重い女と一途な女の違いは?セリフ・行動・LINEで重く思われる人の特徴

私は一途な女だから……と思っていたら、男性から「重い」って言われて振られた! などという経験をもつ女性は少なくありません。重い女と一途な女の違いって一体何なのでしょうか。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、重い女の特徴を紹介します。

1:重い女は好き?嫌い?

実際に重い女は男性から好かれているのか、そうでないのか、気になるところです。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚男性500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「重い女性は好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・55人(22%)

嫌い・・・195人(78%)

案の定と言うべきか、「嫌い」と答える人が7割を超えるという結果になりました。ですが、実際に「重い女」とは具体的に、どのような女のことを言うのでしょうか。一途な女とは何が違うのでしょう。

2:重い女と一途な女は何が違う?

(1)重い女は出かけるときに行き先を聞いてくる

仕事や学校以外に外出するとなると、どこへ行くのかしつこく行き先を聞いてくるのは、重い女のやること。そんなことを把握してどうするのか、ストーカーかな、と思われてしまうところです。

(2)重い女は誰と飲むのかしつこく聞いてくる

飲み会に対して敏感すぎるのも、重い女だと思われる原因に。誰と飲むの? 相手は女?という質問はもはやあるある。会社の人や、取引先だと言っているのに「女でしょう!」と疑ったり、友人のグループに女性が交じっているというだけで嫌がったりする人も。

(3)重い女は恩着せがましい

ひとりの男に一途なのはけっこうなことですが、それをいちいち頻繁に「あなただけ」「私がこんなに一途なのに……」などと吹聴するとなると、また話は違います。

それは一途なんじゃなくて、ただ重いだけ!と感じる男性は多いでしょう。本当に一途な女性は、彼のことを思ってあえて黙っていることや、言わないようにしていることがたくさんあるものです。

(4)重い女はデート中にほかの女性を見ただけで怒る

楽しいデート中、顔立ちが美しかったり、立ち居振る舞いがきれいだったりする女性がいると、ふと目を奪われたりもするものです。ほんのちょっと見ただけなのに、「私以外の女を見ないでよ! 浮気者!」なんて怒られた日には、男性だってたまらない気分になるでしょう。

(5)重い女は必要以上に束縛をするが、一途な女は信頼してくれる

重い女とは、総じて必要以上に束縛をしてくる女性ということができるでしょう。それは裏を返せば、相手を信頼していない……ということにつながります。

一途な女性であれば、相手の男性を信頼しているために余計なことは聞いてこないし、度を超さなければ友達との飲み会にも快く送り出してくれるはず……。

3:重い女だと思われる特徴【行動編】3選

(1)駅や自宅前で待ち伏せ

前触れも約束もなく、駅や自宅の前で待ち伏せをするパターンは、ストーカーじみていて本当に嫌がられます。付き合っている相手に突然こられては、家に上げないわけにもいかず、家の中は彼女を呼ぶ準備なんて何もできていません。うんざりです!

(2)女友達との連絡を制限する

女友達と他愛もない話で連絡をとっているだけなのに、明らかに不快感を示したり、「連絡をとらないで!」と言われることがあります。これでは何もしていないのに浮気を疑われているようなもの。鬱陶しいと思われてしまうでしょう。

(3)もっと連絡を増やすよう迫る

朝に、仕事終わりに、夜にと、それなりに連絡をとっているはずなのに、忙しい時間帯にきた連絡に返信をしないでおくと、「どうして返信くれないの?」「もっとちゃんと返信して」と言うのも重い女認定されやすい行動です。

4:重い女だと思われる特徴【セリフ編】

(1)私よりあの子のほうが大事なんでしょ

誰にだって人付き合いというものはあります。そして彼女よりも前に知り合った女友達や、女性の同僚だって存在します。何もやましいことはないのに、自分よりもほかの女性を大切にしていると詰られるのはよい気分ではありません。

(2)仕事(友達)と私どっちが大事なの?

仕事だって、生活をするためには必要です。デートばかりしているわけにはいきません。それなのに、「仕事と私、どっちが大事なのよ!」とヒステリックになると、男性はゲンナリしてしまいます。

(3)私をいちばんに優先して!

世の中のルールというものも理解せずに、とにかく自分を優先するよう迫る女性のことは、どう頑張っても重く感じてしまうでしょう。

例えば、友達と先に会う約束をしていた日に、彼女が会いたいと言ってきたとして、女性から「友達をキャンセルして。私と会うのが当たり前でしょ」なんて言われてしまったら? その重さに加えて、常識のなさにも呆れてしまう男性がほとんどです。

5:重い女だと思われる特徴【LINE編】3選

(1)既読スルーするだけで怒る

まずは既読スルー。毎回既読スルーをするのは男性としてスキル不足ですが、たまに既読スルーになってしまったからといって怒るのは重い女だと思われても仕方ありません。

たかが既読スルーとは言えなくても、たまに既読スルーになってしまうだけなら責めるほどのことではないはず。

(2)スマホが鳴り止まないほどの連続LINE

単純にLINEの数が多いことも、男性側の負担になっているかもしれません。

特に既読がつかなかったり、相手から返信がこなかったりしたからといって、焦って追い打ちLINEをいくつも送信してしまうのは危険です。あとでスマホを見たときにうんざりされてしまうので避けたいもの。

ちなみに、これをやりがちな女性は、文字やスタンプに返信がないとLINE通話に切り替えてくることも、輪をかけて男性をウンザリさせる傾向です。

(3)毎日LINEを強制させられる

ちなみに「毎日必ずLINEしてね!」と強制されるのは、男性にとっては大変な負担となります。

相手と連絡をとりたい!と思ったときにLINEをする、これがたまたま毎日になる……というのなら問題はありません。しかし、「強制」となった瞬間に、LINE「させられている」と感じてしまうのです。こうなると、楽しいはずの彼女とのLINEがたちまち苦痛の時間に……。

6:重い女をやめたい…改善方法5つ

(1)少し距離をとる、離れる

相手と距離をとるとは、相手に時間をかけない、ということでもあります。彼に連絡をとる時間、彼のことを考える時間を減らすところから始めましょう。

(2)自分の時間をもつ

彼を最優先にしていた時間の使い方を変えると、少しずつ時間が空いてきます。その時間を、自分の趣味やスキルアップなど、自分のための時間に振り分けましょう。

(3)友人との時間を増やす

重いと言われるほど彼氏を大事にしていた人は、いつのまにか友人を大切にすることを疎かにしているのかもしれません。友人と連絡をとり合ったり、友人のSNSを見たり、実際に会ったりして、友人との時間を増やしてみるといいですね。

(4)相手の立場に立って不快な言葉を言わない

「重い!」と思われてしまうような言葉は、自分が言われたら「重いな、嫌だな」と感じる言葉です。相手の立場に立って考え、相手が不快だと感じるであろう言葉を言わないようにしましょう。

(5)客観的に見て束縛はしない

束縛しすぎかどうかを見極めるには、客観性が必要です。好きな相手なら束縛したいですが、いきすぎて離れたいと思われてしまっては逆効果! 客観的に自分たちの関係を考え、過度な束縛を避けてくださいね。

7:重いと一途は紙一重!

重い女と、一途な女は、紙一重かもしれません。しかしそこには、相手の得になるよう振る舞うか、自分の得のことしか考えていないか、という決定的な違いがあるものです。

一途な女はあげまんになれますが、重い女はさげまんにしかなれないもの。重い女の自覚があるなら、一刻も早く改善を試みてくださいね!

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

相川葵
米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)。

アメリカに留学して催眠を学び、前後してNLP、コーチング、恋愛心理カウンセラーなど数々の資格を取得し、帰国後は水商売を経験するも21歳にして起業。

この経験を元に、コーチングや催眠など多方面からのアプローチで悩みを解決する「催眠占術」を独自に構築し、鑑定実績は既に10,000人以上。

現在では催眠占術による鑑定の傍ら、LINE占いや各種監修アプリ、スピリチュアルグッズのプロデュースなどを手がけ、好評を博している。

またTV、雑誌等のメディアにおいては、女催眠術師としてタレント活動中!