女性が好きな人にとる態度とは?無意識な行動から脈ありサイン・LINEの特徴

好きな人ができると、いつもの景色が変わって見えたり、なんだか違う世界に生きているように感じたりします。それくらい影響力があるものです。では、そんな恋におちてしまった女性は、意中の相手にどのような態度をとるものなのでしょうか。無意識にとってしまう行動やLINEについてまとめました。

1:好きな人の前で特別な態度をとっちゃうことある?

女性は、好きな人の前でどのような変化があるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚女性319名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「好きな男性の前では態度が変わってしまうものですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

変わる・・・192人(60%)

変わらない・・・127人(40%)

変わる人が多いものの、顕著な差はないと言えます。それほど態度が変わらない人も多いため、女性の心理は表面では読みづらいこともあるでしょう。

2:職場では?女性が好きな男性にとる脈あり行動5つ

(1)目をじっと見つめる・目が合うと逸らす

好きな人に見せる定番の態度が、目を見つめること。会話中、思わずじーっと見つめたり、遠くから視線を送っていたりと、好きな人をついつい見たくなりますよね。

ただ、目が合うと恥ずかしくなり逸らしてしまいます。このような視線によるちょっとした駆け引きは、好きな人に対する態度ならではです。

(2)プライベートを聞きたがる

職場でしか会えない彼だからこそ、プライベートのことが聞きたくなるもの。仕事終わりは何をしているのか、休日はどう過ごすのかなど、彼のいつもとは違う部分が知りたいのです。

またプライベートなことを聞いて、彼女の有無を探ろうとする人もいるでしょう。

(3)体の距離が近くなる

職場では、会話や業務のなかでふたりの体の距離が自然と近くなることがあります。わざと体の距離を近づけて相手の様子を探る人もいれば、自然と体に距離を近づける人もいるでしょう。

「好きな人ともっと近くにいたい!」という心理が態度として出ているのです。気づけばものすごく近い距離にいて、相手をびっくりさせていることも。

(4)いつもよりたくさん褒める

それとなく彼に好意を気づいてもらいたい、彼によい印象を与えたい思いから、いつも以上に褒める女性もいるでしょう。間違っていない内容であれば、褒められて嫌がる男性はいないはずです。

「すごいね」「頼りになる」「かっこいいね」とベタ褒めしすぎて、彼からはいつもと雰囲気が違うとバレることもあるでしょう。

(5)過去の恋愛について知りたがる

何でも知りたがりの女性は、彼の過去について探りたくなるのです。休憩時間や飲み会などで「元カノってどんな人なの?」「◯◯くんってどんな人がタイプなの?」とさらっと質問します。

好きな気持ちが高まりすぎて、ちょっと失礼なレベルでズケズケ聞いてしまう女性もいるでしょう。

3:女性が好きな男性にとる仕草5つ

(1)いろいろな表情を見せる

好きな人には、笑顔、ちょっとだけ怒った顔、落ち込んだ顔など、いろいろな表情を見せるのが女性の特徴です。

一緒にいて楽しいことはもちろん、彼の話にしっかりと耳を傾けて共感しているからこそ、自分のことのように話に共感します。その結果、笑顔の回数も増えいろいろな表情を見せるのです。

(2)顔をのぞき込むように見てくる

話しかける前や会話の途中など、好意が態度に出て彼の顔をのぞき込むように見える女性もいます。男性としてはとてもドキッとする女性の仕草で、気になる女性にされると嬉しくなるでしょう。

自然と視線も合うため、かなりストレートに好意があると伝えられる仕草のひとつ。自分に自信がない女性には、なかなかできない仕草です。

(3)さりげなく上目遣いをする

甘えたようにさりげなく上目遣いをして、彼をじっと見つめる女性は多いもの。男性も女性同様に、視線が合えばドキッとします。

それをわかっているからこそ、あえて上目遣いで女性らしさアピールをして、彼にかわいいと思ってもらいたいのです。上目遣いはさりげなくても、かわいい女性から見られるとかなりときめくでしょう。

(4)誰といるよりも笑顔になる

好きな人と一緒にいる女性は、無意識にまんべんの笑みを浮かべます。好きな人といるだけで、心から嬉しく喜びの気持ちが表情に出るのが恋愛ですよね。

何にも変えがたい時間を過ごせば、いつもとは違う表情になるのは必然。ほかの男性には見せない笑顔を見せると、男性はきっとときめくでしょう。

(5)身振り手振りが増える

好きな人にもっと注目をしてほしい、話を伝えたい気持ちが大きくなると、身振り手振りが増えていつもよりオーバーになるものです。本人は無意識であることが多く、会話中いつもよりも手の動きが大きいと好きバレしてしまいそう。

好きな人と会話していつもより疲れたと感じるときは、自然と身振り手振りが大きくなったからかもしれませんね。

4:女性が好きな男性にとる無意識の態度5つ

(1)ちょっと嫉妬する

好きな人が別の女性と仲良くしていると、ちょっとムッとして嫉妬する人もいるのではないでしょうか。

付き合っていないため嫉妬をしても彼に迷惑をかけるだけですが、心は冷静でいられないもの。別の女性と仲良くした彼と話すとき、いつもより態度が冷たくなって嫉妬心を表す女性もいます。

(2)ほかの男性と違う態度で接する

好きな人以外の男性には、ちょっと冷たい態度で接する女性は多いのではないでしょうか。無意識にとるこの態度は、本人や周囲の人に好きバレするほど大きく違うことも少なくありません。

好きな人には特別扱いしたくなるのが、恋する女性の本音。無意識だからこそ、なかなか変えづらいものです。

(3)会話の内容がより具体的で本音を話す

「もっと私のことを知ってほしい!」という心理から、好きな人との会話ではより具体的に話したり、ほかの人には言えない本音を話したりする人もいます。好きな人だからこそ、自分のことをもっと深く知ってもらいたい心理があり、普段は人に言えないことも言ってしまうのです。

(4)男性の好みに寄せようとする

彼の好きなもの、趣味をもっと知りたくなった結果、彼の好みに寄せる女性もいます。

趣味を寄せることで彼から注目をしてもらいやすくなり、同じものが好きという共通点ができるため、好きなものをとり入れようとするのです。興味がないことでも、彼が好きならどこか素敵に見えることもあるでしょう。

(5)好きすぎて目が合わせられなくなる

好きだからこそ、会話ができない、目も合わせられないという女性は多いものです。恋愛や自分に自信がない女性は、体の距離を近づけたり思わせぶりな態度をしたりできません。

好きすぎるあまりアプローチがまったくできず、好きな人から声をかけられるまで話ができない状態が続きそうです。

5:女性が好きな人に送るLINE5つ

(1)質問などをして会話が続くようなLINEを送る

好きな人との会話は楽しく、できるだけ長く続けたいですよね。これはLINEも同様で、質問などをして彼との会話を続けようと頑張るのです。会話を途切らせないようにと、一生懸命になるのが恋愛です。

また、つまらない女だと思われたくないという理由から、あれこれ話しかけてLINEが終わらないよう必死になる女性もいるでしょう。

(2)「いま何しているの?」などとようすをうかがう

彼の様子が知りたくて「いま何をしているの?」とLINEをする人もいます。ちょっとした暇つぶしのようなLINEでも、ここから何か会話ができればラッキー。

お互いの仲が深まるきっかけになるかもしれません。好きな人のことが気になるあまり、LINEでコミュニケーションをとってつながっていたいのです。

(3)ハートが入ったスタンプでさりげなく思いを伝える

脈ありサインとして、好きな人にハートが入ったスタンプを送る女性もいます。文字で直接「好き」とは言っていないものの、ハートマークがあれば好意を伝えているようなものです。

女性としても、興味がない男性や嫌いな人にわざわざハートは送りません。好きな気持ちを気づいてもらいたいとき、スタンプで間接的に思いを伝えるのです。

(4)LINEの頻度を男性の生活リズムやペースに合わせる

好きな人にLINEでグイグイ攻めるよりも、彼に合わせることを基本にする女性もいます。自分が何を伝えたいかよりも、LINEを送るペースや内容を彼の生活リズムや考え方に合わせるのです。

そうすることによって彼は、その女性と居心地がよく感じて好意を抱いてもらえる可能性があります。積極性とは違う、LINEテクニックと言えるでしょう。

(5)「◯◯に行ってみたいな」とデートの誘いを待っている

LINEで「◯◯に行ってみたい」と伝えて、彼の気持ちを探りつつ、デートのお誘いを待つ女性もいるでしょう。彼が興味を抱いてくれているなら「じゃあ行ってみよう」と、LINE上でデートの約束ができますよね。もし脈なしなら、スルーされるでしょう。

彼の返信次第で、自分に対する脈あり度も知れるため、あえてこのようなLINEを送信する女性も多いはずです。

6:女性が好きな人にとる会話での態度5つ

(1)視線を合わせながら会話をする

好きな人が話しているとき、一瞬たりとも目を離さずじーっと見つめることってありますよね。好きだからこそ、彼がどのような表情をしているのか見逃したくないのです。

会話の内容が頭に入らないくらい彼を見つめてしまい、困惑させることも。また、顔が好みの彼の場合、うっとり見とれてしまうこともあるでしょう。

(2)照れたときなどにさりげなく触れる

ふたりで会話しているとき「も~っ!」などと言って、彼の肩や手に軽く触れる女性もいます。

何気ないスキンシップで、彼をドキドキさせようとする人もいれば、無意識に触れて彼をドキドキさせてしまう人もいます。好意があるため触れることに抵抗がなく、友達と話しているときのようにボディタッチすることもあるでしょう。

(3)前のめりになる・男性のほうに体を向ける

体を向けたり、前のめりになったりするのは、好きな人の話をもっと聞きたい気持ちがあるから。体の向きや姿勢は、話を聞く態度に出やすいのです。

相手からは「一生懸命話を聞いてくれている」と感じるため、好意や興味を抱いていることは伝えられそう。好きな人と会話するときは、無意識に前のめりになっていることは多いでしょう。

(4)共感が多くリアクションが大きい

「そうなんだー!」「さすがー!」のように、好きな人の前だといつもより大きめのリアクションをする女性は多いのではないでしょうか。

ほかの人が話したらどうでもいいことでも、彼が話すのならちょっと興味がわいてきます。彼のことなら何でも知りたい、共感したくなる心理から、無意識にリアクションが大きくなるのです。

(5)会話を深掘りしてもっと話を聞きたがる

好きな人のことは、何でも知りたいですよね。この心理が働くからこそ、彼の話を深掘りするようにたくさんの質問をする女性もいます。楽しそうに話す彼の顔が見たくて、まるでインタビューのように聞き出すことも。好きな人の話は、どれだけ長時間聞いていても飽きません。

7:まとめ

女性が好きな人にとる態度は、客観的に見るとわかりやすいものが多いでしょう。女性本人は気づいていないことが多いため、ときには素直になれない態度をとる人もいるかもしれませんね。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

Ema
22歳。フリーランスのライター。
小悪魔女子目線でゆとり世代の恋愛観を追求。
テーマは「大人ピュア」。時に子供、時に大人を使い分けながら不穏な時代を生きる。何にも縛られることなく、人生にルールがない自由人。
恋愛のない人生なんて考えられない今を駆け抜けるライター界の新星。