ウーバーイーツ事件簿!配達中、本当にあった恋愛ハプニングまとめ

今や食事の配達など、都内で大活躍のウーバーイーツ。利用者も増えていますが、働いている人もどんどん増えています。だからこそ、ときには「そんなことが本当にあるの?」というようなハプニングがあるようで……。そこで今回は、ウーバーイーツにまつわる恋愛話を紹介していきます。

1:ウーバーイーツで思わぬ恋愛ハプニング!経験…ある?

ウーバーイーツとは、アプリで宅配圏内の飲食店を選び、商品を注文すると、近くにいる配達員が商品を受け取り、指定された場所まで届けてくれるというサービス。新型コロナウィルスによって外出ができなくなったことや、テイクアウトのお店が増えたことにより、実際に利用したり、お世話になったという人も多いのではないでしょうか。

そんなウーバーイーツですが、街中を颯爽と走っている姿をよく見ますよね。実際に配達のアルバイトしている筆者の友人も、「自分が普段生活している圏内でスキマ時間にやることが多いので、知り合いに会うことはたまにあります」「たまにウーバーイーツの配達員同士でいちゃいちゃしている人も見かける」といった話が聞かれました。

そうなると当然、恋愛にまつわるアクシデントが発生することもあるようで……。

2:女性もいるの?ウーバーイーツ配達員の基礎知識

まずは、そんなウーバーイーツの配達員について、調べてみました。

ウーバーイーツの販売員は、ウーバーイーツの販売員登録サイトに記載されている登録要件を満たせば、誰でも簡単に登録することができるようです。

登録された販売員は、携帯電話を駆使して、自分の好きな場所(カフェや公園、自宅など)で待機して、注文の連絡が来るのを待ちます。

誰かから注文が入ると、画面に「配達リクエスト」が届くので、そこから依頼された店舗を確認し、自分が動ける場合は、そのままお店に荷物を取りに行ったのち、指定された住所まで商品を届けるという仕組みです。

ちなみにウーバーイーツの平均的な時給は1500円ほどといわれており(地域や場所によっても変動あり)、中には1日1〜2万円ほど稼ぐというツワモノもいるのだとか。アプリを起動しているときだけの配達のため、スキマ時間で稼げることもあって、最近では女性の配達員も増えているようです。

3:ウーバーイーツで本当に起こった!恋愛ハプニング

ここからはウーバーイーツにちなんだ恋愛ハプニングについて見ていきましょう。

(1)配送したら元カノの家に…

「自転車を走らせて到着したマンション。なんか見たことある建物だなぁと思いつつ、インターホンを押して出てきた注文主の女性は、なんと元カノ……。一度だけ遊びにきたことがあるマンションだったのです。

数年前、僕の浮気が原因で別れた相手だったので、とても気まずい気持ちと、アルバイトをしていることを知られたくない気持ちで、サッと荷物を渡して逃げました」(Aさん・28歳男性)

これはめちゃくちゃ気まずいですね……。筆者が元カノの立場だったら、浮気された元カレが家に来たら、一発ビンタを食らわせてしまっていたかもしれません(笑)。

(2)店員さんに番号を渡されて…

「ウーバーイーツの配送員として、1年くらい働いています。ウーバーイーツは誰が配送員としてやってくるのか、お店の人に通知がくるようになっているのですが、その際、取り違え防止のため、顔画像も見れるようになっています。

もちろんいつもはそのまま顔を確認して、荷物を渡されて終了なのですが、ある日、初めて依頼を受けたお店の女の子に“顔画像を見てタイプで”というひと言と電話番号を書かれた紙を渡されました。これが、ウーバーイーツをやっていていちばんうれしかった出来事ですね」(Aさん・24歳男性)

顔写真によるメリットは、セキュリティだけじゃなかったんですね……! 少し驚きの方法だけれど、受け取る側が嫌な思いをしないのであれば、偶然の出会いを大切にしてみるのも良いかもしれません。

(3)配達した先のカップルがまさかの…

「以前はカード決済のみだったので、ほとんど直接顔を見ずに配達終了していたのですが、代引きができるようになってから、手渡しも増えました。

ある日、代引き決済の注文を届けに行った先が、なんとエッチの真っ最中のようで。思いっきりドアの前まで声が漏れてしまっていました(笑)。

でも、早く配達して次の注文を受けたかったのでインターホンを押すと、そこから出てきたのはなんと僕の高校時代の友人! 再会を喜ぼうと思ったけど、“あれ? こいつ、結婚して奥さんと子どもがいたんじゃなかったけ?”という違和感を感じて……。他人のフリをしてあげました」(Iさん・32歳男性)

「まさかそんな偶然が!」と思うエピソードですが、実際に友人がそんなことをしていたら……と考えるだけでも震えてしまいます。浮気はやっぱりダメ、絶対。

4:まとめ

ウーバーイーツ配達中の恋愛ハプニング、嬉しいことばかりではなく、少し気まずいことも……。知り合いや元カノ、 元カレに会う確率は、数字としては低いものの、利用者が増えれば、それだけ出会う可能性は増えそうです。

まだまだ拡大をみせるウーバーイーツ、これからの広がりに期待しつつ、新たなエピソードが出てくるのが楽しみですね!

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

太田知奈美
取材系ライター&編集者。自身の恋愛については、4年間スキだった元カレを忘れられずこじらせた過去もあるが、同時に3名に告白された経験ももつなど豊富。また、シェアハウスにおける恋愛事情にも詳しい。座右の銘は「勝って兜の緒を締めよ」