彼氏とのキスは多いに限る?キスコミュニケーションが多いカップルのメリット3つ

彼氏とのキスに満足していますか。付き合ってみたらキスの量が半端なくて辟易している……なんて人もいるかもしれませんが、キスが多いのは嬉しいことです。今回は、たくさんキスをしてくる彼氏の心理やキスが多い男性の性格、キスの数が多いことのメリットをご紹介します。

1:キスが多い彼氏とは長続きしやすい?

彼氏とのキスってどれくらいしていますか。彼氏からのキスが多すぎて悩んでいるなんて人もいれば、彼氏が全然キスしてくれなくて寂しいなんて人もいるかもしれませんね。

キスは愛情表現のひとつなので、当然キスを多くしてくれる彼氏はあなたのことが大好き。お互いにキスをすることで幸福度が増すので、定期的なキスはカップルにとってメリットも多いんです。

2:ずっとキスしてくる!キスが多い彼氏の心理9つ

鬱陶しいくらいにキスをたくさんしてくる彼氏って、どんな気持ちなのでしょうか。

(1)愛情が溢れている

とにかく彼女のことが大好きで仕方がない!という気持ちが行動に出てしまうという彼氏は多いもの。彼女のことが可愛くて可愛くて、キスせずにはいられないのです。

ペットや赤ちゃんが可愛い仕草を見せると、ついキスしてしまいますよね。あれと似た感覚だと思えば理解しやすいでしょう。

(2)独占欲

付き合った彼女を自分だけのものにしておきたいという独占欲も、男性が頻繁にもつ感覚です。独占欲が強い男性は、自分が独占していることを周りに誇示するため、または自分自身が感じるために、さまざまな行動をとります。そのひとつがキスです。

キスをすることで、あなたが本当に自分だけのものだと感じられるのです。

(3)イチャイチャしたい

イチャイチャのひとつとしてキスをたくさんする男性もいます。この場合、キス以上のことはあってもなくても構いません。彼女と触れ合っているという事実が大切なのです。

抱きしめたり手を繋いだりするのと同じように、彼女と触れ合って交流したい気持ちが強く表れています。

(4)安心したい

キスをすることでリラックスした気持ちになることってありますよね。その安心感を得たいという理由で、キスを頻繁にする彼氏も。キスは子どもの頃に親とすることも多いため、その頃のような母性を求めているとも考えられます。

(5)エッチをしたい

エッチをしたい気持ちが強いため、まずはキスで相手の様子を伺っているということも考えられるでしょう。キスを相手が受け入れてくれれば、そのままエッチにもち込めると思っているのです。

または、エッチを何度もお願いしたのに断られて、仕方なくキスで我慢しているという可能性もあります。

(6)甘えたい

甘えたい気持ちから、キスをたくさんしてくることもあるでしょう。何か寂しいことがあったり、ストレスがたまっていたりするときにキスが多くなるなら、この気持ちが強いと思ってOK。

いつもはキスを求めてこないのに、何度もキスを求めてくるなら精神的にちょっと沈んでいるのかもしれません。

(7)キスが好き

キスにも好き嫌いがあります。愛している相手とでもあまりキスをしたくないという人もいますし、逆にそれほど好きでない相手とでもキスだけはしたいという人もいます。

誰にでも趣味があるように、キスが大好きな人もいるのです。キスが大好きな人同士がなるキスフレ(キスフレンド)という関係もあるくらいですからね。

(8)相手がキスされると嬉しいと思っている

自分がキスが好きだからしているというよりは、相手を喜ばせるためにキスをするということもあり得ます。元カノがキスが大好きで、毎日何度もしないと不機嫌になったなどの経験があると、比較的こういう思考になりやすいです。

このようなきっかけがなくても「女性は彼氏からキスされたいんだろう」と思い込んでいる可能性もあります。

(9)クセ

食事を食べたあとには歯磨きをするのが習慣になっている人が多いように、キスをするのがクセになっていることもあります。

これも元カノの影響を受けやすい部分ですが、元カノに関係なく、そういうものだと考えているのかもしれません。いつも決まったときにキスをしてくるなら、単なるクセの可能性大です。

3:キスが多い彼氏の性格的特徴5つ

(1)甘えん坊

先ほど甘えたいからキスをたくさんしてくる男性がいるとお伝えしました。キスはコミュニケーションのひとつでもあり、相手へ甘える方法でもあります。とにかく人と触れ合っていたい、好きな人に甘えたいという気持ちの強い甘えん坊タイプは、キス魔になりやすいです。

(2)独占欲が強い

自分の彼女を独占していたいという気持ちが強い場合も、たくさんキスをしてそれを確かめようとします。キス以外にもいつもどこにいるのか知りたがったり、ほかの男性と話しているのを見ると不機嫌になったりするなら、独占欲が相当強いと思っていいでしょう。

(3)不安になりやすい

不安な気持ちになりやすい性格や、ストレスをためやすい性格の男性は、キスをして安心感を得ようとします。こういう男性は日によってキスの数にばらつきがみられます。キスが多い日は「ちょっと不安なのかな?」などと思いながら観察してみてください。

(4)優しい

愛情が豊かで、相手のことを思いやる気持ちが強い優しい男性も、キスが多くなりがちです。なぜなら、恋人を不安にさせないために気遣いでキスをすることがあるため。

もちろん自分の愛情を伝えるという気持ちもありますが、好きな人をリラックスさせたり安心させたりしたいという気持ちのほうが優先されるのです。

(5)性欲が強い

性欲が強くて、いつでもどこでもできることなら彼女とエッチしたいというような男性もキスが多くなります。キスはエッチの入り口。キスができればエッチもできる可能性が高いと思っています。

密室でないなどエッチができない場所では、キスで欲求を少しでも満足させようとします。

4:彼氏とキスを多くするメリット3つ

彼氏からのキスが多すぎて困っているという女性もいるかもしれませんが、キスが多いことにはメリットもたくさんあるんです。

(1)ずっと仲良しでいられる

キスはカップルがお互いの愛情を確かめ合える行動です。言葉で「愛してるよ」とか「好きだよ」とは言ってくれなくても、キスをしてくれればその気持ちは伝わってきますよね。

言葉でも愛を伝えてくれず、キスもしてくれないとあっては、不安は募るばかり。キスが多いと、「彼は私のことを本当に愛してくれているのかな?」なんて不安にさいなまれることもなく、ずっと仲良しでいられます。

(2)ストレス発散になる

キスをするとストレスが発散できると言われています。現代人は仕事でもプライベートでも何かとストレスをためがち。そしてストレスがたまりすぎると、身体的にも精神的にも悪影響が出てくる可能性があります。

彼氏からたくさんキスをしてもらうだけで、ストレスが発散できるのであれば、こんなお手軽なことはありませんよね。

(3)ケンカのあと仲直りしやすい

ケンカのあとの仲直りするのが苦手という女性も多いのではないでしょうか。ケンカすると、つい気がたって、相手を傷つける言葉を言ってしまいます。自分が悪いとわかっていても、なかなか素直に謝罪の言葉を言えないことだってありますよね。

そんなときキスをする習慣があれば、それで仲直りができるかもしれません。気まずい雰囲気がキスひとつで吹き飛ぶこともあります。

5:キスにデメリットは少ない!

相手が潔癖症でキスが苦手だったりしない限り、キスをたくさんすることにデメリットはあまりありません。

海外では挨拶として使われることも多いキスなのですから、日本でももっともっと積極的にキスしていってもいいのではないでしょうか。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大山奏
鳥取県出身。大学へ行くため上京し、心理学を専攻。卒業後も脳科学や心理学に興味があり、独学で勉強。運動も好きで、中学生の頃には水泳で県1位に。現在はランニングと筋トレを中心に運動している。

整体師。カラーセラピスト。アロマテラピーインストラクター。癒し系と、運動系記事分野で多数の記事を連載中。『Menjoy!』ではインタビューを中心に業界人の知る男女関係について執筆します。