社内恋愛がバレる原因はふたりの雰囲気や行動にアリ!社内バレを防ぐごまかし方

社会人として「社内恋愛は隠すべき!」と考えられている傾向ってありますよね。しかし実際には、仕事関係者と付き合うことになったとき、必死に隠しているにも関わらず、あっさりバレてしまうことが多いものです。そこで今回は、社内恋愛がバレてしまうカップルの特徴や理由、またバレてしまったあとの対応までをまとめて解説していきます。

1:社内恋愛はなぜバレる?そのきっかけとは?

社内恋愛がバレるのは、もちろん「飲み会のときについ漏らしてしまう」「仲のいい人だけに話したら、そこから流出した」など、ハッキリと情報源がわかるものもあれば、「ふたりの独特な雰囲気」や「接し方の変化」が原因の場合も。

もしも、バレたくないと本気で思っているなら、社内での恋人への振る舞いには、くれぐれも注意したほうがいいでしょう。

2:社内恋愛がバレバレなカップルにありがちな特徴3つ

社内恋愛がバレないまま、サプライズな結婚報告をするカップルがいる一方で、バレバレなカップルもいるのはなぜでしょう。彼らの特徴について見ていきましょう。

(1) 明らかに馴れ馴れしい雰囲気

例えば、「それまで敬語で会話していたのに、ある時期からいきなりタメ語になった」「“さん”付けで呼び合っていたのに、突然呼び捨てで呼び合うようになった」「頻繁にボディタッチをしている」など。これらは付き合い始めのカップルに多いですが、つまりは浮かれているということ。バレないわけがありません。

また、いつもは気を付けていたのに、リラックスしているときなどにうっかり口が滑って……というケースもあります。

(2) 上司に対して偉そうな部下の態度

部下と上司の関係で付き合うようになると、部下なのに上司に対等な雰囲気を醸し出し始めます。ふたりきりの恋愛シーンではOKですが、男性上司に対して女性部下が偉そうな態度で接しているのに、なんだか上司は嬉しそう……なんていう状況を目の当たりにすれば、「あれ? もしかして付き合い始めた?」と関係を周囲に疑われることとなります。

(3) 手作り弁当が同じ

彼氏に自分と同じ手作り弁当を渡しているというのも、バレやすいカップルの特徴のひとつ。毎日お弁当を持ってくる女性なら、「どうせなら彼氏の分も!」とついでに作ることもあるでしょう。しかし、周囲からしてみたら、これはもはや「匂わせ」でしかありません。

3:その行動が怪しい!社内恋愛がバレる理由3つ

社内恋愛がバレるカップルには、当然それなりの理由があります。関係がバレてしまう社内カップルがやってしまいがちな「周囲に怪しまれる行動」について解説します。該当している内容がないか、チェックしてみてくださいね。

(1)飲み会後にふたりで消える

社内で気軽に接することができないカップルにとって、社内飲み会は自然に会える絶好の機会。たとえ付き合っていなくても、二次会があるのに男女が続けざまに理由をつけて参加しないということが続けば、興味本位のウワサが立ちますし、怪しまれることも多いものです。付き合っているならなおさら、しつこく詰められて結果バレるというケースも。

(2)同じ日に有給をとる

ちょっと長めの旅行に行こうとなれば、有給休暇を使う人が多いと思います。ふたりの有給が被っている日が多いと、「ふたり一緒に旅行してるのでは……」などと怪しまれ、あっさり付き合っていることがバレるという場合も多いです。

(3)デートしているところを目撃される

社外でデートをしているところを目撃されてバレるケースもあります。デートを目撃されてしまっては、言い訳することもできないでしょう。社外でデートをする際は「会社の周辺を避ける」「近場のスポットは避ける」など、気を付けるべき点は多々ありますが、これらを忘れてデートに出掛けてしまうのが主な原因といえそうです。

4:バレそうになったら!社内恋愛のごまかし方3つ

ごまかし方次第でふたりの関係を隠せるケースもあります。周囲に怪しまれている、噂になっていると感じたら、ここで紹介する方法を実践してみてはいかがでしょうか。

(1)全力で否定する

最も大事なのは、とにかく全力で否定すること。かなり確信を突かれたことがあっても、周囲には「ただ仲がよいだけですよ!」といっておけば、「そうなんだ……」と素直に思ってくれる人も多いです。恋人とも話を合せて、周囲に聞かれたときの「正解の回答」を用意しておきましょう。

(2)社外で「好きな人」「恋人」がいることにする

社外に「好きな人」「恋人」がいることにするのもひとつの方法です。そうすれば、社内でウワサになっても、「ありえないでしょ」と思ってもらいやすいもの。しかし、それが恋人の耳に入れば、誤解される可能性もあるので、事前に根回ししておきましょう。

(3) 恋人とは社内で毅然と振る舞う

社内でウワサになっていると知ると、接し方がぎこちなくなるかもしれませんが、それこそ「やっぱり、付き合ってるんだ!」となってしまいます。変に避けたりせず、恋人以外の人と接するのと同様に、普通にしていましょう。それ以降、あからさまな態度を出さなければ、少しずつウワサは沈静化すると思います。

5:もしもバレてしまったら…職場でのその後の対応

もしも社内恋愛がバレてしまったら、周囲の迷惑や会社にとって不利益にならないよう徹底しましょう。そうすれば周囲から暖かい目で見てもらいやすいですし、仕事にも支障が出ないはずです。ここでは、絶対覚えておくべき「バレた後の対応」をご紹介します。

(1)恋人と社内で必要以上に接しない

恋人と仕事で必要以上に会話したりしていれば、周囲は「イチャついている」という冷たい目を向けるでしょう。反感を買って、人間関係がこじれてしまったなら、仕事がやりづらくなります。

(2)社内に恋愛感情を持ち込まない

例えば、社内で恋人と異性が親しくしている姿を見て嫉妬することがあるかもしれません。ですが、そのような恋愛感情を社内に持ち込めば、仕事に支障が出るでしょう。嫉妬の対象になった相手もいい迷惑です。社内では恋愛感情を剥きだしにしないようにしましょう。

(3)社内に恋人同士のトラブルを持ち込まない

どちらか一方でも険悪な雰囲気を出していれば、周囲はその雰囲気を感じとって気を遣わなければいけなくなります。それでは、仕事がやりづらいと感じる人もいるでしょう。別れればいいのに、などと思われないように、職場では平常心を保つべきです。

6:まとめ

社内恋愛がバレると、それが原因で仕事に支障が出てしまったり、周囲から何かと気を遣われたり……。また人によっては、社内カップルをひがむこともあるようです。円滑な人間関係を築いていくためにバレないよう徹底してくださいね。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

小嶋司
自身の恋愛経験を活かし、職場恋愛専門カウンセラー兼ライターとして活動中。これまでの復縁、ブライダル、ビジネスなど、複数のメディアで執筆を手掛ける。ハマっていることは月に一度のネイルサロン通いと、ペットの愛猫と戯れること。