LINEの返信ペース「相手に合わせる」は大間違い!正しい頻度は?

好きな人へのLINE。結局どれくらいの頻度で送ればいいの?と迷ったことがある方、手を上げて! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、「相手を恋愛モードにさせるLINEの頻度」についてご紹介。相手がついつい恋愛モードになっちゃう催眠的頻度は確かに存在するのです!

恋愛モードを作るLINEのおすすめ頻度は…

しょっちゅうLINEはもちろんNG

薄々気付いている女性も多いかと思いますが……。 丸一日、スマホとにらめっこをして、しょっちゅう、しょっちゅうLINEを送るというのは、もちろんNGです。 しょっちゅう送るということは、相手から返信が来たらすぐに既読をつけ、そしてソッコーで返信……という流れになっているに決まっています。 下手をすると、相手から返信が来なかったり、前のメッセージに既読がついていないのに、次のメッセージを送信している……なんてことも! 彼からしてみれば、(コイツ何やってんだろ……)(絶対、暇だよな)(これしか、やることがないのかよ!)などなど、悪い印象を与えかねない行為です。 ウザいLINEの代表格と言える、残念なLINEパターンです!  

気が無いフリもNG

本当は彼のことが大好き! メッセージが来たらすぐにでも既読をつけたいし、読んだらソッコー返信したいっ! でも、ダメダメ! 気があると思われたら、相手にナメられてしまう。また、逃げられたり、相手が冷めたりするかもしれない。 ここは好きな気持ちを悟られないよう、既読をつけるのもできるだけ我慢、返信も2日ほど空けなくちゃ。 ……なんて、駆け引きをしすぎるのも、やっぱりNG。 こんなことを続けていたら、相手のほうが(この女性は、オレに全然気が無い、脈ナシ女だな)(これ以上、ウザいと思われて、嫌われたらアウトだし、ショックだから)などなど、考えた挙げ句に離れていってしまいます。 好きだったら、好意が伝わってもまったく問題ありません。 そもそも相手からあなたにコンスタントに返信をしてくるくらいの関係なら、相手もまんざらではないしょう。 みなさんも、(あの子、私のこと好きなのかな……?)と思ったら、次の瞬間からその子のことが気になってしかたない、という経験はないですか? 相手からの好意を自覚することで、自分の好意のベクトルがその相手に向く……。つまり、「好き」を適度にバラした方が、恋愛は成功しやすいのです!  

おすすめは1日2通!

さて、それではおすすめのLINE頻度は? 筆者のおすすめは、1日2通のペースです。 あなたの送信に対して、返信も来ると思いますが、既読をつける時間も都合にあわせて工夫し、1日2通程度のLINEに留めましょう。 もちろん、相手があなたに好意があったり、会話がどんどん続いて途切れないなら、それこそ寝るまでやりとりしていてもOKです。 ただそれも毎日ではなく、数日に1度は返信をサボる日を作るなど、くれぐれも四六時中LINEのしっぱなしにならないよう、気をつけましょう。  

「相手に合わせて」は危険!

LINEの返信ペースは相手に合わせて、相手がすぐならこちらもすぐ。相手が2時間空けて返信をよこしているなら、こちらも2時間空けて……なんていう情報がよくありますが、これは絶対ではありません。 なぜなら、相手のほうが、すぐに返信するあなたに合わせて、すぐに返信するように頑張ったり、無理をしていたりするかもしれないからです。 それなのに、あなたが「じゃあすぐ返信しなくちゃ!」と頑張り続けては、相手を早々に疲れさせてしまうのがオチ。 なんかペースが速い? と感じたら、あなたのほうからペースダウンさせる工夫も必要かも。

LINEのしすぎが飽きの素!

あんなに好きだったのに飽きてしまう、あるいは目一杯アピールしていたのに飽きられてしまう。 その原因はまさに「LINEのしすぎ」かもしれません。 LINEは足りないくらいがちょうどいい。少しでもオーバーしてしまうと、疲れたり飽きてしまうので、あくまでも少なめに調整することを心がけていきましょう。    

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

相川葵
米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)。 アメリカに留学して催眠を学び、前後してNLP、コーチング、恋愛心理カウンセラーなど数々の資格を取得し、帰国後は水商売を経験するも21歳にして起業。 この経験を元に、コーチングや催眠など多方面からのアプローチで悩みを解決する「催眠占術」を独自に構築し、鑑定実績は既に10,000人以上。 現在では催眠占術による鑑定の傍ら、LINE占いや各種監修アプリ、スピリチュアルグッズのプロデュースなどを手がけ、好評を博している。 またTV、雑誌等のメディアにおいては、女催眠術師としてタレント活動中!