っているのかもしれませんね。

2:付き合い始め「キスまでの期間」は?

今度は、付き合い始めてどれくらいの期間で初めての「キス」をするのかについて、調査してみました。

こちらも20~40代の女性352名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「付き合ってから恋人とキスをするまで、どれくらいの期間が理想ですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【女性】

付き合う前・・・15人(4.7%)

初日・・・54人(17.0%)

1週間以内・・・91人(28.6%)

2週間以内・・・45人(14.2%)

1か月以内・・・77人(24.2%)

3か月以内・・・27人(8.5%)

半年以内・・・2人(0.6%)

それ以上・・・7人(2.2%)

最も多かったのが「1週間以内」という答えで約3割。「付き合う前」から「交際後1か月以内」にキスをしている女性が約9割といったところなので、この期間にキスをするのが一般的な様子。

では男性はどうなのでしょうか。20~40代の男性487名を対象にも同様の質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【男性】

付き合う前・・・15人(3.8%)

初日・・・54人(13.7%)

1週間以内・・・112人(28.4%)

2週間以内・・・43人(10.9%)

1か月以内・・・111人(28.2%)

3か月以内・・・42人(10.7%)

半年以内・・・7人(1.8%)

それ以上・・・10人(2.5%)

女性と同じく「1週間以内」と答えた男性が最も多く約3割。付き合う前から交際後1か月以内の間と答えた男性は85%なので、やはりこの期間にキスをするのが一般的なようです。

3:長続きの秘訣はこれ!付き合い始めにまずすること5つ

大好きな人と付き合うことができたら、長続きさせたいですよね。そこで、付き合い始めにするべきことをご紹介します。

(1)スキンシップ

カップルなら、キスをしたりハグをしたり、スキンシップをとることが多いでしょう。しかし、付き合い始めのころはどうやって距離を縮めていいかわからないことも。

アンケート結果でも、1か月以内にキスをすることが理想という人が多かったですよね。そのため、付き合って1か月以内にはキスしないと、「本当に好きなのかな?」と疑問を持たれてしまうかもしれません。積極的にスキンシップをとることを心がけるようにしましょう。

(2)会う頻度に気をつける

いつも一緒にいるカップルというのは、仲がいいイメージがありますよね。しかし、いつも一緒にいるカップルほど早く別れがちなのもまた事実。付き合い始めは楽しいから常に会いたくなってしまうかもしれません。しかし、会う頻度が多くなればそれだけ新鮮さが失われるのも早くなるという面も。マンネリに陥りやすくなるわけです。

アンケートでは週1回程度の頻度で会いたいという人たちが最も多かったですが、この程度の頻度に抑えておいたほうがいいかもしれません。

(3)癖を治す

仲が良くなって距離が近くなればなるほど、相手に対する行動もラフになっていくもの。いつも気を遣って過ごしているわけにもいきませんよね。だからこそ、出やすいのがいつもの癖。

例えば、「いつもちょっと遅刻してしまう」とか、遅刻した彼を「いつもそう」と非難してしまうとか。

恋人に「ありのままの自分を受け入れてほしい」と思っている人は多いかもしれませんが、欠点は直すべきです。また、相手の欠点に対して「いつもそう」と非難するのもケンカの元です。

たとえ相手に不満があっても、相手の欠点を見つけて攻撃する会話は関係を破滅させてしまいます。「私たちはどうするべきだと思う?」と建設的な会話を心がけてみてください。

(4)価値観のズレを確認

恋人とはいっても、やはり他人です。なので、お互いの価値観にズレがあるのが当たり前です。付き合い始めは「好き」という気持ちが強いために、このズレにはなかなか気づきにくいもの。しかし、どこかで必ず露呈します。

付き合いが長くなってからこのズレがわかると、相手とケンカになって言い争いになることが多いでしょう。お互いに険悪な気持ちのときに話し合いをしてもいい方向には向かわないため、付き合い始めの仲のいいときに話し合ったほうが関係を維持させやすいといえます。

ケンカの原因になりやすい価値観のズレは「食」や「清潔感」、「仕事」、「優先順位」、「会う頻度」などが挙げられます。この辺を先に話し合ってどうするべきかを決めておくといいでしょう。

(5)仲直りのルール

すぐに別れやすいカップルの特徴として「私は悪くない」、「俺は悪くない」と非を認めないことが挙げられます。

例えば、「遅刻するならそう連絡してよ」と言われて、「仕事が押したんだからしょうがないじゃん。連絡してる暇もなかったんだよ」と言い返していては、相手の怒りがヒートアップするのは目に見えています。悪気がなかったとはいえ、相手に迷惑をかけてしまったのであれば、非を認めて素直に謝ることが大事です。

また、ケンカをしないカップルのほうが少ないので、付き合い始めのころにケンカをしたときの仲直り方法を決めておくといいかもしれません。こういったトラブルを避けることができます。

4:LINEがこないのはなぜ?付き合い始めの男性心理3つ

付き合い始めなのにLINEがこないと「あれ?」と思ってしまうことありますよね。どうしてLINEをしないのか、男性心理をご紹介します。

(1)本当に好きかわからない

勢いで付き合ってしまったカップルに多いのが、本当に好きかわからないというパターン。

付き合ってみたのはいいけれど、毎日彼女からくるLINEに返信するだけの情熱が持てなくなっているのかもしれません。彼のことが好きなら、もう一度彼を振り向かせるような努力をしてみてください。

(2)釣った魚に餌をやらない

付き合うまでは真剣だったけれど、いざ恋人になるとそれまでの情熱が薄れてしまってLINEをするのが面倒に感じてしまう男性もいます。

このパターンの場合は、彼を振り向かせようとしてもどんどん冷めていきます。逆に「あんたになんか興味ない」という態度をとるといいかもしれません。

(3)自分のペースをわかってほしい

付き合い始めてからLINEのやり取りが一気に増えたという場合、彼が自分のペースをわかってほしいと思って、あえて未読スルーや既読スルーをしていることがあります。

例えば、毎日30件ものLINEが来る場合、それに返信するだけでも大変です。人にはそれぞれのキャパシティがあるので、無理しない範囲で連絡をとることが大事。あまり彼に無理をさせすぎても別れる原因になってしまいます。

5:男性との違いは?付き合い始めの女性心理3つ

では、今度は女性が付き合い始めにLINEをしない心理をご紹介します。

(1)連絡が来るのを待っている

女性がLINEをしてこない場合、自己主張するのが苦手で受け身であるパターンが考えられます。例えば、過去に自分から頻繁に連絡を送って彼に「しつこいな」と言われたことがトラウマとなっているなどの場合が考えられます。

用事がないから送ることもないと思っていることも考えられるので、LINEのやり取りをしたい男性は、なにか適当なメッセージを送ってみるといいかもしれません。

(2)報告のLINEに困っている

男性が「今日、ラーメン食べた!」といった感じの報告LINEを送っている場合、何と返信するべきなのかわからなくなくて返信していない場合があります。日ごろから「何が言いたいのかわからない」内容のLINEをしていませんか。返信がほしい場合は、疑問形のLINEを送ってみましょう。

(3)サバサバしている

サバサバしている性格の女性の中には、それほど頻繁に連絡を取り合わない人もいます。LINEや電話などは、用事があるときに使うものだと思っている可能性もあります。こういう女性は「おはよう」や「おやすみ」だけの連絡は苦手という傾向も。どう考えているのか、一度、話し合ってみるといいかもしれません。

6:まとめ

相手との関係を長く続けたいなら、新鮮さを保つような付き合い方がいいのかもしれません。お互いに無理のない適度な距離感を見つけるように心がけてみてください。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

月島もんもん
プロのゴーストライターとして、芸能人、医師、文化人の代筆を手掛けること10年。
各業界の裏話やぶっちゃけ話に精通している。
学生時代から培った話術と運動能力により、路上パフォーマーとしても活躍。