本当に「優しい彼氏」の特徴と幸せエピソード!なのに不安になるのはなぜ?

優しさは、理想の彼氏に求めたいポイントのひとつ。しかし、実際付き合ってみると、意外と幸せなことばかりじゃない場合もあるようです。今回は、優しい彼氏の特徴を見ながら、なぜ優しい彼氏に対して、モヤモヤや不安感がつきまとうのか解明してみましょう。あわせて、優しい彼氏との幸せエピソードや、結婚に適しているのかなども考えてみたいと思います。

1:優しい彼氏は女性から圧倒的な人気がある!

多くの女性は彼氏に優しさを求めるはず。まずはアンケートでそれを証明したいと思います。今回『MENJOY』では、20~40代の女性199名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「優しい彼氏は好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・192人(96%)

嫌い・・・7人(4%

圧倒的に優しい彼氏が好きという結果になりました。「自分だけに優しい彼氏がいい」とか「誰にでも平等な彼氏が好き」など、優しいの種類は分かれるかもしれませんが、ほとんどの女性は優しい彼氏が好きなんです。

2:本当に優しい彼氏の特徴7つ

優しい彼氏を深く知るために、まずは本当に優しい彼氏に見られる特徴を紹介します。

(1)キレない

なにかにつけて感情を爆発させてしまうような彼氏は、とても優しいとは言えませんよね。優しい彼氏は、ちょっとしたことでキレたり、怒ったりはしないもの。

彼女に対してキレるのはもちろん、周囲の人や物に対して、キレている姿を見せるのも、彼女にとって恐怖でしかない場合も。優しい人は正当な理由で怒ることはあっても、見境なくキレるような姿は見せません。

(2)頼みごとにNOと言わない

優しい彼氏はできるかぎり、彼女の要望に応えてあげたい気持ちをもっているもの。彼女がなにかサポートやヘルプを求めてたときに、「イヤだよ」とか「無理」など、無下に断るような行動はしないでしょう。

優しい彼氏は、全力で彼女のために行動してくれるはず。希望どおりの結果はでないかもしれませんが、大切な人のために頑張ってくれるのです。

(3)話をさえぎらずに最後まで聞いてくれる

優しい彼氏は、人の気持ちを理解できて尊重できる人です。彼女がなにか話をしているときに、それが要領が悪く着地点が見えないような話でも、または自分が納得できないような話題でも、途中でさえぎるような行動はしません。

話をさえぎられるのは、やられるほうは不愉快だと理解しています。まずは、彼女の話をしっかり聞くことが礼儀だと考えているのです。

4)失敗を笑ってくれる

失敗を許せるかどうかでも、人の優しさが見えてきます。彼女のミスで彼氏の物を壊したり、彼氏が尻ぬぐいしなければならない失敗などをしたりしても、必要以上に責めずに笑って許してくれるでしょう。

どんなに気をつけても失敗をしてしまうケースはあります。反省をうながしても、自分の怒りを彼女にぶつけるような行動はしません。

(5)お店の人などにも朗らかでていねい

彼女や友達には優しくても、お店の人などには横柄な態度になる男性がいます。客と店員に上下関係など存在しないのですが、自分が上だと勘違いして、強気に出るような人は当然、本当に優しい彼氏とは言えません。

本当に優しい彼氏なら、相手の立場が上とか下とか関係なく誠実に向き合います。お店の人にも敬意を払って、朗らかでていねいな態度をとるものです。

(6)弱音を吐いたときに説教しない

彼氏に弱音を吐くときは、話を聞いてもらいたい気持ちや、慰めてほしい気持ちからの場合がほとんどですよね。そんなときに、彼女の気持ちを読みとれずに、正論をもち出して説教するような人は、優しい彼氏ではないでしょう。

優しい人とは、相手の気持ちがわかる人。アドバイスが必要なシーンもあるとは思いますが、彼女が弱音を吐いたときには、まずは優しく寄り添ってもらいたいですよね。

(7)「ありがとう」を言ってくれる

人に感謝の気持ちをもてて、それを相手に示せるかどうかも、本当に優しい彼氏なのかを判断する材料になります。彼女が思いやりのある行動をしても、それに気づけない人や、当たり前と感じるような人は優しくありません。

本当に優しい彼氏は、彼女の思いやりや気遣いに触れれば、「ありがとう」と思います。そして、感謝の気持ちを伝えることが誠実な対応だと知っているのです。

3:優しい彼氏が好きだけど不安になる理由5つ

「優しい彼氏と一緒にいたら不満なんてないはず」と思いたくなりますが、実際は彼氏が優しいがゆえに抱く不安もあるもの。ここでは5つの理由を紹介します。

(1)優しすぎて下心を感じるから

女性に優しい男性の中には、「好かれたい」「ワンチャンあるかも」など、下心から優しくしているだけで、根っからの優しい人ではない場合も少なくありません。

そんな男性を知っているだけに、優しさに裏があるような不安がつきまといます。優しすぎる彼氏の態度を見ると、「なにか下心があるから優しくしているのでは」と疑問を抱いてしまうのです。

(2)浮気しそうだから

優しい男性に対して抱きがちな不安が、「ほかの女性にも優しくしているんだろうな」ということ。はじめに紹介したアンケートからもわかるように優しい男性は好かれます。彼氏自身にそんなつもりはなくても、優しさに惹かれる女性がいるのではないかと心配になるのです。

優しいゆえに、「女性に迫られたら断れないのではないか」という不安がぬぐえなくなってしまいます。

(3)本心が見えないから

全面的に優しい彼氏と付き合っていると、「優しいのはいいけど、本心が見えてこない」と感じるケースもあります。いつも優しいのは悪いことではないけれど、怒ったり、感情が高ぶったりする姿を見せないので、「本音で触れ合えていない」と不安になるのです。

「彼は心を開いていないのかもしれない」「本当は不満がいっぱいあって、いきなりフラれるかも」と心配になってしまいます。

(4)みんなに優しいから

分けへだてなく誰にでも優しい性格は素晴らしいことですが、彼女にとってはそれが物足りなく感じるケースもありますよね。自分に見せてくれる優しさを、別の誰かにもしていると思うと、「誰にでも優しいのね」と特別感が得られないのです。

恋人としては、自分だけに見せてくれるような「特別扱い」な優しさがほしいこともあります。それがなく、少し寂しい気持ちになるのです。

(5)甘えすぎて自分がダメになりそうだから

優しい彼氏は、彼女のためにいろいろなことをしてくれます。そして彼女の失敗を責めるようなこともしません。そんな彼氏との付き合いは、居心地がよく、ついつい甘えてしまいがち。

しかし、ふとしたときに、彼氏に頼りっぱなしの自分に気が付いて、「このまま甘えてばかりだと自分がダメになる」と不安になるケースも。永遠に付き合っていられる保証もないのに、彼氏なしでは生きていけなくなりそうな自分に対して、不安になるのです。

4:優しい彼氏で幸せ!エピソード5つ

ここでは彼氏が優しいからこそ味わえる、ほっこりエピソードを紹介します。

(1)転職に失敗したときに

「先日、環境を変えたいと思って、未経験の職種に転職をしました。でも、いざ入社してみたら体育会系のノリが強すぎて、自分にはまったく合わない感じでした。恥ずかしい話なんですが、1週間ももたずにギブアップしてしまったんです。

“新しい世界で成功する”なんて張り切ってたのに、まったくダメで落ち込みました。彼氏にも絶対責められるだろうなって思っていたら、“人生いろいろなことがあるよ”ってハグをしてくれました。優しさがしみましたね」(Uさん・24歳女性/フリーター)

(2)話をしっかり聞いてくれる

「わたしは、理路整然と話をするのが苦手なんです。なんだか話しているときに無駄な情報が多いみたいで、いままで付き合ってきた元カレたちには、“結局なにがいいたいの”なんて言われて、途中で話をさえぎられていました。

でもいまの彼氏は、わたしの話を最後までしっかり聞いてくれるんです。当たり前のことかもしれないですけど、本当に優しい人だなって思います」(Sさん・23歳女性/事務)

(3)万全の思いやり

「いまの彼氏は、とにかくわたしを楽しませたり、喜ばせたりしてくれます。デートのときは必ずプレゼントを用意してくれるんです。もちろん高価なものとかじゃなくて、手軽なお菓子とかなんですけど、気持ちが嬉しいですよね。

着ている服や髪型を褒めてくれたり、こっちの疲労度を見てデートプランを変えてくれたり、気遣いもばっちり。相手を思いやれる優しいところが大好きです」(Yさん・26歳女性/サービス )

(4)自分も優しくなれる

「彼氏は本当にお人好しというか、誰にでも優しいんですよね。先日も大きな駅で困っているおばあさんがいたんですが、すぐに“お手伝いしましょうか”って声をかけました。

おばあさんは道に迷っていて、言葉で説明してもわからない状態。それならと目的の場所まで一緒に連れて行ってあげました。わたしだけじゃ、恥ずかしくてそこまでできないんですけど、彼氏と一緒だと自分も人に優しくできて嬉しいです」(Iさん・28歳/販売)

(5)仕事が忙しいときに

「同棲中の彼氏とは基本的に家事は分担でやっています。でも、わたしの仕事が忙しくなると、頼んでいないのに彼氏が食事の準備から、掃除、洗濯まで全部やってくれるんです。

“余裕があるほうがやればいいんだよ”って彼氏は言ってくれるんですけど、彼氏の仕事が忙しくても、そんなことしないから罪悪感がありますね。彼氏の優しさに甘えっぱなしだなって思っていますよ」(Kさん・30歳/営業)

5:優しい彼氏は結婚向き?

優しい彼氏との交際が続いていくと、いずれ結婚の話が出ることもあるはず。では、優しい彼氏は結婚に向いているのでしょうか。はじめに結論から言うと、優しい彼氏は結婚相手として向いていると言えるでしょう。

「すぐにキレる粗暴な人」「自分が最優先の人」「他人の不幸を喜ぶ人」……そんな男性たちよりは、結婚相手として理想なのは明白。

たしかに優しい男性は、誰にでも優しい面があって、そんな男性に惹かれる女性がいるかもしれません。しかし、本当に優しい男性なら妻を裏切るような行為はしないはず。

むしろ人の痛みや苦しみがわからない男性のほうが、浮気に対する抵抗は少なく、リスクは高いものです。

6:優しい彼氏との関係を大切に

優しい彼氏は恋人として理想と言えるもの。しかし、その優しすぎる姿に不安な気持ちを抱える人もいるはず。それは幸せだからこそ感じられるぜいたくな悩みかもしれません。上辺だけ優しい人は多くいても、本当に優しい彼氏は希少です。ぜひ大切に関係を育んでください。

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

大船くじら
大学中退後、好奇心に任せてさまざまな職業を経験した後、ライターへ転身。自身の幅広い経験を活かした、新しいライフスタイル提案に関する記事や、男女の恋愛を深掘りする記事を、多数のメディアにて執筆。