ダメ女の特徴5つ!なぜかダメ女ばかりを好きになる、ダメ男の心理も

ダメ女と言われてしまうような女性には、一体どんな特徴があるのでしょうか。そしてどういう理由でダメ女と言われてしまうのでしょう。実は、ダメ女には法則があるといいます。

また、ダメ女を好きになる男性も確かに存在します。今回は、ダメ女をつくってしまうダメ女製造機の男性心理や、反対にダメ男を好きになってしまう女性のことについてまとめてみました。

ダメ女には法則があるってほんと?

いわゆるダメ女と言われてしまう女性は、一見するとダメ女に見えないことから、共通性を感じにくいですが、確かに法則が存在するといいます。

例えば、一緒にいる男性をダメな男にしてしまい、相手の夢や目標に対してやる気をなくさせ、本当はしなければならないことを「しなくてもいいや」と思わせてしまうこと。なぜそうなってしまうのかというと、人は楽なほうに流れる力には逆らえないから。

一緒にいる人の足を引っ張り、モチベーションを下げさせるのが、ダメ女の法則と言えるでしょう。

恋愛ダメ女の特徴5つ

客観的に見ても「それはないでしょ」と思うような恋ばかりして、一向に幸せになれそうな気配がない「恋愛ダメ女」には、どんな特徴があるのでしょうか?

【1】彼氏に依存してしまう

恋愛ダメ女は、好きな人や彼氏ができたら、その人のことばかり考えてしまい、他のことに手がつきません。友達や仕事、家族のことをないがしろにしても、彼氏を第一優先にしがち。 付き合ってみると今度は彼氏の言いなりに……。

都合のいい女として雑に扱われても、彼氏へ気持ちが大きいばかりに、すっかり周りが見えません。最初は楽しい恋愛も、時間が経つにつれてつらいものになってしまいます。

【2】彼氏を束縛してしまう

恋人ができても、自分自身のことも相手のことも信じられないため、いつも彼氏の浮気を疑い、彼氏の言っていることを素直に信じようとしない傾向があります。他の女性と話させない、門限を決めるなどの束縛をすることによって、彼氏からの愛情を確かめようとします。

恋愛ダメ女と一緒にいると相手は自由がなくなってしまうので、交際は長続きしないことが多いです。

【3】電話やLINE、メール、SNSで彼氏を監視している

これも束縛の一部ですが、彼氏の連絡を催促して、「今は何をしているのか」を常に報告させるようにしてしまうのも、恋愛ダメ女がやりがちな行動。またSNSでも、他の友達と楽しそうにしていることに嫉妬して、彼氏を責めてしまったり……。

自分に自信がないので、彼氏が他の人と一緒にいるところや、会っていないときにどうしているのか、気になって仕方がないのです。

【4】部屋が汚れがち

部屋が汚いこともひとつの特徴といえます。部屋の乱れは心の乱れ、とよく言いますよね。部屋が汚い状態というのは、たまたま急いでいて、服などが散らばっている程度ではなく、ゴミが捨てるべきではないところに散乱していたり、整理整頓ができない状態のことを言います。だらしない印象を与え、清潔感がありません。もちろん、片付けることができない心理については、別の理由がある場合もあります。

【5】彼氏のことをけなし、他人の悪口ばかり言う

恋愛ダメ女と周りに言われてしまう要因のひとつに、悪口ばかりを常に言っている、というものもあります。 付き合っている彼氏の悪い面や、友達や家族の嫌な部分ばかりが目についてしまうので、周りにも似たようなマイナス思考の人ばかりが近寄ってきます。

本人はストレス解消のつもりかもしれませんが、悪口を聞くのは気分が良くないですよね。ネガティブな言動が多い彼女と、長くお付き合いしたいと思う男性は少ないはず。

ダメ女製造機に!ダメ女を好きになる男性心理5つ

世の中の男性の中には、ダメ女を好きになり、よりマイナス思考にさせてしまうような「ダメ女製造機」と呼ばれてしまう男性もいます。そんな男性たちは、なぜダメ女を好きになってしまうのでしょうか?

【1】守ってあげたくなる

ダメ女が好きな男性は、彼女のことを守る保護者のような気持ちでいるようです。男性の父性本能がくすぐられ、「俺がいなきゃだめなんだ」と思ってしまい、ダメ女とばかり付き合いたくなってしまうのです。

幼い子を世話するように、時間とお金、労力をかけて面倒を見るのがとにかく好き。ダメ女と一緒にいることで、自分の存在価値を見出しているのかも?

【2】見た目重視で選んでいる

外見は美人やかわいらしい顔立ちだけど、内面がダメ女を選んでしまいがちな男性は、とにかく外見を重視して彼女選びをしがち。面食いなあまり、内面は二の次なのです。

一緒にいて少し不満やストレスを感じることがあっても、顔やスタイルなどが自分好みなので、すべてを許せてしまいます。

【3】自分色に染めたいと思っている

ダメ女が好きな男性は、見た目が好みであれば、あとは時間をかけて自分色に彼女のことを染めたいと考える傾向があります。 本来は、積み上げてきた人の考え方や価値観はそう簡単に変えられないもの。ですが、手間や時間などがかかるほど、だらしないダメ女をいい女に育て上げることに燃えるのです。

彼女のことをちゃんと見ているようにも見えますが、彼女を通して理想の彼女像を見ているだけで、真摯に彼女と向き合っていないともいえます。

【4】彼女の行動を都合のいいように解釈している

ダメ女を好きになってしまうのは、彼女の言動を自分の都合のいいように解釈しているからかもしれません。例えば、彼女が不満を漏らしたとき、「仕事が忙しくて、なかなかストレス発散できないから、俺にだけその気持ちを打ち明けてくれているんだ」というように、ダメ女をいい女として勝手に脳内変換しようとするのです。

これは、ちゃんと恋愛してきた経験が乏しく、恋愛偏差値が低めの男性にありがち。ダメ女だとしてもその彼女を手放したら、しばらく恋人ができなさそうと思うので、必死なのです。

【5】承認欲求を満たしてほしい

「すごい」「さすが」と言われると承認欲求が満たされ、ついつい気分が良くなってしまうタイプもダメ女を好きになりがち。ダメ女の中には自己評価が低い人が多いので、少しでも自分よりできることがあると、こまめに褒めてくれるでしょう。

そのため、仕事や友達、家族から褒められたり、認められたりする機会が少ないと、ダメ女に惹かれてしまいやすいのです。

ダメ男好きな女性=ダメ女なの?

ところで、「ダメ男」と言われているだらしない男性ばかりを好きになってしまう女性も、ダメ女なのでしょうか?

ダメ男好き女性は、相手のダメな部分をかわいらしく感じ、愛おしく思っています。なかなか変われないダメな部分を見ると「私がいなきゃ」と思い、そこに存在意義を感じています。

叱ることもせず、そのまま放置するのは「そばにいてほしい」という気持ちから。なので、ダメ男はますますダメになっていく可能性もあります。ダメを加速させる女性という意味で、ダメ男が好きな女性もダメ女と言える部分もあるのではないかと思います。  

まとめ

ダメ女もダメ男も、自分自身に甘く、どこかで他人に頼ればいいと思っている部分があるのかも? 孤独感や寂しさは他人が埋めてくれるものではなく、自分自身で乗り越えるもの。誰かに甘えすぎず、精神的に自立できるようになれば、見える世界も変わってくるはず!と筆者は思います。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

番長みるく
元劇団四季のミュージカル女優で、準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。「ライザップボディメイクグランプリ」2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験も。 どこにも書いてない「恋愛の本音の部分」を執筆中。