告白保留期間は辛いけど…返事待ち中に女性が出す脈ありサイン5選

意中の女性に告白したものの、「返事は少し待ってほしい」と返答を保留された経験がある人もいるはず。告白保留期間は気が気じゃないかもしれませんが、その間の行動しだいで、結果を左右してしまうことも。今回は、告白保留期間中の女性の心理や、脈の有無を見分ける方法、返事を待っている間の過ごし方を紹介。恋愛保留期間を乗り越える方法を習得してみましょう。

1:告白保留期間…長すぎると気持ちが冷める?

まずは、告白保留期間に対する男性と女性のそれぞれの気持ちをリサーチしたので紹介したいと思います。

(1)告白保留期間はどれくらい待てる? 

告白して「返事は少し待って」と告白保留期間を求められたとき、男性はどれくらい待てるのでしょうか。『MENJOY』では、20代~30代の未婚男性114人に独自のアンケート調査を実施。「告白の保留期間で、どのくらいまで待てますか?」というアンケートを行いました。

結果は以下のとおりです。

待てない・・・12人

1日・・・9人

2〜3日・・・21人

1週間・・・42人

2週間・・・6人

1か月・・・10人

2か月・・・2人

3か月・・・2人

半年・・・1人

1年以上・・・9人

多くの男性が告白保留期間を待てるのは、1週間以内のようです。なかには待てないという声もありました。たしかに、告白に対して即答できない気持ちはわかりますが、あまり長く待たされるのは、じれったいものですよね。

OKでもお断りでも、できるだけ早く結論を出してほしいのが男性の本音ではないでしょうか。

(2)脈ありでも告白保留期間を設ける? 

続いて、女性は好意のある男性に告白されたときにも告白保留期間を設けるのか見てみましょう。『MENJOY』では、20 代~30代の未婚女性138人に独自のアンケート調査を実施。「好きな人から告白されたとき、返事はいつしますか?」というアンケートを行いました。

結果は以下のとおりです。

すぐ返事する・・・67人

1日・・・24人

2〜3日・・・27人

1週間・・・11人

2週間・・・3人

1か月・・・3人

3か月・・・1人

1年・・・2人

好きな人から告白されたら、告白保留期間を設けずに、すぐに返事をする女性がいちばん多いという結果。保留をしたとしても1週間以内には返事をするようです。そう考えると、あまりにも待たされる場合は、「脈なし」を覚悟したほうがいいのかもしれません。

1か月以上保留するという意見も見られますが、多くの場合、そこまで保留されているなら、キープ扱いと考えたほうがいいと思います。諦めがたい気持ちも理解できますが、ほかの女性に目を向けたほうがいいのではないでしょうか。

2:告白保留期間中の女性心理5

なぜ女性は告白を保留するのでしょうか。ここでは代表的な心理を紹介したいと思います。

(1)突然の告白に驚いた

「好意をもたれているとは思わなかった」「好意を感じていたけど、その日に告白されるとは考えていなかった」など、心の準備ができていないときに告白されると、動揺して気持ちの整理がつかないケースがあります。

予想外の告白なので、その場で即答はできずに、「少し考えさせて」と伝えて、返事を保留します。一度もち帰り、相手のことや、自分の気持ちと向き合ってから、最適な答えを出したいと考えています。

(2)嫌いではないが迷っている

告白してきた相手に対して、少なからず恋愛的な好意があっても、即答できないケースもあるもの。「過去に恋愛でイヤな目にあった」など、自身のトラウマが原因の場合もあります。「男性の性格に気になるところがある」「仕事をしていないのがちょっと……」など、恋人にするには引っかかる点がある場合も。

「好きだけど、本当に恋人になって大丈夫なのか」を一度検討したいと思って告白保留期間をとるのです。好き=付き合うとはいかない場合もあります。

(3)好意があるけどほかに本命がいる

告白してきた男性にまんざらでもない気持ちがあって、「彼氏にするのもいいかも」と思いつつ、本命の男性がほかにいるケースも告白保留期間を求める理由になります。

「本命の男性がいちばんだけど、付き合えそうにない」「本命の人より大切にしてくれそう」などと考えつつ、「でも、やっぱり本命がいいかも」と気持ちが行ったり来たりするものです。本命の男性を選ぶか、告白してきた男性を選ぶかは、女性次第。可能性は五分五分といったところでしょう。

(4)キープしておこう

自分を好きでいてくれる人は貴重です。ましてや、自分も恋愛対象として見られなくもない相手であれば、無下に断るのはもったいないような気持ちがわきあがってきます。

「返事は待ってほしい」と、ひとまず告白保留期間をもらってから、「本命の男性にアタックしてダメだったら、この人と付き合おう」「いまは恋愛するつもりはないけど、その気になったら声をかけよう」などと考えています。返事が1か月以上ない場合は、キープされている可能性が高いでしょう。

(5)即座に断るのは気が引ける

告白をされて、すぐに断ってしまうのは「あなたと恋愛するつもりはない」と完全拒否の気持ちを相手に突きつけるようなもの。実際はそこまで強烈な拒否の気持ちが当人にないとしても、告白した男性は、「完全に脈なしだった」ととらえるでしょう。

そんな強烈なNOの意思表示を突きつけるのは、「悪い気がする」と考える女性もいます。そのような女性は、「一度、返事を待ってもらって、あらためて断ろう」と思い、告白保留期間を設けるのです。

3:告白を保留されたけど…返事待ち中の脈ありサイン5

告白保留期間中は気が気でないものですが、OKをもらえる可能性があるなら耐えられるのではないでしょうか。ここでは告白を保留している女性の脈ありサインを紹介します。

(1)告白を喜んでくれた

告白を保留したときに、「うーん、微妙」「正直ないわ」「どうやって断ろう」などネガティブな気持ちが上回っている場合は、告白されたときに、表情がくもりがちです。態度もあまり明るくはならないでしょう。

逆に、「告白してくれてありがとう」「本当に嬉しい」などポジティブな言動や、表情に嬉しそうな雰囲気が見てとれるようなら、告白に対して、前向きな印象をもっているはず。もちろん絶対ではありませんが、脈ありの可能性は高いでしょう。

(2)連絡が増える

告白をして、保留期間に入っている間に、電話やLINEなどの連絡をしてくる機会が増えたなら、脈ありかもしれません。告白に対して前向きな気持ちがあるので、より相手を知るために連絡をやりとりしていることが考えられます。

告白に対して、あまり気乗りしないときや、はじめから断るつもりであれば、あまり連絡はしないものです。LINEや電話などでのやりとりで、意中の彼女に好印象をアピールできれば、いい結果が出るはずです。

(3)楽しそうに見える

そのときの気持ちは態度や行動に出てしまいがち。告白されたことが嬉しくて、ポジティブな気持ちを抱いているなら、告白した後の女性はウキウキした楽しそうな雰囲気が漂っているはず。告白保留期間を設けてみたものの、すでに恋人同士になっているビジョンが、女性のなかにあるのかもしれません。

「どうやって断ろう」「あの人無理」と考えての告白保留期間であれば、どことなく表情はくもちがちになりますし、元気もないように見えるものです。

(4)前向きな言葉が聞けた

告白をしたときや、告白保留期間中などに、告白に応じてくれそうな前向きな言葉が聞けたなら、脈ありを期待してもいいのではないでしょうか。告白したときに「わたしも好きだけと少し考えさせて」なんていう言葉があれば可能性は高いはず。

告白への返事を待っているときに、「今度一緒に映画行こう」などデートを想像させるような話題が出るときも、ほぼOKの意思表示だと考えていいと思います。告白を断るつもりなら、そのような期待を抱かせる言動はしないものです。

(5)親密になった気がする

告白された後に意中の女性の態度が親しげになって、「距離が縮まった」と感じるなら、脈ありの可能性が高いでしょう。告白されたことで、ふたりの距離がぐっと近づいている状態です。

告白が嬉しくても、気恥ずかしさから、告白保留期間中によそよそしくなる場合もあるでしょう。しかし、告白を断るつもりなのに、告白保留期間中に親密になろうとする女性はほとんどいないはず。「仲良くなれた」と感じているなら、いい返事が期待できますよ。

4:成功例に学ぶ!告白保留期間中の過ごし方5

告白保留期間中は女性の気持ちが揺れ動いています。そこで間違った行動をしてしまうと、女性に「やっぱり無理」と断られてしまうことも。ここでは、告白を成功に導く、おすすめの過ごし方を紹介します。

(1)相手を急かさない

好きな気持ちを伝えたのに、返事を保留されるのは、気持ちがモヤモヤしてしまいますよね。しかし、「もう気持ち決まった?」と話しかけたり、LINEをしたりするのは得策ではありません。

自分に置き換えて考えてみれば、じっくり考えたいときに周囲から急かされると、イライラしますし、相手が望まない返答をしてみようと気持ちが硬化することもありますよね。「ありよりのなし」ぐらいだった気持ちが「完全になし」になる可能性があるでしょう。

(2)なるべくいままでどおりに接する

職場の同僚など、毎日顔を合わせるような関係の場合もあると思います。そんなときに告白の返事を保留されていると、気まずくて、どのように接すればいいのか迷う人も多いはず。そこで、変に敬語を使ってよそよそしくなったり、相手となるべく会話をしないような行動に出たりするのはNG。

気まずい空気が流れると、付き合ったときの楽しいイメージが浮かびにくく、断る方向に気持ちが傾いてしまう場合もあります。難しいかもしれませんが、普段どおりに向き合いましょう。

(3)なれなれしくならない

告白の返事を保留されたとはいえ、相手の女性から、「わたしも好き」などかなり前向きな言葉を告げられていると、「もう実質、恋人でしょ」と浮かれてしまう人もいます。しかし、そこで彼氏気どりで、なれなれしい態度で女性と接するのはやめましょう。

「待ってほしいこっちの気持ちは無視なの」「自分の気持ちが先走る人」と悪印象を与えて、成功するはずだったものが、失敗に終わってしまうことも。どんなに「イケる」と思っても、正式な返事があるまでは、普段どおりに接しましょう。

(4)ほかの女性と仲良くしない

告白保留期間中は普段どおりに生活しておくのがおすすめですが、女性関係での行動には気をつけるべき。告白をしてきた男性が、別の女性と親しげにしている姿や、一緒に遊びに行くような姿を見ると、告白を保留している女性はどう思うでしょう。「誰にでも同じこと言っているんでしょ」「本気の告白じゃなかったかも」など、決していい気持ちはしないもの。

いつも遊んでいる仲のいい女友達だとしても、告白保留期間はあまり一緒にいる姿は見せないほうが、誤解を招かないでしょう。

(5)たまに連絡してみる

同僚などなら毎日顔を合わせますが、そうではない場合、告白保留期間中に相手の女性と疎遠になってしまいます。もちろん相手を急かすような行為はNGですが、相手から何も連絡がないときは、自分から連絡をして、関係が切れないようにしましょう。

あまり恋愛経験がない女性だと、告白保留期間が長くなってしまって、「いまさら連絡をするのが気まずい」と感じてしまうケースがあります。定期的に何気ない連絡をして、女性が告白の返事をしやすい環境を作ってあげましょう。

5:告白保留期間中にマイナス印象を与えない

思い切って告白したのに、返事を保留されるのはつらいもの。告白保留期間中は気持ちが焦ったり、モヤモヤしたりしますが、そこでマイナス印象を与える行動をしてしまうと、すべてが台無しになることも。できるだけ平静を保って返事を待ちましょう。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大船くじら
大学中退後、好奇心に任せてさまざまな職業を経験した後、ライターへ転身。自身の幅広い経験を活かした、新しいライフスタイル提案に関する記事や、男女の恋愛を深掘りする記事を、多数のメディアにて執筆。