「本当のリア充はSNSを更新しない説」について調べてみた!

SNSでプライベートを更新しまくる女子は寂しがり屋だとよく言われますね。本当に充実した毎日なら、SNSなんてやっている暇すらないのでは?……というわけで巷で囁かれる「本当のリア充はSNSは更新しない説」。今回はSNSを更新しまくる女子とSNSを辞めた女子に、その理由とぶっちゃけ日々は充実してるのか!? 赤裸々に語ってもらいました!

まずは「SNSに持つイメージ」について20代女子に聞いてみます!

LINEのタイムラインを更新する女子は「かまってちゃん」 (Mちゃん談)

「LINEのタイムラインに意味深な事をつぶやく子はだいたい病んでるし、かまってちゃん。そして数時間後には消えてる(笑)」

キラキラ女子はもう疲れた インスタグラムの「いいね合戦」(Sちゃん)

「学生の時はインスタに載せるためにわざわざインスタ映えするデザートを買って、それをインスタに載せて“いいね”が何件付くか見ていた。同じ投稿をしている友人と比べたりして、共通の友人がその子には“いいね”しているのに私にはしてないって分かって病んだり。なんかしんどくなって辞めました」

 

フェイスブックで結婚報告! 幸せ投稿でみんなに祝ってもらえて幸せ (Eちゃん)

「SNSはやるべき。連絡先を知らない人とかでも繋がれるし。結婚報告したら小学校の時の先生からコメントが来て嬉しかったよ。そういうつながりは大事。フェイスブックはやるべき」

  上記のようにSNSに対して女子同士でもいろいろな意見がある模様。 それでは“SNSを更新しまくる女子”と“SNSを辞めた女子”に、その理由とぶっちゃけ日々は充実しているの!? について聞いてみました。  

SNSを更新しまくる女子 「正直しんどい」「別に良くない?」

「正直いまだに無理して“幸せですアピール”。でもそうして“いいな~”っていってもらうことで自分自身を保っているところがある。嫌な事のほうが多いけれど、それは絶対書かない。でもうらやましいと思われることばかりを必死に書くのは正直しんどくなる。だけどなぜかやめられないの」(Eちゃん)

これがキラキラ女子の本当の姿かもしれませんね。 キラキラ投稿をしている女子も“イケてる自分”を演出しているだけの可能性も大いにあり得ます。

「個人レベルのつぶやきは、別に自分が吐き出してるだけだしいいんじゃない? 日々充実してないことが多いけど」(Mちゃん)

ごもっともです。しかしその個人レベルのつぶやきが人を不快にさせることも。SNSは不特定多数の人が見るもの。つぶやきは日記でいいじゃん!と思ってしまうかもしれませんが、SNSでつぶやいて少しの同情を得られることを期待しているところもあるはず。 とはいえ見た人を不快にさせない程度の投稿にしたいものです。

SNSを辞めた女子 「SNSをしなくてもつながる人はつながる」

「“タグ付け”で自分がすごく不細工に写っているのに友人が盛れているからと写真を無断でアップされたり、キラキラな日常をつづっている友人が多くて疲れて全部辞めました。辞めてからは気にしなくなったけどその友人たちといると勝手にまた写真をアップされそうなので写真恐怖症です(笑)。別にSNS辞めてもつながる人はつながるし、いいかな」(Rちゃん)

Rちゃんのような理由でSNSを辞めた女子もたくさんいるのではないでしょうか。  

結果 「とりあえず登録だけ」「人生の転機となるときだけ更新」が一番リア充!?

そんな上記の女子たちに「本当のリア充はSNS更新しない説」についてどう思うか聞いてみると……。何とSNS女子も非SNS女子も口をそろえて「本当のリア充は、登録はしているけれどあまり更新しない女子」と回答。 何もSNSをしていない女子は逆に何かあるのかと思ってしまうけれど、とりあえず登録だけして大きな人生の転機となる出来事だけたまーに更新する女子のリアルが一番充実しているイメージがあるのだそう。 確かに……!と思いませんか? SNS疲れが話題になる昨今。 あなたはどの女子に共感しましたか? どちらにせよSNSはほどほどにしたほうがリア充度は上がるかもしれませんね。    

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

毒島サチコ
島国出身。学生時代、白馬にまたがった王子様を待っていたが一向に現れず、待っているだけでは王子様は来ないことに気づく。人生に恋して生きる女性の悩みに寄り添える記事を幅広く執筆中。