キスの相性の確かめ方!好きな人に「相性が超良い」と思わせるコツ

好きな人とのキスは気持ちが高まるものですが、キスにも相性というものあります。唇を合わせた瞬間になんとなく気持ちがいいと感じるようなキスができたら幸せですよね。そこで今回は、男女が考える相性の良いキス、悪いキスの特徴を独自のアンケート調査をもとにご紹介。また、「相性メッチャいいかも!」と思わせるテクニックも解説します。

1:キスに相性ってあると思う?

どんなに性格や見た目が好みでも、キスやカラダの相性が良くないと、付き合っていくうえで、物足りなさを感じてしまいそう……と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女500人を対象に独自のアンケート調査を実施。「キスに相性はあると思いますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

あると思う・・・358人(78%)

ないと思う・・・99人(22%)

8割近くの人が、キスにも相性の良し悪しがあると回答しました。相性があると思うと答えた人は、きっと今までに相性が良いキスを経験したことがあるのでしょう。

2:忘れられない!相性が良いキスってどんなキス?

では、具体的にはどんなキスだと相性が良いと感じるのでしょうか。アンケートのコメントともにご紹介します。

(1)気持ちが良い

「気持ちいいかどうか」(38歳女性/総務・人事)

「唇が触れ合ったときに気持ちがよくなること」(44歳男性/学生・フリーター)

「唇を接しているだけで、全身が気持ちよくなるようなキス」(36歳女性/その他)

「気持ちよくなれる、ふわふわする感じ」(32歳女性/学生・フリーター)

やはり、キスをした瞬間にとろけるような気持ちの良さを感じられたなら、それは相性が良いと考えられますよね。

(2)タイミングが合う

「したいなと思ったときに、向こうもそうなっている状態のとき」(36歳男性/公務員)

「タイミングがばっちり合ったとき」(38歳女性/その他)

「キスしたいタイミングやキスしている間の時間が合う」(38歳男性/営業・販売)

キスをしている瞬間よりも前、お互いのしたいタイミングの一致によって、相性のよさを感じるという人も多かったです。確かに、キスしたいのになかなかしてくれない……となれば、相性がよくないと感じても不思議ではないですよね。

(3)幸せな気持ちになる

「幸せな気持ちになる」(27歳女性/公務員)

「癒してくれるようなキス」(41歳男性/その他)

「Hな気分だけでなく幸せな気分にもなるキス」(40歳男性/その他)

「唇が合わさったときにおいしいと感じること」(31歳男性/営業・販売)

キスをした瞬間に多幸感に包まれたなら、それは最高のキス。特に男性は、エッチな気持ちが盛り上がるキスと精神的に満たされるが別物であると考えている人もいるようです。

(4)呼吸のリズムが合う

「一息つくタイミングが同じ」(29歳女性/その他)

「吸い付くような感覚、息が合うキス」(28歳女性/その他)

「ずっとキスをしていても息苦しくない」(36歳男性/総務・人事)

「時間が長くなってもお互いに止めず、止めるタイミングがほぼ同じ」(43歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

長くキスをしていると、自然と口での呼吸ができなくなりますよね。しかし、息苦しさを感じずに、ロングキスを楽しめるのは、まさに相性のよさといえるかもしれません。

(5)臭いや味が気にならない

「相手の口臭と舌の感じが気にならないとき」(35歳男性/金融関係)

「長くしていても嫌にならず、唾液の味などに不快感がない」(38歳女性/その他)

「においとか質感とかが好きだなと感じる」(33歳女性/主婦)

キスをするとき、唇の触感に意識を集中させがちですが、匂いや味など、他の感覚も同時にはたらいているはず。これも含めて「心地いい」と感じられるのが相性のいいキスだという意見も。納得です。

3:逆に相性が悪いと感じるキスってどんなキス?5

同じくアンケート結果をもとに、「こんなキスは相性が悪い!」と思うキスについてご紹介します。

(1)違和感を感じる

「なんか違和感を感じる」(34歳女性/その他)

「なんだかわからなくても不快に感じるようなキス」(41歳女性/主婦)

「唇が合わさったときにカサカサしていたり、違和感を感じるとき」(31歳男性/営業・販売)

漠然とした理由ですが、キスの気持ちよさというのは感覚的なもの。それがすんなりと感じられないことで、相性の悪さを覚えるというのも、理解できますよね。

(2)歯が当たる

「歯があたったりする感じが微妙」(34歳女性/主婦)

「歯が当たって血が出る」(29歳男性/学生・フリーター)

「歯が何度もぶつかったりタイミングが合わない」(36歳女性/総務・人事)

キス慣れしていないとよく起こる「歯が当たる問題」。もしも回数を重ねても頻繁に歯が当たってしまうようなら、それは相性のせいといえるかもしれませんね。

(3)強引

「相手が無理やりしてくる」(27歳女性/その他)

「乱雑で強引な感じ」(38歳女性/公務員)

「グイグイ来られるとき」(26歳女性/デザイン関係)

「自分勝手、強引、相手の気持ちを考えない、自分本意のキス」(39歳女性/主婦)

ときには強引なキスにドキドキすることもあるかもしれませんが、それは特別なシチュエーション。愛する人と平時に繰り返すキスというのは、お互いを思いやる気持ちがないと、心地良いキスとはいえないですよね。

(4)やる気がない

「義務的な感じがするキス」(47歳男性/営業・販売)

「キスの温度差を感じるとき」(43歳女性/主婦)

「めんどうくさそうな感じがでてるとき」(40歳男性/その他)

「明らかに義務感のあるキス」(49歳男性/その他)

唇と唇を重ねるわけですから、ノンバーバルな感情も伝わってしまうこともあるでしょう。面倒くさそうに感じていたり、義務的にしているキスというのは、相手にもその真意がわかるものなのです。

(5)臭いや味が気になる

「口臭があるわけではなく、その人特有の体臭が無理なとき。唇のフィット感がないとき」(31歳女性/学生・フリーター)

「おいしくないと感じるとき」(40歳男性/その他)

「口臭が気になることと舌のざらつきが気になること」(35歳男性/金融関係)

「相性のよさ」にも匂いや味という声がありましたが、逆にそれが気になってしまう場合は、相性の悪いキスになってしまうでしょう。口臭などはある程度ケアできるので、解決できる問題かもしれませんね。

4:「相性最高!」と思ってもらうキスのテクニック3つ

(1)相手のタイミングに合わせる

キスしたいと思うタイミングやキスの長さが合うかどうかは、キスの相性にかなりの影響を与えています。ですから、相手がキスをしたそうだなと感じているときには、自分もキスをしたいというふうに彼を見つめてみましょう。

また、キスしながらもなんとなく相手の力加減などから、押すときと引くときを合わせるようにすると良いですね。

(2)強引すぎず、受け身にもならない

強引さを感じると、イヤな気持ちになるという意見がある一方、相手が完全にじっとしているキスも人気がありませんでした。

自分から押しすぎるのもよくありませんが、待ちの姿勢だけでも良くありません。彼がディープキスをしてきたら、舌を絡め合わせるくらいの積極性は必要です。

(3)口臭・唇・舌のケアは念入りに!

アンケートでも口臭が気になる場合は完全にアウト、唇や舌がガサガサしているのは無理という声が多数聞かれました。

これはいちばん対策をしやすい部分ですので、いつキスされても良いように、日ごろから念入りなケアを怠らないようにしてくださいね。

5:キスだけで運命が分かれることも!?

彼女のことは大好きだけれど、キスの相性がいまいち……。そんなふうに感じた男性が、彼女と一生をともにすることは無理かも……と考える可能性もあります。逆にキスの相性がすごく良ければ、生涯の相手に選んでもらえることも。

たかがキスと思わずに、キスしそうな雰囲気のときは気合いを入れて、全神経を集中させましょう。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大山奏
鳥取県出身。大学へ行くため上京し、心理学を専攻。卒業後も脳科学や心理学に興味があり、独学で勉強。運動も好きで、中学生の頃には水泳で県1位に。現在はランニングと筋トレを中心に運動している。

整体師。カラーセラピスト。アロマテラピーインストラクター。癒し系と、運動系記事分野で多数の記事を連載中。『Menjoy!』ではインタビューを中心に業界人の知る男女関係について執筆します。