元カノとエッチする男の本音!元彼が過去のエッチを忘れられない理由と体験談

元カノとエッチする男の本音!元彼が過去のエッチを忘れられない理由と体験談

元彼から「会おう」と言われ、当たり前のようにエッチに誘われる。なぜ男は、元カノとエッチしたがるのでしょう。楽な関係だから? 忘れられないから? 割り切ればいいのかもしれませんが、気持ちが残っているときはつらいですよね。そこで今回は、元カノとエッチしたがる男の本音や、元カノとのエッチが忘れられない理由について大調査してみました。

1:元カレとエッチしたくなることありますか?

理由があって別れたものの、カラダの相性は良かったなぁ……などと、しみじみ元カレのことをを思い出してしまうことはありませんか? 今の彼氏がエッチ中に、触ってほしいところに触ってくれなかったり、ただただ力任せのエッチをするタイプだった場合、つい元カレとの快感エッチが恋しくなってしまうものです。  


2:元カノとエッチする男の本音5つ

気になるのが、元カノとなぜエッチをしようと思うのか……というところ。そんな男心をチェックしていきましょう!

(1)昔の感覚に戻っていた

街で偶然元カノと会って盛り上がってしまったといった声は意外にも多く、この男性は「最初からそのつもりというわけではなかった」と話します。いくら別れたとはいえ、一度はお互いを尊重し、愛し合っていたふたり。当時を思い出してうっかりセックスしてしまう……というケースもあるようです。

 

(2)カラダの相性が良かった

身体の相性がとても良くて好きとか嫌いとかいう前に、心と体が求めてしまうという意見も。 それほどエッチの相性は大きなこと。でも、元カノとセフレっぽく付き合えてしまえたら、関係がズルズル続てしまいそう…。

 

(3)見た目がタイプ

見た目がタイプだと、離れた後であっても、「本当に最後だから1回だけ」と、誘いたくなるようです。ある種の思い出作りなのでしょうか。複雑…。しかしこういうタイプは最後の1回を何回も使ってくる傾向も。

 

(4)未練があって諦めきれてない

別れたけど好きで忘れられないということは、男性に限らず、女性にもありますよね。それくらい好きになれたことは素敵なこと。しかし再度言葉で告白して合意を得てからならまだしも、無理に押し倒すのは犯罪行為にもなりかねませんので絶対NG! 相手がその気がなければ、友達としても付き合えなくなりますね。

 

(5)独占欲がはたらいて…

別れても、元カノは自分のことが好きだと思ってしまう男性は多いようですが、元カノに彼氏ができて、初めて独占欲が生まれるケースというのも、心情的はありがちなケースです。ただしこれも合意を得ていないのであれば、訴えていいレベルの話ですね。  


3:元カノとのセックスが忘れられない理由5つ

セックスする本音が見えてきたところで、なぜ「元カノとのセックス」を忘れられないのか……についても詳しくチェックしておきましょう。

(1)今までで一番良かった

相性が良かったりテクニックを持っていたりする女性は、男性にとって尊い存在。頭の中で何度も今までのことを再生し、思い出してしまうのですね。

(2)性癖が似ていた

相性にも通ずるものがあると思いますが、性癖が似ている彼女とのセックスは、きっと楽しい時間だったに違いありません。人間、楽しい思い出はずっと心に残っているもの。忘れられないというのは、仕方のないことかもしれませんね。

 

(3)自宅が思い出の場所

記憶は、場所や物と関連づけられます。一緒に過ごした部屋に住んでいる限りは思い出してしまうのは仕方のないことなのかも…。エッチ以外にも冬にストーブの前で一緒に暖まった、キッチンで料理をしながらじゃれあったなど、すべてのアイテムに元カノとの思い出が紐づいているのかもしれませんね。

 

(4)家族に別れさせられたから

別れたくて別れたわけじゃない彼女は、そう簡単には忘れられないですよね。ましてや、相手も別れたくなかったならなおさら……! その後の恋愛にも影響してしまうような経験です。

 

(5)初めてした相手だから

女性も「初めての相手」を大切な思い出にしている人は多いですが、男性にもいるんですね。初めてというのは人生でその1回だけ。それが忘れられないというのは確かに共感できる部分も。  


4:元恋人とのエッチは人を傷つけないように

ある程度の刺激がないと、今の状況に満足できなくなってきてしまうというときもあります。とはいえ、大切な人たちに迷惑をかけないようにだけは気を付けるべき。それが大人のマナーですよね。 そして無理やり迫ったり、押し倒したりなど、元カノも今カノも傷つけるといったことだけは絶対にしないでくださいね。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

三浦希枝
元海上保安庁職員。公務員の安定を捨て、フリーのライターとして独立した2児のママ。 離婚・再婚経験があり、地獄も天国も見てきた。 WEBライター養成のセミナー講師としても活動中。 趣味はトレーニングとゲーム。 「わたしみたいに失敗するな」という“下から目線”で展開する恋愛コラムが大人気!