好き避けしてしまう女性心理や性格とは?そんな私でも彼にアプローチしたい!

過去の筆者も、好き避けをする自分に悩んだ時期がありました。ですが、「好き避け」をすることで相手が好意に気づいて逆アプローチをしてきたり、興味を示してもらえたりするパターンもあるのです。とは言え、自分からアプローチをしたほうが恋が実る可能性は高まります。今回は、好き避けしてしまう人のアプローチ方法や、好き避けする心理を解説します。

1:好き避けってどんな状態?

「好き避け」は、好きな相手を意識しすぎて、素っ気ない態度をとってしまったり、無視したりと必要以上に避けてしまう状態です。本人は普通に接したいのに、緊張してしまうせいでうまく接することができなくなるのでしょう。

避けてしまっていても、「本当は仲良くしたい」という気持ちでいっぱいだと感じている人が多いようです。

2:あなたはどれ?好き避けしてしまう女性の心理・性格5つ

好き避けしてしまう女性の心理はそれぞれですが、だいたい共通しています。ここでは、好き避けしてしまう女性の心理を5つ紹介します。あなたはこのうちのどの心理・性格に当てはまっていますか?

(1) 恥ずかしい……/シャイな性格

好きな人を前にすると恥ずかしいと感じる、もっとも多い要因が内気な性格=シャイだから、です。シャイな性格の人は、基本的に人と接するのが苦手ですから、自分から好きな人に話しかけたり、自分の気持ちを伝えたりすることができない人が多いです。

親しくなってから次第に心を開いていくタイプで、親しくなるのに時間がかりますし、自分からのアプローチなどが苦手。ですから、好きな人ができても親しくなるのにかなり苦戦する傾向にあります。

(2) 好きだってバレたくない!/負けず嫌いな性格

好きだとバレたくなくて好き避けをしてしまう人は、「負けず嫌いでプライドが高い」と言えるでしょう。

ですが、一度好きな相手と上手く話すことができたら、そのあとも相手と話せるようになる場合が多いです。好きな相手との成就を叶えたかったら、何とか意を決して相手と話をしてみることです。余計なプライドを捨てれば、好きな人との距離が縮まるかもしれません。

(3) なぜか素直になれない/ツンデレタイプ

このタイプは好きな人に優しくされても、素直にお礼が言えず素っ気なくしてしまうことが多いです。そのため、好きな人から「不愛想な人」「素っ気ない人」と勘違いをされることも少なくないようです。

とは言え、ときに甘えることもあるので、そのギャップに戸惑う男性もいれば、その姿を「かわいい」と感じる男性もいるようです。そんな一面もあるせいか、意外と男性からはモテる女性のタイプと言えるでしょう。

(4) どうしていいかわからない/恋愛経験が少なくて純粋

好きな人を前にしたときにどう反応したらいいかわからないのは、恋愛経験の少ない、純粋なタイプです。気持ちが純粋なので、好きな人からの親切心や誉め言葉などは素直に受け取る傾向があります。男性から騙されやすいこともありますが、素直な性格ですから、男性によってはかわいらしく見える場合もあるようです。

このタイプは、男性と接することに慣れれば、打ち解けられる人が多いので、好きな人と接する機会を増やすといいでしょう。

(5) ほんとは気にかけてほしい/引っ込み思案

本当は気にかけてほしいと思う人は「引っ込み思案」タイプです。長女や長男など、親から「しっかりしなさい」と言われて育ってきた人には多い傾向のようです。本当は気にかけてほしいのに、素直に言葉では伝えられないのです。

また、気の引くようなことをしてみたり、好きな人に好意を気づかれない程度のアピールをしてみたりなど、自分から行動するより「相手にこうしてほしい」という気持ちが強いという特徴があります。

3:好き避けをやめたい…効果的なアプローチ法5つ

好き避けをすることで変な誤解を与えてしまったり、印象が悪くなったりするケースは多いです。また、できることなら避けずに相手と親しくなりたいですよね。ここでは好き避けをしてしまう人のためのアプローチ法を紹介します。

(1) 彼の前で素直になってみる

好きな相手の前で素直になるのは、勇気がいることだと思います。最初からうまくはいかないでしょう。ですが、少しずつでいいので素直になる努力をしてみてください。そうすれば次第に素直な自分でいることに抵抗がなくなってくるでしょう。

実際に過去の筆者がそうでしたが、素直になるために最初から大きな目標を掲げるのではなく、まずは小さい目標を立ててみてください。そうやって少しずつ達成していけば親しい関係になっているかもしれません。

(2) 彼と話すときに笑顔をたくさん見せる

男性は、女性の笑顔に弱い人が多いです。女性にとって男性への最大の武器は「笑顔」だと言ってもいいでしょう。笑顔は人を勇気づけたり、元気づけたりするパワーを秘めています。また笑顔が多い人はそれだけ印象に残りやすいです。

なので、好きな人と話すときには、笑顔をたくさん見せるように意識してみてください。笑顔が苦手な人は、少しの笑顔でもいいので、まずは焦らずに「笑顔で話すことに慣れる」ことから始めましょう。

(3) 周囲の人に協力してもらい好意を伝えてもらう

相手に好意を伝えることで「異性として意識してもらう」というのも効果的なアプローチのひとつです。とは言え、自分で好意を伝えるのは難しい人もいるでしょう。そこで有効なのは「第三者に好意を伝えてもらうこと」です。

それならば、自分から伝える必要もなく、相手に振られてしまうこともありません。好意を伝えてもらうことで、いままで遠い存在だった相手が急接近するケースも珍しくないので、頼める人に協力をお願いしてみては?

(4) 複数人で遊びながら彼との距離を縮める

好きな相手を誘って、ふたりで遊びに行くのは警戒される可能性もありますし、断られてもショックですよね? 自分からアクションを起こすなら自分と相手、そのほかに複数人で遊びに行く計画を立てましょう。

そうやって好きな相手を誘えばきてもらいやすいですし、距離を縮めるキッカケを作ることができます。自分が計画を立てなくとも、周囲から好きな人を含めた遊びに自分を誘ってくれる機会があれば積極的に参加しましょう。

(5)LINEやメールなどでアプローチ

「相手を目の前にするとうまく話せないけど、LINEやメールでの文章だったらうまくやり取りできる!」という人は多いはず。もし、好きな人のLINEやメールアドレスを知っているなら、まずはそれらを活用してアプローチをしてみましょう。

LINEやメールでやり取りしているうちに、次第に相手と緊張せずにうまく接すことができるようになるでしょう。その第一歩として、直接話すのが苦手な人は、LINEやメールでアプローチをしてみてはいかがでしょう?

5:好き避けしがちでも実る恋はある!

好き避けしたことで本人は後悔に駆られがちですが、上でも紹介しましたように、そんな姿を「かわいらしい」と感じる男性もいます。それがキッカケで興味をもってもらえる場合もあるので、恋が実ることも当然あります。決してマイナスな側面ばかりではありません。

6:まとめ

好き避けする女性は恋愛に不利だと思われがちですが、少しの勇気で相手との関係性はあっさりと変わることも少なくありません。些細なことで急接近できる可能性もありますから、諦めずに恋を実らせてほしいと思います。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

小嶋司
自身の恋愛経験を活かし、職場恋愛専門カウンセラー兼ライターとして活動中。これまでの復縁、ブライダル、ビジネスなど、複数のメディアで執筆を手掛ける。ハマっていることは月に一度のネイルサロン通いと、ペットの愛猫と戯れること。