自然消滅はなぜ起こる?カップルが自然消滅する理由や男性心理と回避策

自然消滅ほど、もやもやする別れ方はありません。はっきりと振られるのは傷つきますが、ふたりの関係をうやむやにして終わらせられるほうが、大切にされていなかったんだ……と感じてしまうでしょう。そこで今回は、カップルが自然消滅する理由、自然消滅を回避するための対策を紹介します。「自然消滅しそうかも」と思っているなら、いますぐに対策をしましょう!

1:自然消滅とは?どのくらいの期間で成立する?

そもそも自然消滅とは、どのような意味をもつのでしょうか。また世間で「自然消滅」とは、どれくらいの期間のことを指すのでしょうか。

(1)自然消滅の意味

自然消滅とは、恋愛において「別れよう」という言葉や意思を恋人に伝えないまま関係が終了することを意味します。自然消滅してしまう理由は、その人やカップルの関係性によりますが、多くの場合、お互いが恋人に対して冷めているというパターンが考えれます。辞書には掲載されていない言葉ですが、多くの人に馴染みのある言葉と言えるでしょう。

(2)自然消滅の期間はどのくらい?

自然消滅までの期間に、明確な定義は存在しません。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女132名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「自然消滅とは、どのくらい連絡が取れなくなったことだと思いますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

1週間・・・13人

2週間・・・8人

1か月・・・60人

2か月・・・12人

3か月・・・18人

6か月・・・11人

それ以上・・・10人

最も多い答えは、「1か月」という結果となりました。それ以外の期間では大差はありませんが、中には連絡がなくても自然消滅することはないと答えた人も。人によってさまざまな解釈があるようですね。

2:仲良しだったのになぜ…カップルが自然消滅する理由5つ

現時点で別れることはなさそうな仲良しカップルでも、何かをきっかけに自然消滅する可能性はあります。自然消滅してしまう理由を見ていきましょう。

(1)喧嘩後、仲直りのタイミングを逃した

仲良しなカップルでも、付き合っていれば多かれ少なかれ、喧嘩はするもの。ただ、そこでお互いが意地を張って謝らない、謝るタイミングを逃したとき、連絡を取らないまま時間が過ぎていくということはありうることです。

絶対に許せないことで喧嘩をしたときや大喧嘩をしたときは、謝るタイミングを見失いがちです。「相手が謝ってくるまで連絡をしない」とお互いが思っていると、1週間、2週間とあっという間に時間が経ち、気づけば自然消滅をしていた……となるのです。

(2)就職・転勤で遠距離恋愛になった

社会人なら、どうしても就職や転勤で遠距離恋愛になることもあるでしょう。最初は「遠距離恋愛でも大丈夫」「毎日LINEしようね」と約束をしていても、会えない距離にいる日々が続いてしまうと、どうしても目の前の忙しさに追われてしまいます。次第に恋人のことを忘れ、場合によっては身近にいる異性にときめいてしまうことも。

よほど愛し合って、お互いが「絶対に別れない」という強い意志をもっていなければ、物理的な距離が、心の距離になる可能性は高くなるでしょう。

(3)お互いが冷めていた

仲良しカップルというのは建前で、実はお互い知らない間に関係が冷え切っていて、結果的に自然消滅したというパターンもあるでしょう。

恋愛関係がマンネリ化し、一緒にいる時間は長くても、中身がなく充実感のないデートをしていたり、情があるから別れられなかったりというカップルは、タイミング次第で自然消滅することもありうること。彼氏・彼女どちらかが、実は自然消滅を狙っていたという可能性もありそうです。

(4)スキンシップを拒まれた

恋人にとってスキンシップは大切な愛情表現のひとつ。大好きな恋人にスキンシップを拒まれることは、とても傷つくことです。スキンシップがなければ愛されていない、必要とされていないと感じてしまう人も少なくありません。

ただ、スキンシップを拒まれたことを理由に別れるのはなかなか難しいもの。「別れよう」と直接告げるのではなく、自然消滅を狙いつつ、ほかの異性を探している……というパターンもあるでしょう。

(5)仕事が忙しかった

恋人よりも仕事を優先する人は、男女ともに存在します。仕事は、職場の人間関係や収入に大きく影響してくるので、恋人のことを後回しにしてしまうのです。連絡を怠ったり、デートの回数が極端に減ってしまったりすえば、恋人もがっかりするはず。

自分自身が仕事で忙しい人はもちろん、恋人が仕事で忙しくてかまってもらえないなど、どちらの立場でも、自然消滅は起こりうることです。ただ、仕事で忙しい人は仕事を理由に恋人を振るのが嫌で、あえて自然消滅を狙っている人もいるでしょう。

3:自然消滅はずるい?男性側のメリット3つ

男性側があえて自然消滅を狙うというのは、女性からすると誠意がないと感じてしまうでしょう。自然消滅における男性側のメリットはこちら。

(1)面倒な話し合いの必要がない

自然消滅とは、別れる意思を恋人に伝えないため、面倒な話し合いや駆け引きがありません。「私たちって、今どんな状態なんだろう」と悩むことはあっても、適当な期間が経過すれば別れることになるので、女性とのいざこざを極力避けたい男性にとっては、メリットが大きいと言えます。

しかし、話し合いをしたくないという男性側の意見だけで自然消滅をしてしまうのは、少し無責任かも。ただ、彼女の心が不安定すぎて、何をされるかわからない恐怖があるときは、効果的と言えるでしょう。

(2)傷つかずにすむ

恋人に冷めていても、いざ「別れよう」と言われるのは辛いできごとです。彼女に、別れの辛さやさみしさを味わってほしくないとき、彼女を振ったという辛さを自分が味わいたくないときは、自然消滅にメリットを感じられるでしょう。

彼女を振ったという事実がなければ、男性も傷つくことはありません。彼女が「自然消滅だったから傷つくことはなかった」と感じられれば、いい思い出のまま恋愛が終わるかもしれませんね。

(3)こっそり新しい彼女をつくれる

自然消滅をすれば、彼女が気づかない間に、別の女性と恋愛関係を築くこともできます。彼女なしがさみしくて耐えられない男性とっては、別の恋愛を同時進行しながらの自然消滅狙いは、大きなメリットを実感できるでしょう。

男性としては、別の女性との恋愛がうまくいかなければ、いまの彼女との関係を継続し、新しい彼女とうまくいけば、いまの彼女との関係を自然消滅で完了させる流れにすればよいのです。

3:彼が自然消滅を狙ってるかもと思ったら…どうすればいい?回避する方法3つ

連絡がない、そっけない、会おうとしない……こんな状況に当てはまるなら、彼氏は自然消滅を狙っているかも。回避したいなら、3つのことを試してみてください。

(1)ストレートに好意を伝える

自然消滅の原因のひとつとして、お互いの気持ちが冷めているということが考えられます。冷め切った気持ちから脱却するには、「出会ったときのように仲良くしたい」「やっぱりあなたが好き」のようにストレートに好意を伝えてみましょう。

彼氏は驚くかもしれませんが、彼女から愛情表現をされれば、多少は心が揺れ動くはず。彼氏に少しでも「前のような関係に戻りたい」という気持ちがあるのなら、自然消滅をやめてくれるでしょう。

(2)自分から会いに行く

デートの回数が減っているカップルなら、彼女のほうから積極的に会いに行ったり、デートに誘ったりしましょう。何も行動を起こさなければ、このまま本当に自然消滅してしまいかねません。

自然消滅したくないのなら、彼氏の心を取り戻すつもりで、一生懸命努力をしましょう。お互いの本音を話し合い、今後どうすべきなのかを話し合えば、いままで以上に仲良しカップルになれるかもしれませんよ。

(3)相手を気遣うLINEを送信する

コミュニケーション不足は、ふたりの関係をマンネリ化させてしまいます。彼氏が自然消滅を狙っているなら「最近連絡ないけど元気にしているの?」と気遣うLINEを送ってみましょう。

すると彼氏は、彼女はまだ自分に気を遣ってくれているのだと気づくはずです。なんとなくで自然消滅狙いをしている彼氏なら、まだ気持ちを取り戻せるかもしれませんよ。

4:自然消滅したはずでは?忘れたころに連絡してくる男性心理3つ

「もう自然消滅したんだろうな」と思った矢先、彼氏からの連絡。女性としては「いままでの期間はなんだったの?」と感じてしまいます。どのような心理で連絡をしてきたのでしょうか。

(1)離れて彼女の大切さに気づいた

彼女がいないほうが楽だと思いながらも、時間が経つごとに「恋人の存在は必要だった」と気づく人は少なくありません。連絡を取らなくなって1~2か月ほどするとさみしさのピークがやってきて、つい連絡をしたのかも。

当初、自然消滅を狙っていたのかもしれませんが、あまりにもさみしくてできなかったという心理状態です。自然消滅してしまう前よりも、彼女のことを愛おしく感じている可能性もあるでしょう。

(2)体の関係をもちたくなった

彼女とは別れたかった、でも今は新しい彼女がいなくてもて余しているから、体の関係だけでももちたいと連絡をするパターンも考えられます。彼氏としては別れているつもりでも、彼女に好意があれば、彼女は体の関係に応じてくれると思っているのです。

言ってみれば、都合のいい関係性を築こうとしているのです。自然消滅前は一切スキンシップがなかったのに、急に連絡をしてきてすぐハグやキスをしてくるようなら、この男性心理が大きいと言えるでしょう。

(3)なんとなく

「自然消滅できているかな?」という思いも込めつつ、自然消滅後に突然連絡してくる男性もいます。復縁をしたいわけでもなく、体の関係をもちたいわけではないので、好意もなくなんとなく連絡をしたのかも。この男性心理の場合、彼氏は未練も好意もなく心はすっきりとしている状態でしょう。

5:まとめ

自然消滅は、彼女と別れたい男性にとって、都合がよく便利な別れ方と言えます。自然消滅してしまうということは、マンネリ化してお互いが無関心になっている状態です。まずは、この状態から脱却し、自然消滅を回避して、今後は自然消滅してしまわないように努力しましょう。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

森下あゆみ
「人の心を動かす文章とは何か」を生涯のテーマに活動するアラサーライター。恋愛は7割空振りに終わるが、長い人生の中で3割打てれば十分だと思っている。座右の銘は「遠回りすることがいちばんの近道」。趣味は自分磨きとプロ野球観戦。腹筋を割りたい。