男性がかっこつけるのはなぜ?実は女性が引いている男のダサい姿

かっこつけたがりの男性は、あなたの周りにもひとりやふたりいるのではないでしょうか。そもそも男性がかっこつけたがるのはなぜでしょう。あなたのことが気になるから? それとももともとそういう性格だから? 今回は、男性がかっこつけたがる心理や、実は女性が引いているかっこつけ男のダサい行動をご紹介します。

1:男ってなんでかっこつけるの?

(1)まずは「かっこつける」の意味をおさらい

そもそも「かっこつける」はどういう意味なのか、おさらいしておきましょう。

かっこつける

見た感じがいいように、体裁をよくする。また、いいところを見せようとする。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「かっこ」は「格好」が音変化した言葉だそうで、見た目だけでなく、いいところを見せようとする行為にも当てはまります。

(2)「かっこいい」と「かっこつけ」の違い

どちらも見栄えがよく見えるという意味で同じように感じますが、実は似て非なる言葉なのです。「かっこいい」人は、自然とかっこよさが溢れ出ているように感じます。逆に「かっこつける」人は、かっこよくしよう、自分をよく見せよう、としているため、不自然に感じるのではないでしょうか。

2:その行動はなぜ?かっこつける男の心理5つ

(1)ナルシスト

まずは、「自分のことが大好きなナルシストさんだから」ということ。常に鏡を見ていたり、髪を触ったりと、自分の見た目がよく見えるように行動しています。いくらイケメンでも自信満々な態度をとる男性は苦手に思う女性も多いですよね。

(2)照れ隠し

女性との付き合いがあまりない人や、苦手な人にありがちなのが、照れ隠しであるということです。相手にどう接していいかわからず、自分の見え方をいつも以上に気にしてしまうのだそう。

(3)女性にモテたい

とにかく女性にモテたいという人も、かっこつけてしまいがちです。好意をもっている相手でなくても、女性がそばにいたらついつい見た目を気にしてしまうようです。かっこつけること=モテることではないと知ってもらいたいですね。

(4)チヤホヤされたい

女性だけでなく、周りの人みんなにチヤホヤされたい、憧れられる対象になりたいという人もかっこつけがち。高級ブランドのものをたくさん身につけたり、自慢話をしてみたりと、必要以上にアピールをしてしまいます。かまってちゃんなのかもしれませんね。

(5)自信がない

自分に自信がない人は、少しでも自分をよく見せたいと思ってしまうようです。そのため、見た目ばかりにこだわってしまうのでしょう。もちろん見た目も大事ですが、中身がともなったかっこよさがいいですね。

3:ちょっと引くかも…女性が苦手な男性のかっこつけ行動5つ

(1)前髪をやたら気にする

かっこつけ行動する人の代表格と言えば、「前髪気にしすぎ男」ではないでしょうか。ちょっと長めの前髪をずっと触って、鏡を見て……「あなたの前髪なんて、誰もそこまで見てないよ!」と思わず突っ込んでしまいたくなります。

(2)自慢話をする

自分がモテた話や、過去の武勇伝などを「どや!」と言わんばかりに話す人も、女性には不評です。最近ではSNSで高級ブランドの洋服や、車や腕時計などをアピールする男性も増えてきましたが、これも女性にとっては苦手な行動に当てはまります。

(3)サングラスや帽子を外さない

室内や夜でもサングラスや帽子などを外さない人もいます。場合によってはマナー違反に当たることもあるため、隣を歩く者としてはやめてほしいのが実際のところ。「実家に挨拶へ来た彼がキャップを脱がず、“常識がない”と両親に猛反対された」なんて女性も。

(4)店員への態度が悪い

店員さんにタメ口で話したり、強めに言ったりする男性も、かっこつけているつもりなんですですよね。自分を強く見せたいがゆえに、店員さんなど「お客さま」として自分のことを対応してくれる人に対して、態度が悪くなってしまうようです。

(5)カタカナを使いすぎる

「君のコンセンサスが必要かな」「じゃあこの日はバラそうよ」など、ビジネス用語や業界用語など、理解しにくい言葉を使いすぎる人もいますよね。意味を聞くと「え、知らないの?」と言いながら得意げに教えてこられると、なんだかイラッとしてしまいます。

4:ほとんどの男性がしてる?ついかっこつけてしまうタイミング

(1)好意のある女性が近くにいるとき

男性がかっこつけるタイミングのほとんどは、好きな人が近くにいるときのようです。好きな人の前で失敗したくないという思いから、かっこつけてしまうのだとか。女性でも好きな人と一緒のときは自分をよく見せたいと思うので、しかたががないことなのかもしれませんね。

(2)周りに女性がいるとき

常に女性にモテたいという気持ちが強い人は、好意がなくても女性がいるとかっこつけてしまうのだとか。異性を意識しすぎているのかもしれません。

(3)よく知らない人が多いとき

自分のことをよく知らない人が多いときは、できるだけ自分の第一印象をよく見せようとするようです。自分に自信がない人ほど頑張ってしまいがちなんですよね。

5:まとめ

かっこよく見せようとする気持ちは理解できなくないですが、やりすぎは逆に、痛く見えてしまうことも。ただ、よく思われたいという一心かもしれないので、生温かく見守ってあげてもいいのかもしれません。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

新井 よつば
芸能事務所に3年勤めた後、起業。現在も細々と芸能関係の仕事をしながら、ライターとしても活動中。プロ野球と猫が好き。